« さめがめ杯、はじまりました。 > kuu | トップページ | 多摩源流 小菅の湯。 > kuu »

2004.07.04

お釜がきた! > kuu

昨日と今日、kuuはお仕事だったのです。
その分、平日、働いていませんので休日出勤はイヤではないのですが、2日連続は疲れますね。
きのう、お客さんから、まっとうなクレームを言われたりして・・・いつもに増して、きょうは会社に行くのが憂鬱でした。

「行きたくないよ~」と、ひとこと言わないと出かけられないのは、いつものことなのですが…。きょうは、10回以上、言ったかも。(-_-;)
おっちゃん、見かねたのか、一緒に出かけると言ってくれました。(愛だよね ^0^
電気屋さんに寄って、会社まで送ってくれるって~~♪

「電気屋さん?」
「お釜、買おうよ」

おおーっ!
ついに、買い替えですか。^^
ウチのお釜は10年以上前のもの、とおっちゃんは言うけど、kuuは20年くらい前のでは?と思っていました。^^;
長い間、お世話になりました。m(__)m

新しいタイプの炊飯器なら、安いお米でも旨いご飯が炊けると、メーカーは宣伝していますよねっ。
おっちゃんとkuuとのご飯炊きの歴史はいろいろあります。
過去の日々雑記にもエピソードはアレコレ…。
最新のはコレ。。ちょっと前の写真付きの記事はコレ。。

まっ、家電に思い出を求めるよりも、おいしいご飯が炊けるほうがイイですもん。
で、買ったのがコレ。
ビビンバも作れる!そうな…
SANYO マイコンジャー炊飯器 ECJ-ES35

会社帰りにデパチカで、普段ならぜったい買わないお高い明太子を買ってきました。
ただいま、炊飯器、作動中です。

初スイッチは、おっちゃんのお仕事でした。(^0^)

|

« さめがめ杯、はじまりました。 > kuu | トップページ | 多摩源流 小菅の湯。 > kuu »

おっちゃん」カテゴリの記事

グルメ・クッキング(2004~2006)」カテゴリの記事

コメント

kuuさん、おっちゃん、おはようございます

お釜は新しくなったけど、スイッチは間違えませんよう(^_-)-☆

昔、私の子供の頃は、1DKの長屋の中にカマドがあって、薪ワリが私の仕事でした。電気釜に憧れてたけど、思えば大変な贅沢をしていたことになるんですね、分からないものです。おかずは無かったけど、ご飯だけは美味しかったような・・・。今、家電のパンフレットに載ってる「かまど炊き」とか「遠赤外線方式」も、本当に「再現」することはできないでしょうね、きっと。

kuuさんなら既にご存知だとは思いますが、ご飯が一度炊き上がってから、もう一度スイッチを入れてやると、もち米を入れたようにモチモチの炊き上がりになりますし、お酢を少量入れてやったり、遠赤外線メダル(1500円くらい?)を上に乗っけて炊く、というのも、ご飯を更に美味しく炊く方法とか。私は「もう一度スイッチ」というのを度々しています。でも、「自然派」(勝手に決めてる^_^;)のkuuさんとおっちゃんは「パス」かも・・・(*^^)v

うちも先年、電気釜を買いました。「かまど炊き、内釜銅製の打ち出し鍋風(表面に金槌で叩いたような凸凹がある)厚釜・・・ナンタラカンタラ加工」、と書いてありました。米は「標準米」しか買わない我々にはピッタリ、と思っていましたが・・・、たぶん、他の商品との炊き上がりの違いは無いと思います。あったとしても、分からないくらいの差だと思いますね。メーカーに乗せられたアタシが馬鹿だった・・・。
「カネ返せ!ナ○ョナル!」(爆)

投稿: poohpapa | 2004.07.05 06:33

poohpapaさん、おはよ~ございます。^^

2度炊きの話は、忘れてました。
ありがとうございます。
そんな簡単な手間でおいしくなるのなら、思い出したときにはやってみたいと思います。^^

新製品の電気釜で炊いても、たいして変わらないと結論ついているわけですね。^^;
そんなもんかもしれません(笑)。

ウチが買ったのはそんなに立派なものではないのですが(1万円以下で買いました)、前のとくらべるとオイシイかも??です。←微妙。^^; 確かに微妙です。
おかずの明太子のおかげでオイシカッタのかも。^^;;

実は、お嫁に来る前、kuuがひとり暮しだった頃、ご飯はガスコンロの上で炊いていました。レンジ台に、マイコン制御機能があって、専用のお釜を使うと、スイッチひとつで火加減まで自動調節でした。
早く炊けるし、それは確かにおいしかったのですよ。(●^o^●)
その頃は、精米したてのお米を2合づつ買っていたので、おいしかったのはそのおかげかもしれませんですが…。
ご飯が立つ、とは、あのことだったなあ~と懐かしく思います。レンジ台から取替えなければならないので、今はそのレンジ台も専用釜も座敷で眠っていますけれど。。
ご飯がおいしすぎるのも食べ過ぎの元なので、普通においしければ良しと考えたいですね。^^
ウチでは、5年前くらいの古米が10キロ、倉庫から出てきたことがあって・・・・・全部食べきりましたが、あれは辛かったです(涙)。
日本酒を加えて炊く、という方法で、なんとかなりましたが、研ぐと真っ黒な研ぎ汁が出ましたよ。^^;

投稿: kuu | 2004.07.05 09:31

私も福島の田舎育ちですからお米のうまさは田舎にはかないません、私の実家から時折送られてくるお米はやはりおいしい!そんな時は手間をかけて鍋炊きします。土鍋に研いだお米と定量の水を入れて沸騰させます。そして沸騰したら一旦お米をかき混ぜて土鍋ごと180度のオーブンに20分ぐらい入れればで炊き上がりです。
簡単でしょ?どうやら『赤子泣いても蓋とるな』は昔話だったのでしょうか?

投稿: la-primavera | 2004.07.05 15:17

中のおかまの底はきちんと拭いてから入れると長持ちするそうですよ。
ついつい水滴が付いた状態で入れてしまうのですが…長持ちさせるためにはおかまの外側の水滴をぬぐう!これ、大切みたいよ~。

投稿: | 2004.07.05 23:17

はじめまして。
2度炊きするまでもなくて、最近は「クッキング機能」
と呼ばれる、ただ加熱するモードがあります。
ケーキを炊いたり調理器具として使うためのモード
ですが、これを使ってそれで5分ぐらい追い炊き?
してあげると、底にうっすらおこげが出来ます。
(とくに味付けたご飯のときとかに効果的)
お試しを。

投稿: あおしま | 2004.07.06 00:08

la-primavera さん、こんばんわ。

土鍋で炊いた飯はウマイそうですね。
うちの土鍋。。。尺5寸。大は小を兼ねないコトもあんだわ;;

申し送れました。私…無類のくいしんぼです。

当茶房、開店の暁には、まきオーブンを組もうと思っています。ピザおいしーんだ。^9^

投稿: 風茶房の・おっちゃん | 2004.07.06 01:10

さ・・・さすがおっちゃんや・・・。蒔き釜楽しみにしています!釜を作るときは是非ご相談下さい!資料を持っていますので・・。では私からのオープン祝いは生地のレシピとピザ回しかな・・・?(練習しておきます・・・汗)
店の前でデモンストレーションで回したら面白そう!なーんて・・・迷惑ですね・・・きっと・・・

投稿: la-primavera | 2004.07.06 02:04

姫さん、こんばんわ。

そうですね。やっちゃいますね、濡れたママ。
あわてなくても、いいんでしょうけど。

電気器具を長持ちさせるの自信があります。
PCデスクのとなりにデンと座っててキーボードに落ちたタバコの灰などを吸い取る掃除機は高校生の頃から我が家におります。
紙パックになる前のなので便利なのです。
吸いが悪くなったら、開けてゴミをつまんで捨ててから・・・風の強い日に玄関先でパンパン。^6^

投稿: 風茶房の・おっちゃん | 2004.07.06 02:46

あおしまさん、おはようございます。

使用説明書端から端まで読んだら、ありました「加熱調理」。あんがとさんです。

特大肉まん、特大餃子こさえられそうです。
手始めにまんまるホットケーキ焼いてみます。

おいしいのができたら報告します。

投稿: 風茶房の・おっちゃん | 2004.07.06 05:45

la-primavera さんも…やるのぅ…
資料参考にさせていただきます。

私も妙になんなもんで釜のアーチの具合や焚き口の形状とか知識はあるんです。資料は多いほどいいものです。

問題は排気ガスの処理なんです。
ダイオキシン出るだろうし。
小規模な実験プラントこさえてみないと、どうにもならんと思ってます。

薪じゃなくて炭使えばクリアーできますが。
コストと温度が。。。

投稿: 風茶房の・おっちゃん | 2004.07.06 06:27

はい、これまたさすがおっちゃん!仰せの通りなのです。排煙は煙突にするのが定番らしいです。近隣に理解がある方ばかりではないでしょうし(以前働いていた薪釜のピザ屋では、お隣さんが怒鳴り込んできたそうです、『俺の車に煤がついてるぞー!』と・・・ここは悪徳さん担当で…)しかし炭は使えませんな…薪を燃すところで燻す役割も担ってるそうですから…そうそうおっちゃんの言うとおり温度は重要!400℃は欲しいそうです。ピザ焼きは体力も必要ですから体も鍛えてね!おっちゃん!私も手伝いますね~!!

投稿: la-primavera | 2004.07.06 11:46

la-primaveraさん、専門的なスレになってきましたね(笑)。
コメント欄ではもったいないような濃いお話です。

今度お伺いしたとき、カウンターに座ったら、おっちゃん長居しちゃうんだろうな~。土日祭日を避けてお伺いいたしますね。(^^;

投稿: kuu | 2004.07.07 12:05

おっちゃんkuuさん長居大歓迎!いつでもお待ちしています!しかしカウンターは今暑いですぞ…お覚悟を・・・(^^;

投稿: la-primavera | 2004.07.07 15:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/901770

この記事へのトラックバック一覧です: お釜がきた! > kuu:

« さめがめ杯、はじまりました。 > kuu | トップページ | 多摩源流 小菅の湯。 > kuu »