« きのうのイベント。 > kuu | トップページ | 別ブログ。 > kuu »

2004.03.16

俳句を読む。 > kuu

「俳句と写真」、きょうもアップしました。
俳句に合う写真がいっぱいあって、選ぶの迷っちゃうなあ~のウレシイ春なのです。

きょうアップしたトマトの写真のエピソードをお話しします。
撮影は去年の9月、長野県の木曽駒高原です。
この写真は発表の時を待って、大事にあたためていました。
木曽駒はkuuにとって、子供時代、毎年、夏を過ごした懐かしい場所です。
木曽駒に行くたび、お世話になる知人がいらっしゃいまして、そこのお宅で実ったトマトを分けていただいたのです。
見かけも見事ですけど、お味もスゴクおいしいトマトでした。
青臭さも残っていて、ほんのり甘く、みずみずしく。

トマトのように香りを感じながら食べるものは、嗅覚から突然、思い出がよみがえったりします。

食欲がなくて、ひとり分のご飯の仕度を面倒に思うことって、ありますよね。
そんなときにトマトだけで食事を済ますこと、私もありました。
義母にも、そんなひとりの日があったのだと思います。

やっぱりひとりはさみしいし、トマトだけの昼ごはんというのも、ちょっとさみしい。
だけど、今年初めての蝶々を見た。
蝶々を見たことで、さみしさを楽しめたんだと思います。
さみしいのを忘れたんじゃなくて、楽しさに変換できた。それが嬉しい。

そういう句だと思いました。
間違っているかも…。(^-^;

「初蝶を見たりトマトだけの昼餉 細見綾子」

|

« きのうのイベント。 > kuu | トップページ | 別ブログ。 > kuu »

俳句」カテゴリの記事

コメント

おはよ~~。

「初蝶を見たりトマトだけの昼餉」

やっぱしイイ。ですねぇ。
トマトだけの質素な食卓に、チョウチョが来てくれたことで、ちょっと賑やかになったような気がしました。

投稿: RUMIKO | 2004.03.16 06:41

早起きRUMIKOさん、おはよ~♪
RUMIKOさんの表現の方がストレートにわかりますね。さすがです!

投稿: 風茶房のkuu | 2004.03.16 06:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/305267

この記事へのトラックバック一覧です: 俳句を読む。 > kuu:

« きのうのイベント。 > kuu | トップページ | 別ブログ。 > kuu »