« レポート書き中。 > kuu | トップページ | 縄文人の食生活。 > kaze777 »

2003.05.24

専門家のお話を生で聞けるという幸せ。 > kuu

おっちゃんのレポートは、「これについては後日調べます」の文章がやけに目立ったレポートとなりました。(^_^;)

さて、昨日の講義。
食品科学概論は「農産食品学」でした。植物性の食品を対象に、素材中の酵素とその酵素の利用研究、新規材料に関する研究をしているんだそうです。

1年生向けに全体像をイメージで伝えたかったようです。
そういう意味では、2週前の講義と色は同じ。おっちゃんは「退屈だった」と言いました。でも、kuuは面白かったな。
教授は、きちんと伝えようという準備と努力を見せてくださった。
聞いたような話が多かったのは事実だけれど、一般ネタから一歩踏み込んでいたと思います。
終ってから「今日の講義はさわりだけだったんで申し訳ない」とkuuに言ったのは・・・・・なんでだろう?
うるさいヤツらがいると伝え聞いているのかな?(^_^;)

内容は、健康によいといわれる食品成分の諸説など。
ポリフェノール、活性酸素、ベーターカロチン、大豆イソフラボン、フードピラミッドなど、おなじみの言葉が出てきました。
そして、最後にこうおっしゃいました。
「食の情報をどう受け取るか。インターネットなど、責任のない情報が氾濫している。『疑う心』を持つことも必要」
これは、私たちが大学で講義を受けている理由そのものです。

大手企業だって、自社に都合の悪い情報は流さない。
大手マスコミもしかり、広告主に都合の悪い情報は出しません。
専門家発信のサイトは、ダイレクトにご本人の諸説が読めるから、ネットの方がご本人の言葉が語られていると思って読んでいます。その内容が真実がどうかは、それこそ『疑う心』を持って読むべきでしょう。


食文化論は、おっちゃんが書くと言っています。

|

« レポート書き中。 > kuu | トップページ | 縄文人の食生活。 > kaze777 »

2003年の日々雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/7159184

この記事へのトラックバック一覧です: 専門家のお話を生で聞けるという幸せ。 > kuu:

« レポート書き中。 > kuu | トップページ | 縄文人の食生活。 > kaze777 »