« 厚木市鳶尾へ。 > kuu | トップページ | 私の感想。 > kuu »

2003.04.18

初めての授業。 > kaze777

 おっちゃんとおばちゃんが、ゆびおり数えて待っていた初めての授業の日がやってきた。遠足の前の日の子供みたいなもんで昨夜はなかなか寝つかれず、朝までおきていたふたりです。
 今日の授業は「食品科学概論」と「食文化論」2時20分より、かねてからの計画で、おててつないで裏通りをホノボノと。踏み切りの手前で時計みたら2:17!すぐ遮断機があいて良かった。
 開始時間ジャストに教室に入ったんだが、だれもいない・・・愛想のないひっつめ髪のおばさんがプロジェクターとノートPCをセッティングしている。
 そうこうするうちに学生さんがゾロゾロやってきて安心。さすがに理科系だ。30数年前のなんやら東大の学生と比較するのもなんだが、あほづらはいない。勉強できそうな女生徒が目立った。男の子もきりっとしてる。
 ひげづらのニコニコぼっちゃんタイプがやってきて壇上へ、本来14回の予定が学校行事云々で13回になり、今日は乳と肉ふたつの講義をする由。ひっつめおばさんは肉利用学の教授だった。乳利用学概論が始まった。ヨーグルトは酸凝固でチーズは酵素凝固。ひとつ利口になった。
 肉利用学概論ではハムの製造方法を、「塩漬」エンセキと読むそうな、シオヅケと読むと馬鹿にされますよと。ふむふむ。
 あっというまに90分、腹がすいた。ロビーでホットココアと煙草一服。
 本日ニつ目の授業は「食文化論」。真新しい白衣をまとい、髪をまんなかでわけ鼈甲めがねにちょび髭でがりがりに痩せ、しかも透析患者のように肌の黒い変人の代表みたいのが目をきらきらさせて壇上へ。
 講義のプロでした。おもしろい!科学の基礎をすりこまれた気がする。たべものはある一線を越えれば大丈夫、バッタも羽根のはえた小海老みたいなもの。
 充実した午後でした。

|

« 厚木市鳶尾へ。 > kuu | トップページ | 私の感想。 > kuu »

2003年の日々雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/7159081

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての授業。 > kaze777:

« 厚木市鳶尾へ。 > kuu | トップページ | 私の感想。 > kuu »