« おっちゃんの不携帯電話。 > kuu | トップページ | おまけ さめがめ杯。結果発表! »

2004.08.31

撮影方法(手ぶれ防止について) > kaze777

しっかりした三脚はありますが。
めったに使わない。ほとんど手持ちです。

手ぶれ回避は修練あるのみです。

親しい友人に自衛隊の射撃教官だったのがおります。
300m先のカボチャ10発に6回はあたるそうです。(コワ)
ゴルゴ13みたいだけど、決してかっこいい男じゃない。(キッパリ)
みょうに謙虚で…ぼわぁ~んとしてる。たよんなあい感じで。。。

バイク仲間にエアーライフルの競技やってるのがいまして、
面白いから練習日につれてったことがあります。
「あれ…だれ。。。」ってかんじでした。
みなさん練習やめて…だまってみとったな。百発百中で・・・

彼に姿勢とか心構えとか教えていただきました。教官だし。

姿勢は、いわゆる写真雑誌などにあるものとはまったく違う。
写真誌に「カメラの構え方」「ブレない写真のコツ」いろいろありますよね。
彼にみせたら「こんなん駄目だよ。」のひとこと。
あらゆる格闘技、空手でも剣道でも「かまえ」は半身が鉄則。真剣になれば半身になるもの。
へそ見せて、かがんで真正面はありえない。相撲でも利き手は引いてる。
    
撮影も同じことで、まじになったら半身になります。

○射撃(=撮影)基本三姿勢

立射

肩の幅くらいで足を開き、そのまま左へ腰をひねり左肘を脇につけスリング(ベルト)で腕に固定します。
掌で銃(カメラボデイ)を支持する。
超望遠の場合(1000mm以上)は左肩の上にカメラボデイを載せ、左掌でレンズを支持しピントを合わせます。

膝射
座って片膝に肘を乗せスリングで腕を固定します。
右膝を折り足首の立てて上に尻を置くが競技で使われますが、実戦的な、尻を地面につけた、かたあぐらのほうが安定します。

伏射 
伏せて銃をスリング(ベルト)で腕に固定します。
両足を広げて足首は立てます。伸ばしてはいけません。
両肘で体重を支え頭をあげます。
カメラボデイをカメラバックなど(土嚢がベスト)の上に置きます。

いずれにせよ、スリング(ベルト)は運搬の道具だけではないのです。
ひまな折に部屋のなかで練習してください。シャッターチャンスをものにするために。

彼は「息とめたらゼッタイにあたらないよお。」と云っております。

深呼吸もいけません。静かに静か~~に息を吐きながらです。

めったに使わない三脚と
カメラをセッティング…

三脚(SLIK ABLE300SP+BALL HEAD800)、
デジカメ(Canon EOS 10D)、
レンズ(Tokina ATX80-400AF+テレコンX2)

【追記】関連記事をアップしました。

人間三脚の実態。
人間三脚の実態、その2。
人間三脚の実態、その3。
撮影時の手ぶれ防止、kuuのまとめ。
一眼レフの手ぶれ防止について、もう一度。

シャッターチャンスを決めるための修行方法。別名『五円玉』

|

« おっちゃんの不携帯電話。 > kuu | トップページ | おまけ さめがめ杯。結果発表! »

おっちゃん」カテゴリの記事

写真術」カテゴリの記事

コメント

こんばんあ。
貴重な情報でした。
これで手ぶれもだいぶ減るかも

投稿: まっきん | 2004.09.02 01:05

まっきんさん。こんにちわ。

撮影はテクニック偏重になりがちなものです。
特に35mm一眼レフは最たるものかもしれません。

しかし基礎は大事です。

つぎは、撮影方法(手ぶれ防止について)その2「シャッターの切りかた」を書こうと思っています。

投稿: 風茶房の・おっちゃん | 2004.09.02 11:43

なーるほどーーー(メモメモ)
確かに競技の種類は違っても「構え」は半身。ですね。

kazeさんとkuuさんお二人で練習している風景をちょっと見てみたいです♪

投稿: フフ | 2004.09.02 15:45

フフさん、いらっしゃいませ。

半身を理解してくださって、あんがとさん。
写真やるかたに体育会系は少ないです。

二度目の撮影は中野に行きました。中古の機材で欲しかったものがあって、捜しがてらだったのです。
中古はなく…新品買ってしまいましたけど。
キャノン純正中間レンズを試しつつブロードウエイの西の閑静な住宅街をウロウロ。
私だけだとカメラぶらさげた妙なオッサンで、職務尋問の対象になりがちなんですが、kuuとふたりだと「先生」などと呼ばせたりしまして、堂々と撮れます。

ドトールでアイスコーヒーを楽しんでから撮影開始!喉がカラカラでは戦はできぬ。

「カメラこわれたあ!スイッチONでシャッター半押ししたけどぉ、まっくらでぇ・・・なんもみえなあい」(半泣き)
「え!」振り返ってみるとレンズの正面に「Canon」のマークが。。。「キャップ、キャップ!」。。。「あ、そか♪」

1時間くらいしたら・・・「シャッター切れなくなったあ」ベソかいとるkuuがいる。256mbのCF入れてるのにマンタンw
「いらないの消せばイイデショ^^」ゴミ箱の操作方法を教える。困ったときに教えれば、覚えるものです。
5分くらいして、振りかえったら・・・イナイ!
どこいったのかなあ。。戻ってみれば、宅配のトラックを背に・・・道路の真ん中で一心不乱に液晶に集中してた。w
「あぶないよぉ」・・・・「うん」ゴミ箱操作から目をそらさない。しょうがないから袖をひいてミニマンションの玄関先へ移動。
足らない子にみえたのか・・・「あんたもタイヘンだね」と宅配の運転手さんにボソリと。

投稿: 風茶房の・おっちゃん | 2004.09.03 05:21

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
。・゚・(ノД`)・゚・。ウワアアアン
寝てる間に書かれたあ~~。
皆さん、書いてあること4分の3しか信じちゃあ~いけませんよ。おっちゃん、、、調子に乗って書くなよお…。
4分の3は本当だけど…。。(涙)

・・・・・いい写真、3枚撮れました。
神様に感謝します。(T_T)

投稿: kuu | 2004.09.03 06:18

コメントがうける・・・(^_^;

「なるほど半身ねー。半身半身」と、昨日夜に半身にチャレンジしてきました。
今まではせいぜい足がちょっと前に出るくらい。
オーボエスタイルですね(職業病)。
シャッターの押し方はどんな目からうろこスタイルがあるのか楽しみです!

投稿: だいせい | 2004.09.03 16:03

あはははは!
二人のお散歩に同行したいですー
kazeさんにそっと袖をひかれて連行されるkuuさんとのツーショットをぜひ撮らせて欲しいです(笑)

kuuさんの写真3枚と言わず、お休み期間が終わったらぜひアップして見せてくださいね~

投稿: フフ | 2004.09.10 23:41

だいせいさん、おはよう!

無事戻りましたでつ^^
オーボエ・・・格闘技かもしれんな^-^

「シャッター編」は押し方とチャンスに分けるつもりでおます。鍛錬方法なども紹介します。

撮影は職人芸なのか紹介される方は少ないですね。一子相伝みたいなものを感じます。

免許皆伝になるように、語っていきたいです。

投稿: 風茶房の・おっちゃん | 2004.09.14 09:17

フフさん、おはようございます。

残念なことに・・・今回の旅では袖ひきはありませんでした。w
だいぶ一眼レフに慣れてきたようです。

慣れてくると、次は「たずな」です。
。。。熱中するあまり・・・なんかしでかす。

かつての撮影行で清水の舞台から落ちたかたも猿沢の池にはまったかたも存じております。

投稿: 風茶房の・おっちゃん | 2004.09.14 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/1326961

この記事へのトラックバック一覧です: 撮影方法(手ぶれ防止について) > kaze777:

» 人間三脚ならぬ.... [Too Cheap!! blog]
カメラを銃のように構えろ!、と。 風茶房 日々雑記: 撮影方法(手ぶれ防止について) > kaze777 たしかに、カメラの手ぶれなんか遠距離射撃にくらべ... [続きを読む]

受信: 2004.09.01 00:47

« おっちゃんの不携帯電話。 > kuu | トップページ | おまけ さめがめ杯。結果発表! »