« 2003年9月 | トップページ | 2003年11月 »

2003年10月の29件の記事

2003.10.31

牛乳事件、顛末。 > kuu

きのうの牛乳問題に、こだわり続けているkaze&kuuです。
昼間、おっちゃんはメーカーに電話しました。
おっちゃんの質問も曖昧だったなあ~と思います。なにせ問題の商品の商品名を忘れちゃったのだから…。
んで、メーカーの窓口の方、他の商品と勘違いして答えてくれちゃったんです。
kuuは、おっちゃんに電話の内容を聞き、その答えに納得がいかない。乳製品の基礎は覚えましたからね~。

それで、きのうのスーパーに一緒に牛乳見学に行ってきました。(^◇^)
おっちゃんの言うとおり、不思議でした。
牛乳は、表示の仕方が法律で決まっている食品なんです。
「種類別名称」という箇所があって、そこに書くのは「牛乳」「加工乳」「乳飲料」「脱脂乳」「部分脱脂乳」などと言葉が決まっているのです。
ところが、ある商品には、「成分調整牛乳」と書いてあったのです。
んで、中身は隣に置いてある同メーカーの「部分脱脂乳」と同じなんです。
あれ? 法律で決まっているはずなのに…。

ネットで検索して、わかりました!
法律が変わるんですね。
http://www.pref.aichi.jp/eisei/tuchi_0625001.html
公布はされたけれど、上記の表示については平成16年6月30日までは、以前のままでもいいんですって。それでお店には、以前の表示のパッケージと、新しいパッケージが混在しているのですね。

そーか、そーか。

それにしても、●トーヨーカ堂の対応は最悪だったね、、、
というわけで、結論は同じです。


マイナス話題の日々雑記が続いております。m(__)m
気分を変えて、うちのペットをご紹介します。
「お散歩ノート」に紹介した講座でいただきました。
エアプランツのカプトメドゥーサです。月に一度、水をあげればいいというエコ植物です。

カプトメドゥーサ三兄弟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎の牛乳。 > kuu

きのうは、kuuは学校のあと、お仕事でした。
このコース、キツメです。勤労学生さん、社会人学生さん、尊敬いたします。健康第一、無理しないでくださいませ。m(__)m

んで、月締めの報告書などもあるというのに、データの入ったフロッピーが壊れました。( ̄□ ̄!!)
読み込みできなくなったのです。・゚・(ノ◇`)・゚・。

困ったときのおっちゃん頼み。
おっちゃんに電話して、直す方法がないか聞いてみました。
そしたら、裏技を教えてくれました。やっぱ、そういうの、あるんですね~。
フロッピーの上部にかぶさってる金具の部分、そこをスライドさせて中の磁気を手で動かす、というのです。(お手々はキレイに洗ってからね)
やってみました。
残念ながら、今回は、その方法では復活しなかったのすが…。
分解して磁気をキレイに拭くと直る確率も上がると、帰宅してから聞きましたが、すでに遅し。
2時間かけて、打ち直しましたよ。
まあ、1ヵ月前のデータがハードディスクに残っていたので、そんなに苦労せずに、なんとかなりましたが…。
バックアップは大切よね~と、こういうときだけ!思いますよね。

さて、kuuがそんなんしてる間、おっちゃんは、スーパーに牛乳を買いに行ったりしていたんです。
んで、近所の大手スーパーでいろいろあったそうな。。
カスピ海ヨーグルト用の牛乳、こだわって選んでいますので表示を見て買い物するのですが、いままで見たことない種類の牛乳があったそうなんです。
そこで店員に質問したところ、最初バカにしたような返事だったらしい。おっちゃん、ムッとして追求。
代わって責任者と称する人が出てきたのに、やはりわかっていなくて、ごまかそうとする。あげく、メーカーに聞いたとかってイイカゲンなこと言うものだから、おっちゃん、問い詰めた。
すると、「実は担当者がいなかったのでメーカーには聞いていない。お待たせすると悪いと思ったので」というわけのわかんない言い訳。
すでに30分くらいは牛乳売り場の前で立ちっぱなしだったそうです。
漫才を繰り返し、結局、おっちゃんは捨てゼリフを吐いて、あきらめて帰ったそうです。
「君たち、まっさきにリストラの対象だね」

お疲れさまでした。> ALL (_ _m)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.30

深夜テレビ。 > kuu

見るともなく、テレビをBGMがわりに点けることがあります。
チャンネルはいろいろ。
つまんないと思ったところでチャンネルは変えています。

kuuは、何かをやっていると他のことは耳に入ってこないんです。
たとえば、ネットしてたらテレビの音声なんか聞いちゃいない。
おっちゃんは、他のことをやっていても、しっかり聞いているようですが…。

面白そうなら、kuuは他のことを止めてテレビを見ますね。
ゆうべは、NHK総合にチャンネルを合わせていました。
ピーコさんがゲストに出ている番組があって、kuuは真剣に見てしまい、泣きました。
癌や大病に侵された経験のある人があの番組を見たのなら、ピーコさんの言葉は心にしみたはず。
経験がなければ理解できないとは言いませんが、理解するということと、どうしようもなくわかってしまうということは別だと思います。

おっちゃんも大火傷で死にそうになっていますから、kuuが泣くのをじっと見守っていてくれました。
そして、おっちゃんに「よしよし」されて、わたしは思い出すのです。
癌になったから、おっちゃんと出会えたのだから、これでよかったんだと。

ずっと、NHKを点けています。
今、深夜3時を過ぎました。
きょうは用事がいろいろあるので、もう寝なくちゃなのですが…。
なぜか、夜中なのに「きょうの料理」の再放送をやっているのですね。
おっちゃん、モンブランケーキの作り方を熱心に見ていました。
コツを憶えたみたいです。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.28

学生さん、静かにしてください。 > kuu

おっちゃん、おばちゃんは、大学の講義が待ち遠しくて楽しみです。先生の教えてくださることは、すべて吸収して帰りたい。
けれど学生さんは、、、(自分の昔を振り返ればよくわかるけど…)講義より楽しいことが、他にいっぱいあるんでしょうね。
一部の学生さんは、講義なんかそっちのけでおしゃべりに夢中になっていて、とてもうるさいのです。

おっちゃん、きのうの講義で、うしろの席のお嬢さんに注意したんだそうです。
「漫才の練習やるんなら、外でやってくれ」って。

きょうは、kuuの講義の日だったのですが、
「ちょ~~~っと、うるさいんだなあ」と、うしろのお嬢さんに言ってしまいました。
あ~~~、おばんくさっ。(ーー;)

しかし、効果はありました。まさか、うるさいと文句言われるとは思ってもみなかった、という驚いた顔してましたからね。

さて。
注意しない先生って、なんで?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.27

お魚さん。 > kuu

おっちゃん、月曜日は「水産食品学」の講義を受けています。
んで、たいてい月曜はお魚メインの夕食となります。
講義によると、魚は素晴らしい食品であるけれども、週に1回食べれば、その有効性は発揮されるんだそうです。やはり摂りすぎはダメって、念をおされたそうな。
へえ~~、効果の面では週に1回でいいのかあ~と、kuuは驚きました。
こういう具体的な目安を専門家から聞けることが、一般社会人の私たちが大学に通っている実利的な面での良さかな。

体にいいから、どんどん摂りなさい。
って、栄養素ではありえる話だけど、食品においては無いみたいですね。(まだ勉強中なのですが)
マスコミだと、スポンサーとくっついていると、大量に売れた方がいいわけで、そこまで親切には言ってくれないです。

どの講義のどの先生でも、たいてい同じ結論です。
バランスよく。食べ過ぎない。いいものを選んで食べる。(←しつこい?)

魚類では、特にフニャフニャもの、タコ、イカ、ホタテ、アサリなどがいい!とのことです。


うちのカスピ海ヨーグルト、クリオネちゃんが送ってくださったおかげで再開しました。
謝謝、クリオネちゃん。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.26

人体の不思議展。 > kuu

先日、「人体の不思議展」に行ってきました。
新技術で作られたプラストミック人体標本というのが売りでした。これは、本物の死体に合成樹脂を注入して人体を固めたものです。リアルだし、匂わないし、触っても大丈夫だ~というのですが、おっちゃんは「かすかに死臭がする」と言いました。おっちゃんは、先に会場を出て待っててくれたのですけど、会場の中では鼻がバカになってわからないけれど、外に出て、会場内の空気が流れ出てくるところにいるとわかると言うのです。
kuuは、わからなかった。だいたい、死臭って言われてもなあ…。

内容はどうかというと。
養老孟司先生の本を読んだ方が学問になると思います。
「病気の臓器とか、そういうのをもっとたくさん見たかったよね」とおっちゃんと話したのですが、人体標本が飾ってあるという感じで、取り扱いが軽いのです。展示が見にくいし、説明文もなんだかな…。
展示物の説明文は、小さな文字で書いてあるのですが、遠くて読みづらくて、読んでもたいしたことが書いてない。←おっちゃん談。
死体は中国人のもので生前に献体を申し出た50体だというのだけれど、それも、ちょっと疑っちゃってます。
会場が空いていないと、ストレスの溜まる展示会だと思います。

kaze&kuuが行った日は、平日でしたし、比較的空いていたかと思うのですが、それでも、展示物を見るためにいちいち人がいなくなるのを待ったし、まわりの声がうるさくて集中できない。
うるさいのは、会場にきている客同士のおしゃべり、と、あと会場整理の係員の声。
しょっちゅう注意事項を怒鳴るんだもん。うるさいよ~!!
そんなことは張り紙しとけ!と思うし、そもそも会場作りが甘いのではないか?

もう少し、医学的なアプローチで見せるとか、安くするとか考えてほしかったです。
それなりに見る価値はあるけど、ぼったくりすぎ、というのが風茶房の見解です。
あれでは単なる見世物である。←って、たぶん、主催者は見世物だと思ってやっているんだろうな~、というのが伝わってきてしまうのが悲しいです。

東京国際フォーラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.24

海浜幕張。 > kuu

きょうは仕事で(仕事なのか? ^^;)、千葉の海浜幕張に行ってきました。今だと東京モーターショーをやっている、あの幕張メッセのある場所です。

同じ関東圏でも、景色が武蔵野とは、まるっきり違います。
造成された土地ですからね~。やっぱ、人工的ですよね。
夜11時過ぎたら、開いてるお店は無いそうです。

あのあたりの土地って、ほとんど千葉県が所有しています。
んで、いろんな事業者に貸して、地代を取っているんです。
幕張は、都市計画のもとにデザインされた土地なんですねえ。

駅前のショップもすごいです。
アウトレットだのなんだの。
世界第二位のスーパーマーケット、カルフールもあります。カルフール、一度はのぞいてみたかったんで、帰りに寄ってあれこれ買い物してきました。
おっちゃんの好きなTシャツ、へインズのクラシックが3枚1,250円で売っていました。安い! クラシックは赤ラベルや青ラベルにくらべて、生地が丈夫で丈が長いんだそうです。冬のアンダーウエアにいいんですって。

いい気になって買い物したはいいけれど、電車乗り継ぎ、家まで片道2時間かかるんでした…。(;´`)
両手に荷物いっぱい。みかんとか、お惣菜とか、発芽玄米とか…。
帰宅したら、どっと疲れました。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.23

もっとカルシウムを摂ろう。 > kuu

きょうの「食品機能論」は、タイトルの内容でした。
なぜ、カルシウムが必要なのか、生理科学的に教えていただきました。
カルシウムが大事な栄養素であることなんて、周知の事実だと思います。けれど、国民栄養調査をみても、すべての栄養素の中で、カルシウムだけが、ず~っと必要量を下回っているのです。

骨粗しょう症、骨折、動脈硬化、高血圧。これらの疾病は、どれもカルシウム不足と関連が指摘されているそうです。
カルシウム不足で、骨はスカスカ、骨折しやすくなり、血液は酸性化して生活習慣病とお友達になり、筋肉は収縮し、神経が興奮しやすく、寝つきが悪く…。
いろんな困ることが、カルシウム不足からきているのかもしれないんですよ~。(と、おどかしときます。^_^;)

カルシウムは一日600ミリグラム以上必要と言われていますが、800~1000ミリグラムを摂取目標にして、どんどん摂ってほしいとのこと。口から摂る分には、摂りすぎの心配はないそうです。余分はおしっこで体外に放出されますんで。

摂りかたのコツをいくつか。
・一度にたくさん摂っても、全部が栄養に回らないで放出されてしまう。まとめて摂るのではなく、数回に分けて摂るとよい。
・乳製品、小魚、海藻に多い。
・吸収効率がよいのは乳製品。(おすすめしたいのは、ヨーグルト)
・カルシウムはクエン酸に溶けて吸収しやすくなる。焼き魚にレモンなど、かんきつ類を添えるのは理にかなっている。食後にみかんなどを食べるのも効果はある。
・大豆はカルシウム吸収によい効果がある。
・運動にも吸収効果がある。
・ミネラルのうちのひとつ、リンの摂取量が多いと、吸収を妨げる。リンを多く含む食品を摂り過ぎないこと。(加工食品、インスタント食品など)
・トクホなどのカルシウム添加食品を上手に利用する。
・閉経後の女性は、特にカルシウムが不足する。要注意!

年を取って気が短くなったあの人や、寝つきが悪くなったと嘆いているあの人に、カルシウム摂取をすすめてみようと思います。

さて、きょうは授業の後、都心に出ました。
食事して、「人体の不思議展」をみて、丸ビルのコンランショップをのぞき、と充実した一日でした。
そのご報告は、後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.22

偶然。 > kuu

kaze&kuuは再婚同士です。
ふたりとも生き別れの協議離婚。

前の夫が何してるんだか、kuuは興味ないのですが、本日、偶然にも消息がわかってしまいました。
生きてて、再婚してて、奥さんの方が稼ぎが多くて、マンション買いたくて、でも考えが甘いのでその資金計画では買えませんね。

↑ なんだか、イジワルな書き方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.21

ワークシェアリング。 > kuu

きょうの講義から学んだことについて書きたいと思います。

現在、日本の失業者数は約350万人だそうです。
不況だ、リストラだといわれて、失業者のイメージって、スーツを着たおじさんたちが思い浮かんでしまうのですが。
実際に失業者数をみると、若者の失業者の方が何倍も多いのだそうです。特に高校を卒業した人たちが、常勤職に就職ができていない。
ま、若者は常勤職なんかで働きたくないんだ、という実態もあるかと思いますが。そう言ったら話がすすまないので…。(^_^;)

不況の中、日本企業の傾向として、現在いる社員の雇用や給料を守って、新規採用を抑えています。その影響が、若い人たちに出ているのです。

雇用不安は、社会不安につながります。
働きたいと望む人が、全員働けるのが経済社会としてはいいらしい。(ケインズさん、曰く…^^;)

では、どうしていったらよいか。
ワークシェアリングというのがいいんじゃないか、という講義でした。

ワークシェアリングとは、今ある仕事をみんなで分かち合うことです。たくさん仕事をかかえている人の仕事時間を短くして、その分の仕事を今まで働いていなかった人を含め、みんなで分けようというのです。
これによって、働き過ぎ(過度の残業)もふせげるし、新規採用によって失業者数も減るでしょう、ということ。

家庭をモデルにしていうと。
だんなさんだけが常勤でシャカリキに働いて、奥さんは働かない。という状態から、
だんなさんは常勤で普通に働いて、奥さんはパートで働く。
もしくは、だんなさんがパートで働いて、奥さんが常勤で普通に働く。
こうしましょう、というのです。

それによって、仕事と家庭の調和も取れるはず、だと。
なるほど。
男も女も、みんなで仕事も家事もやるのですね。いいことだ!!

オランダは、高かった失業率をワークシェアリングで解消したのだそうです。オランダでは、パートタイマーの待遇もフルタイム並みに法律によって保障したんですって。
フルタイムの残業も限りなくゼロに近づけようとしたんだそうです。

うちはすでにこの路線です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.20

蘊蓄、炸裂。 > kuu

kuuがお友達に会うというと、都合のつく限り、おっちゃん、ついてきてしまいます。
そういう気持ちが嬉しいといえば、嬉しいんだけども…。
お友達とつもる話もあるというのに、おっちゃん、ひとりでしゃべりまくるからなあ…。

きょうの犠牲者は、みんさん。m(__)m
犠牲という言葉は悪いかもしれないけど、ふたりの話はできなかったよね。ふたりで、おっちゃんの話を聞いてた時間がほとんどだったよね。こないだも話す時間はほとんどなくて、きょうこそ、たっぷり話せるかと思っていたのに…。
と、おっちゃんに文句言ったら、
「次に会うときの楽しみが続くじゃないか」と返されました。

そうでした。あなたは、蘊蓄王でした。。

みんさんを誘って、大学の学食へ行ったわたし。
学食へ行ったら、おっちゃんとかちあうだろうと思っていたけど。
偶然、わたしたちの前の席に座るとは。
(みんさん、あれ、わかっててきたんじゃないんだって…)
んで、メニューが全く一緒。。
確かに、朝、カレーの話はしてたけどさ。
お互い、カレーに、サラダも足してたのは、どゆこと?

こういうのを運命というか?
単に生活パターンが同じだからか。(-_-;)

みんさん、4時間も、お疲れさまでした。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.19

そば粉入りホットケーキ。 > kuu

カロリー控えめ、しかも身体によい栄養素を効果的に摂る。
これって、けっこうタイヘンです。
食べ過ぎないこと。← シツコイ?
いいものを選んで適量を食べる。←ポイントです。

では、いいものは何か。
健康情報のテレビ番組などでもさかんに新情報を流していますね。
ときどき、今までの情報が間違っていたとかって、大々的に訂正したりして…。
憶えのあるところでは、ベータカロチン。
どんどん摂りなさい。→摂りすぎるとリスクが…。→やっぱり摂っても大丈夫みたい。
こんな感じじゃなかったですか?

だからこそ、情報を過信してひとつのものを摂り過ぎるのを避け、いろんな食品を少しづつ、と推奨されるのでしょうね。

しかし、いい!と言われる定番のものって、やはりあるんですよ。
そばも、そのうちのひとつ。
ルチン、コリン、メチオニン、ナイアシン、食物繊維など。
生活習慣病予防にいいとされています。

我が家のホットケーキは、そば粉を混ぜています。よりモチモチして、味わいも深くなります。
そば粉がいいからって、割合を増やすと、ホットケーキが膨らまないので、そば粉は1割くらいが適量です。

そば粉入りホットケーキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.17

渋谷パルコにて、カルチャーしました♪ > kuu

講座で使ったお花

お友達の大澤さんが、カルチャーセンターで講師をすると連絡をくださいました。
「身近な素材をリユースして草花のアレンジを楽しみましょう!」という内容だと聞いて、「行きたあ~い」と、申し込みました。

きょうが講座の初回でした。
和気あいあいの雰囲気のなかで、三作品を仕上げました。
しっかりテクを身につけたぞ(笑)。
1回だけの受講も大歓迎だそうなので、草花やインテリアや手仕事が好きなら、ぜひ申し込んでみてください。
連絡先や今回のkuuの成果は「お散歩ノート」にまとめました。(^_^)v
上の写真は、アレンジ前の草花たちです。

渋谷だけでなく、ひばりが丘、津田沼でも、講座は開かれます。

____________________

さて、きょうは午前中、恵比寿に用事がありました。
渋谷の講座は午後1時からだったので、半端な空き時間がありました。

久しく歩いていなかった渋谷の公園通り、山手教会のところ。
昔、ジャンジャンという小さな劇場がありました。
50回くらい行ったでしょうか。
なつかしい場所です。
二十代のわたしは、演劇にはまっていました。
ジャンジャンが閉店したのは知っていましたが、あのルノワールになっているのは知らなかった…。
入ってみました。
劇場と、駐車場だった部分もあわせて改装し、ゆったりした喫茶店になっていました。

片隅の席で、お茶を飲みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.16

人体の不思議。 > kuu

きょうの食品機能論は、「生体のしくみと代謝」と題して、食物の消化・吸収について学びました。
高校の生物の授業のことなど、ほとんど記憶にないkuuにも、わかりやすい説明で、ヒトの消化系の仕組みを教えてくださいました。

わかりやすかったけれど、人に伝えるほどの理解はできていないkuuなんですが…。

先日、お友達に「kuuさんなら興味あるはず」と教えてもらった「人体の不思議展」、この講義にも関わりあるし、やっぱり見にいこ~~と思いました。

おっちゃんも、こういうのは好きなので、お誘いしたら「即OK」です。
すでに割引券2枚、手に入れてあるのだよ。ふふふ。

大毛蓼 (おおけたで)がキレイに咲いていました。

おおけたで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.15

好きなものしか続かない。 > kuu

プレーンヨーグルトに、きな粉入れるのって、あんまりおいしくありませんね。。
それに、カスピ海ヨーグルトの酸味の少ない味に慣れてしまったので、普通のヨーグルトでは酸っぱいと感じてしまいます。

消費者ってワガママです。
よりおいしく、健康にもよく、お手軽で、でも価格はおさえてほしい。そんな勝手を願ってしまいます。
うちの今のお気に入りはグリコ朝食ヨーグルトです。
コレ、おいしくて、手軽で乳脂肪も控えめです。
きな粉はたまにしか入れません。
やっぱりフルーツを一緒に食べるのが好き!
グレープフルーツ、ブルーベリー、冷凍したブドウなどがお気に入りです。

ついでに書きますが。
今って、豆乳、流行っているんですか?
ヨーグルトも豆乳でつくるとか、豆乳入れたドリンクとかデザートとか。ちょっと高めで、おいしさ半減なカンジのもの、いっぱいお店に並んでいますよね。
豆乳は確かに優れた食品です。
でも、大豆そのものを食べた方がもっといいんですよ。
おなかが空いたら、茹でた大豆をひと粒づつ食べたらいいんだと、I教授はおっしゃってましたね…。

健康志向の名のもとに、企業の宣伝戦略にいつの間にか巻き込まれて、余分なお金を使うのは好きじゃないな。
その分、稼ぎにいかないで、おっちゃんとイチャイチャしていたいです。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.14

大掃除。 > kuu

うちのあたりにも、ようやく東電の光ファイバー網が きました。
先月に申し込みをして、本日、やっと東電の人が工事の下見にきました。

それで、昨日から今朝まで大掃除。
うち、ガチャガチャだから・・・・・・・。

kuuは今日、学校だったので、掃除が終らないまま出掛けてしまいました。

帰ってきてびっくり!
すんごく片付いていました。
おっちゃん、からだ痛いのに、お疲れさんです。

やればできるんだなあ・・・。しみじみ。。

kuuの座るスペースさえなしのときからはじまって、畳半分、1畳分、と領分が広がってきて、もう、今なんか、8畳くらいスペースあるよ! えへぇ@^0^@

今夜はお祝い、すき焼きだ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.13

おっちゃん、転びました。 > kuu

家庭内の転倒事故って非常に多いのですよ。
高齢者の話ですが…。

おっちゃん、身体や治療のアレコレにはウルサイ人でして、秘策というか蘊蓄をいっぱい語るんです。
年を取ったら転んじゃダメって、いろんな人に蘊蓄タレてる姿を何度見たことか。。
そういうおっちゃんは、階段から落ちて救急車呼ぶとか(^_^;)いちおう経験しているみたいです。

kuuと暮らしてから、そういう目立ったのはなかったのですが、今朝方ハデに転んでしまいました。
階下で不審な物音がするものだから、おっちゃん、武器と懐中電灯を持って様子を見に行って、なんでもなかったと戻ってくるときに、寝巻きのズボンのすそを自分で踏んずけたんです。
すごい音がしたので、誰かと格闘しているのか?! と、思ってしまいました…。

物音の原因は家に棲みついてしまった巨大野良猫だった、というのを数回繰り返し、わたしは油断して、今回は一緒に行かなかったんですね。

反省です。

一緒に行ったら、転ばなかったよね。>おっちゃん。

あ、すり傷だけで済んだので、心配しないでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.12

食欲以外の秋。 > kuu

きょうも食欲は十分に満たされました。(^_^;)
おっちゃんも便秘が治り、快調です!

食欲以外、読書の秋というのもありますね。
「人には物語欲がある」と書いたのは、中島梓さんでしたっけ。
うんうん。
物語欲を満足させてくれない小説なんて、つまらないぞ!

最近読んだ若い人の小説がどれもイマイチで、「読まなくてもよかった本」としてしか自分の中で評価できなかったんです。

んで、RUMIKOさんにご推薦の本をいくつかお聞きしまして、今、その中の1冊を読んでおります。
RUMIKOさんは、読書キャリアのある方ですから、安心してお尋ねできました。
今度の推薦本も、読ませていただきますね。(^_^)v

リアル付き合いの、Hちゃん、Aちゃん、あなたたちが譲ってくださったり貸してくださったり、教えてくださった本も、とても面白いです。

新刊では、石田衣良さんの「4TEEN」を期待して買ってみました。

先月の旅行前に、ドライブ用にCDを数枚買いました。
久しぶりに音楽にお金を使って、買ったこと自体が嬉しかったなあ。
けれど、案の定、飽きました。
ラジオを聞いていて、偶然流れてきた好きな曲とか思い出の曲とか、イイカンジの曲のほうが、心は揺さぶられますね。
つまり、音楽に対しても物語欲が働いていて、聴く状況などもあわせて何かを(何だ?w)求めて音楽を聴いているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.11

納豆考察。 > kuu

腹六分目って、なんのことでしょうか。
・・・食性の煩悩から逃れられない kaze&kuuであります。

しかし、頭の隅から「腹六分目!」「贅沢食は週1回くらいに!」の教えが離れません。
なんてったって、おっちゃんは血液検査の数値がまだまだ良くないし、kuuだって病院通いの身体です。(ちと大げさ。。)

せめて、普段は粗食にしよう! と決めました。
もともと、ふたりとも食いしん坊ではありますが、日本の朝食スタイルも好きなので文句はありません。

メインディッシュはなんといっても納豆がいちばん!
納豆+卵の黄身+ネギ、というのが好きです。
卵は毎日食べるのは、やめた方がいいらしいですけどね…。

納豆に付いてるタレとカラシ。以前は、どっちも捨てていたんです。(ショウユかけて食べていました)けれど、「追いがつお」ってのがウマげに思えたのでタレだけ使ってみたんです。感激しました。 旨い!
ショウユより、ダンゼンおいしくなるうう!

あ、皆さまは、とっくにご存知でしたか?
メーカーにより差はありますが、たいていどこのものも おいしくなっているようです。

おいしい納豆は、ご飯がすすみます。
これは、よくないかもしれません。。

それから、会社の若い子に新発売のおいしいお菓子を数点教えてもらってしまって・・・つらいです(涙)。
一緒にコンビニ行ったとき、次々に「これ、おいしいんですよ~♪」って。
それって罪が深すぎますよ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.09

学長さんとお昼ごはん。 > kuu

きょうの講義は「食品機能論」。
前回のトクホ(特定機能性食品)について、補足のお話などがありました。

若いときには、無理をしても暴飲暴食を続けても、体調は悪くならないかもしれません。
しかし、そういうことを続けていれば、いずれなんらかの悪影響が出るでしょう。君たちは今、大丈夫かもしれないけれど、君たちのお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんのために、そして社会のために、食品科学を勉強しなさい。

学生さんたちに、I教授のメッセージは伝わったでしょうか。


お昼ごはんは本校舎の学食に行きました。
まず食券を買って、トレイを取って、それぞれのメニューの場所に並びます。
親切なオジサマがトレイを取ってくださいました。
おっちゃんが気付きました。
「あ、学長さんだ」
そ~だ、そ~だ。
ガイダンスの時にご挨拶なさった学長さんです。
kaze&kuuは学長さんと同じテーブルで食事をしました。
雑談をいろいろ交わしたのですが、学長さんは学校経営ということに非常に関心があるのですね。
タイヘンだなあ…。
もともとのご専門は法医学でらっしゃるのですが。
学校経営の話よりも、法医学や双子研究の話をもっと聞きたかったです。(^_^;)

ちょうど、キャンパスは動物たちのお散歩タイムで、学内には可愛いワンコたちがウロウロ。散歩させてた学生さんに頼んで写真を撮らせてもらいました。
いくらちゃんです♪

いくらちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.08

俳句見習い。 > kuu

おっちゃんやお知り合いの方から
「あなたも俳句をおやりになったらよろしいのに」と、何度か勧められていました。
「とんでもない!」と、ずっと言っていたのですけれど。

「俳句と写真」のアップのために、たくさんの俳句を読んで選んでいたらば、なんか、自然に興味が出てきました。

今、おっちゃんのお手伝いも兼ねて、歳時記をエクセルに打ち込んでいます。
植物や昆虫、生活や行事にまつわる文字は、IMEでは変換されない漢字がいっぱいあって、けっこうタイヘンです。
だけど、なぜか、鳥の字はきっちり入ってる場合が多いのです。
作成者のなんらかの意図なのでしょうか??

何かを学ぶときに、真似したり書き写したりするのって効果あるようですが、パソコンに打ち込むってのは、書き写すほどではないけれども、多少のプラスにはなっているような気がします。←あまいか?

それから、大学の俳句会に「入れてください」って言ってきました。(^_^)
おっちゃんの名前を汚さないように、しっかり取り組む、つもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.07

日本の高齢化率の高いわけ。 > kuu

きょうの日々雑記は、「長寿社会論」の講義で学んできたことを書きたいと思います。
_______

日本の平均寿命は世界一です。
65歳以上だと、高齢者と呼ばれてしまいますが、その65歳以上の人口が全人口に占める割合を高齢化率と言います。
日本はこの高齢化率も非常に高い!
豊かな国ほど高齢化率は高いのですが、日本より高齢化しているのはイタリアだそうです。(意外!)
高齢化する理由のひとつは、衛生環境の向上、食糧事情の安定、医療の発展により、人々の寿命が延びるから。
もうひとつは、子供の人数が減るからです。

日本の高齢化率は急速に進みました。
なぜでしょうか。

「人口転換」という言葉があります。
「多産多死の状態から近代化し、少産少死の状態に移行すること」を言います。これが起きると基本的に少子化するので、その結果、高齢化することになります。
ポイントは、この人口転換にどのくらいの時間がかかるか、という点です。具体的には、4~5人産んでいる状態から、1~3人(約2人)産む状態になることをいいます。
日本はこの人口転換が「世界的にみて劇的に短期間に済んだ国」として認識されています。

人口転換の早かった理由に、kuuは衝撃を受けました。

戦後の食糧事情の悪い時代に、ベビーブームが起きました。
戦後の貧困、食糧不足をさらに悪化させないように、政府はある方策を出しました。「中絶の公認」でした。
その時代、非合法に一般に行われていた堕胎を1948年、優生保護法によって許可したのです。
1949年には、経済的理由による人工妊娠中絶が許可されて、事実上中絶が野放しになったと言われています。
1953年からは、年間100万以上の中絶数が続きました!
研究者によると「やみ堕胎」はこれと同数かそれ以上あったと言われています。(ちなみに1999年の中絶数は 337,000)

この急激な人口調整がなければ、ベビーブームはもう少し長引き、いずれは高齢化するにしろ、ここまで急速な高齢化はなかった・・・という仮説が立ちます。

高齢化自体は悪いことではありません。
少子高齢化に合った社会システムが用意できていないのが問題なのです。
戦後の愚策のツケがまわってきたんですよね。

自衛したとしても、高齢化ピークの時代、世の中は荒れるだろうな…。
2015年がヤマだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.06

兄妹? > kuu

おっちゃん、本日は「水産食品学」の講義がありました。
講義の終わる頃に合わせて、kuuも大学へ行きました。
おっちゃんとお昼ごはんを外食する約束だったんです。

アミノ酸20種、そのうちの必須アミノ酸9種。そういうことは全部わかっているという前提の講義内容だったそうです。
「試験はタイヘンそうだな~」とは、おっちゃんと、もうひとり、武蔵野地域自由大学生のオジサマの会話。
試験なくて、よかったね~。(^~^)
オジサマは、前期に「食文化論」を一緒に受けた方なのでkuuも顔見知りなのです。

以前オジサマは、私たちが夫婦と知ると意外だったようでした。
同じ苗字で一緒に講義を受けていて、夫婦でないなら、どんな間柄だと思ったのでしょうか。親子には見えないと思うけど…。(kuuはそれでもいいんだけど)
やっぱ、兄妹に思ったのかなあ…。

お昼はうどんでした。
うどんを食べて、あっさりお別れ。
kuuは会社に行きました。
おっちゃん、「バスに乗って家に帰りたい」と言うものですから、kuuのバス券を1枚あげました。
おっちゃんにバス券を渡して、
「気をつけて帰ってね。乗りまちがえないでね」と言うときは、
母の気分なのですけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.05

表紙を変えました。 > kuu

カウンターが 7777になったら、表紙を変えようと思っていました。どうしたら、もっと使いやすく、なおかつ カッコよくなるかな~と思いながら、ちょっとづつ準備。

きょうは、kuuのパソコン落ちまくりで、15分ごとに落ちる感じ。
。・゚・(ノД`)・゚・。
ちょっと作業して保存し、ちょっと直しては保存し、そんなんで ようやくできましたあ~。

慣れるまでは、かえって使いにくいかもしれませんが。
表紙からWebSameGameへも直接飛べますし、おっちゃんの写真も紹介できるし、ってわけで、このまま様子を見させてください。

何かご意見があればお寄せください。
対処できない場合もあろうかと思いますけれども。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.04

銀座、神楽坂、そして吉祥寺。 > kuu

きのうは都心へ行きました。
まっ、たいした用事じゃないんですが…。(←て~ことは仕事がらみ…)

吉祥寺は帰りに寄りました。
おっちゃんに頼まれてた本があって、地元の本屋は全部見たけど、案の定しょぼい品揃えで、なかったんですよねー。

吉祥寺ならあるかも、と思って探したら、2軒目の本屋にあったあ!(^_^)v
わりと早く探せたのでひとりで吉祥寺をウロウロしました。

表参道、青山、渋谷、自由が丘、下北沢、横浜、 etc.
↑ こういう街をブラブラするの、昔は好きでよく行ったもんですが、めっきり行かなくなりました。用事がないし、おっちゃんが家で待ってるし、歩き回る体力気力がなくなっちゃったと思います。
家でネットしてた方がいいもん。(^_^;)

吉祥寺は、あまり縁のなかった街で全然詳しくないので、うろつくには、かえって楽しかったと思います。
おっちゃんと一緒の時には買えないものを買ってしまいました。
ラッシュのシャンプーバーと石鹸です。
石鹸なんかに高いお金払うの、おっちゃん嫌いなんですね。
お肌が弱くて香料が苦手だから、素のものを選んでいくと、昔からあるシンプルな定番品が一番よかったりする!と言っております。
kuuは、そういうものにこそちょっぴり贅沢したい♪という女心にありがちな心の隙(笑)をまだ持っているんですよ。シャンプーなんかは香り命みたいな…。
ラッシュ以外にはオリジンズも好き♪たいていはレラだったりしますが。

あと、ずっと探していたアイスをついに!発見。
おいしい、おいしいと噂に聞いていたアイスです。
ワイス・バーのマンゴーアイス。
確かに・・・・これは旨い!
ダイエット中のあなたも、見つけたらぜひ一度は食べてみてね。
おっちゃんも、これはおいしいと言った!
ちと甘いですけれども。

ラッシュの製品とワイス・バー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.03

7777番ゲッター、RUMIKOさん♪ > kuu

RUMIKOさん、おめでとうございます。
毎度、ご贔屓、感謝いたしております。

前回、5000番の名乗りがなかったので、今回はどうだろーと、ちょっと心配でした。
よかったわあ♪

RUMIKOさんもお忙しいみたいで、お届けは少し先になっちゃいそうですが、記念品、楽しみに待っててね♪
コーヒーこないだのと同系の陶器をお持ちいたします。
また、気に入っていただけると思います。
珈琲豆は、言わずもがな。(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーグルトの種類。 > kuu

今回の講義はトクホ(=特定保険用食品)についてでした。マスコミでもよく採り上げられているので説明は省きます。詳しく知りたい方はこちらにGO!

ウチのカスピ海ヨーグルト、ダメになったと書きましたが、その後復活させていないのです。種菌をもう一度もらうってことができなくてね。だって、ダメにしたのが恥ずかしいし~(←ダメ主婦まるだし。しかも、あれだけ「蘊蓄」に書いておきながら… ^_^;)、あまり図々しいことお願いするのも気が引けるっていうか…。

それで普通の市販のヨーグルトを食べたり、乳酸菌飲料を飲んだりしていたのですが。そうなると、毎日ヨーグルトを作るという縛られた生活が遠い世界になっちゃいます。
「同じヨーグルトだよ。乳酸菌だよ」・・・果てしなくナマケモノ路線です。

講義の中で、トクホのヨーグルトの話が出まして、I教授、
「私も、これ毎日食べています」と、あるヨーグルトを掲げました。
あれ? I教授、カスピ海ヨーグルトを作ってるんじゃなかったっけ? 
・・・・・ツッコミたかったけど、ツッコメなかったです…。

要するに、プレーンの加糖していないヨーグルトだったらどれでもいいみたいです。具体的にいうと、森永のビヒダスプレーンヨーグルト、明治ブルガリアヨーグルトLB81 など。
これらは脱脂して作ってある面でもおすすめできます。
動物性脂肪はできるだけ避けた方がいいのです。
乳脂肪も動物性脂肪ですから。
(抜いた乳脂肪はバターの原材料になるのでメーカーにとっても都合がいいんですね)

総合的に、ヨーグルトほど優れた食品は他にないと思う、とおっしゃっていました。教授は、ヨーグルトにきな粉とオリゴ糖を混ぜて食べているそうです。

そうですか。
では、また明日から、今度は市販品のヨーグルトでいってみます!(笑)

整腸作用など、よい効果を期待するのなら1日200~300ccが必要量です。
だけど、身体にいいからって 際限なくいっぱい食べたら、栄養の摂りすぎでよくないんですよ。

しつこく同じこと書いていますが。
自分に向けて…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.02

癒しのぬいぐるみ。 > kuu

ぬいぐるみを否定したのは、全盛期の頃のユーミンだったと思います。
あの頃は、kuuもぬいぐるみは嫌いでした。
今にして思えば、デザイン的にダサいか、子供っぽいぬいぐるみがほとんどだったからではないでしょうか。
そういうの否定したいお年頃でもあったし…。

今は好きなのは好き♪
どれでも、ってわけではないけど、手元には好きなコたちがいます。

こないだの日曜、プレゼントでいただいてウチにやってきたのは枕サイズで肌触り良く、さわりごこちバツグンのパウダービーズのバグ犬。
ぬいぐるみというより、癒し系クッションですか。

抱いて寝ると気持ちいいです。
枕にすると、ちょっぴりかわいそうな気分。
お腹の上に乗っけると、かわいさがこみ上げてきます。
おっちゃんも気に入ってる様子で、kuuへは言えない愚痴を語りかけているようです。

バグのぬいぐるみクッション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.01

女の子いっぱい! > kuu

いやはや。
きのうから講義の始まった大学、去年までは女子大でした。
んで、今年の新入生から共学です。・・・のはずなんだけど、キャンパスにいるのは職員や先生以外は女の子ばっかり!
聴講も、今年は女性しか受け入れてくれませんでした。おっちゃんも、この大学に来たかったんですけどね~。(^◇^)
【訂正】名前だけ先に女子大ではなくなりましたが、共学になるのは来年からだそうです。・・・そりゃ、女の子ばっかりだよね~。( ̄。 ̄ )

女の子って、おしゃべり、うるさい。。。
先生、何度も何度も「し~~~っ」って言うのだけど。
一瞬しか静かになりません。
隣の席の子、携帯メール打ちっぱなしだったしなあ。どっかでコール音は鳴ってるし…。
個人的に話しかけると、みんな、ちゃんと話してくれるんですけれど。わりとまともな感じで。地味な子にも、派手めな子にも話しかけましたが。←なにしてるんだか、kuuさん。

ま、おばちゃんはオマケですから、静かに(でも一番前に陣取って)聴講することにしますけれど。

「長寿社会論」と「ユニバーサルデザイン」。
どちらも、勉強しなおしの科目になります。
講義の中から何に興味を持ったか、ここに書いていくのは、つまんないかもしれませんねー。
毎回、短いレポートを書かされるみたいで、試験は受けさせてもらえないけどレポートは出します。オマケなりに悔いのないように勉強します。←わりとマジメモード。

そだそだ。
学校の図書館、ここはすごかったです。大学図書館の中でも、蔵書点数は多い方だと思います。目くるめく知識の世界でした。
建物は独立していて、大きな部屋と小部屋がうまくミックスされていて、ゆったり静かに本も探せるし読めるし、勉強できるような空間になっていました。
建物も書籍代も、税金と学生さん(の親)の支払ったお金で成り立っているんですよね。

あんまり、いろんなこと文句つけずに、控えめに恩恵を享受したいと思います(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年9月 | トップページ | 2003年11月 »