« 人間三脚の実態。 > kuu | トップページ | 人間三脚の実態、その3。 > kuu »

2004.11.02

人間三脚の実態、その2。 > kuu

きのうの日々雑記の続きです。
目的地の梅の館よりも、実家から梅の館に向かう道筋の方が撮影心を湧き立たせた、と正直に書いておきましょう。

稲穂、kaze撮影

おっちゃん撮影、黄金の稲穂。

おっちゃん。。kuu撮影膝射(膝写)で上の写真を撮影中のおっちゃんです。お尻を地面につけて、かたあぐらで安定させ、左足に左腕をのせて撮影しています。これなら、おっきなレンズでも手ぶれしません。
きのうの伏射(伏写)の写真でもおわかりのように、まるで射撃です。(^_^;)
レンズは1ヵ月くらい前に購入した、Tokina 300 F2.8。
「一眼レフの王道は望遠にあり」
おっちゃん、念願のレンズを超格安で手に入れていたのでした。・・・いつの間にか…。

|

« 人間三脚の実態。 > kuu | トップページ | 人間三脚の実態、その3。 > kuu »

写真術」カテゴリの記事

コメント

実るほど頭を垂れる稲穂かなぁ~。
おっちゃん、稲の切り株がおしり刺さるぞぉ~。
小さい頃、凧あげをしていて、よくこの切り株に躓いた!

投稿: | 2004.11.02 21:26

姫しゃん♪
姫のコメントが入ったとき、ちょうど、11月3日の記事を用意してたとこだったのよ。「ひつじだ」という言葉を覚えたてのkuuは、これを皆さまにお伝えしたくてね~。

転んで骨折なんかしちゃったら、なかなか治らないお年頃だからさー。十分注意いたします。^^

凧あげ(も)下手だったkuuでしたあ。

投稿: kuu | 2004.11.03 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/1843155

この記事へのトラックバック一覧です: 人間三脚の実態、その2。 > kuu:

« 人間三脚の実態。 > kuu | トップページ | 人間三脚の実態、その3。 > kuu »