« おっちゃんの夢。 > kuu | トップページ | 同じ植物の写真があったらTBください。 > kuu »

2005.05.20

問いたい。 > kuu

だいぶ前、以前の掲示板にちらっと書いたことがあるのだけれど、会社の人の日記サイトを偶然見つけてしまったことがある。本人には言わないで楽しみに読んでいた。

同じように、ここも、リアルで知ってる誰かに見られていると思っている。
サイトをやってること隠さないでしゃべってるし、検索で引っかかるキーワード、いっぱいあるし。

会社の人に限らず。
親・兄弟・親戚も見ていると思っている。というか、見られてもいい覚悟を持ってサイト運営している。

だから、嫌味は書かない。
伝えたいことを書いている。


私の親が、ものすごい気遣いをしてくれた。(詳細省略)
老親は、外食よりも、お家で日常のご飯をゆっくり食べたいんだよね。
ヘルパーさんはやさしくて親切だけど、家族だけで時間に追われないで、ゆっくり食事したいんだよね。
電子レンジの焼き茄子じゃなくて、コンロでじっくり焼いた焼き茄子をおいしいってパクパク食べてくれたのは、そういうことだよね。
腰が曲がって、箸使いもあやしくなって、そういうのを外の人に見られるのを、自分自身がいちばん悲しく思ってるんだよね。

これ以上は、書けない。
だって、私も遠く離れて暮らしている。

おっちゃんは、両親だけじゃなくて、他に身寄りのいなかった義父の妹の面倒まで最期まで看た。何年間も介護の生活だった。
その精神で、私の両親のことも大事に思って、思うだけじゃなくて、いろんなことをしてくれてる。

おっちゃんの爪の垢を煎じて飲みなさい。

|

« おっちゃんの夢。 > kuu | トップページ | 同じ植物の写真があったらTBください。 > kuu »

つれづれ(2004~2006)」カテゴリの記事

コメント

おっちゃんの爪の垢 送って~~~!!

kuuさん、優しいだんな様でよかったですね。
人間って本質的には変われない部分もあるけど、周りの環境で変わります。ご両親と仲が悪かったとおっしゃっていたkuuさんだけど、おっちゃんと一緒になられて
良い親子関係が復活ですね。ご両親も嬉しいことと思います。
親子関係ってほんと色々です。
良いお話でした。

投稿: くの | 2005.05.21 06:43

◆くのさん、こういう記事にコメントをいただけるのは、とても嬉しいです。コメント欄でボケて中和できるから。(^_^;)

子供の頃のよい思い出はいっぱいあって、思春期のよい思い出はなくて、18歳で家は出て、そのあとは一緒に暮らしていないのです。何年間も帰省しなかった時期もありました。初婚相手との離婚のことは、3年半くらい隠してました(笑)。←笑い事じゃないと思うけど。。

この年になって、というのは相当私のデキが悪いんです。あと何年か、特別な行事の楽しさじゃなくて、日常生活の幸せのお手伝いがしたいと、そんなことを思っています。
全て、おっちゃんのおかげです。^^

投稿: kuu | 2005.05.21 13:49

おっちゃん、いいひと。

なんか自分も見習わなくては・・・と思いました。

親兄弟が面倒みなかったのでわたしは祖母とずっと一緒に生活してましたが、未熟なわたしは祖母をせかせてしまうことが多かったように思えます。

前の旦那がやさしくなかったわけではなく私のキャパがなかったんですわ。
他界してから「あのときもっと優しくしておけば良かった」って思います。

投稿: まっきん | 2005.05.22 01:08

◆まっきんさん。
それぞれ、個々のいろんな事情があるのですから、ご自分に言い訳せずに納得できることをしているのでしたら「世間的な親孝行」には特別な価値はないのかもしれません。
私は他人には何も言えないです。
身内には言いましたが意見の相違ってヤツでしょうね…。

一緒に生活する、ってことがキラキラ輝いて見えますよ。
それが自分の親、伴侶の親、祖父母、子供、兄弟、誰であってもね。

投稿: kuu | 2005.05.22 03:48

身につまされるようなお話でした。ちょうど、昨日大叔父を見舞ったのですが。90を超えていらして、歩くのも大変そう。大叔母が献身的に支えているのを見て。
なかなか複雑でした。父の時は母と二人で見れましたが、母の時は。
自分の身も含め、よくよく考えながら生きてゆかねばと思います。
三宅

投稿: 三宅信光 | 2005.05.22 11:44

◆三宅さん、こんばんは。
こういう年になりますと、不安に思う時間が増えますね。
そのとき、自分がどういう状態か分からないので(自分の方が重い病気ということだってありえますもんね)、介護は準備のできないものだと思います。心がけだけでしょうか。
親がいよいよのとき、どう接するかを一番シビアに見ているのは子供だと思います。
私は親の面倒を看なかった親の姿を見て育ちました。←このようにイジワルな見方をされます。(^_^;)

私たちには子供がいないので、そこんとこが…。
後ろ指はさされないけど、自分たちの老後、どおなるんでしょうね~。。。ウチには甥も姪もいないんです。国って頼れるんでしょうか。

投稿: kuu | 2005.05.22 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/4212543

この記事へのトラックバック一覧です: 問いたい。 > kuu:

« おっちゃんの夢。 > kuu | トップページ | 同じ植物の写真があったらTBください。 > kuu »