« 寒いからご飯にしよう。 > kuu | トップページ | 牛肉の謎。 > kuu »

2004.03.08

おっちゃんの子供時代のエピソード発覚! > kuu

3ヵ月毎に病院に検査に通っている。
私の主治医は、いつも「困っていることはありませんか?」と聞いてくれる。
心のケアもしてくださる、というメッセージである。
感謝しています。
でも、大丈夫です。おっちゃんがいてくれるから。(*^o^*)

今回も、再発、転移は「なし」の模様。

毎月行っていた頃は、注射と薬のダブル副作用に悩んでいたけれど、薬だけの治療になって月日が経って、今はもう副作用は出なくなった。
病院の帰りにどこかで遊んでくることもできるようになった。

きょうは大きな本屋2軒でたっぷりと時間を過ごしてきた。
池袋のジュンク堂は好きな本屋だ。

家の中にはあるはずなんだけれど、全然出てこない義父母の本、というのがいくつかあって…。
出てくるのを待つより、本屋で見たら買ってしまった方が間違いない(笑)。
『武蔵野歳時記』細見綾子著『武蔵野歳時記』細見綾子著
中に、こんな記述があった。

子供はだるま市が好きで、三月三日と四日を私達が忘れていても必ず覚えていて行く、といって聞かなかった。
この本をお持ちの方、158ページです。(^_^;)

|

« 寒いからご飯にしよう。 > kuu | トップページ | 牛肉の謎。 > kuu »

つれづれ(2004~2006)」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/278170

この記事へのトラックバック一覧です: おっちゃんの子供時代のエピソード発覚! > kuu:

« 寒いからご飯にしよう。 > kuu | トップページ | 牛肉の謎。 > kuu »