« おさぼりします。 | トップページ | 知立公園 花しょうぶまつり。 > kuu »

2005.06.10

小堤西池のカキツバタ群落。 > kuu

ただいま~。
実家の父母の金婚式のお祝いに帰省していました。

実家は愛知の片田舎にあります。
おっちゃん、愛知にお母ちゃんとの思い出の場所がいくつかあり、今回は「杜若(カキツバタ)を見に行きたい」と言いました。

杜若は、通常、5月の中旬から下旬に咲くのだそうです。
6月に咲くのは花菖蒲(ハナショウブ)ですよお。。
花菖蒲は愛知のあちこちで見ることができましたので、それも見ました! 写真もいっぱい撮りました!
けれども、おっちゃんは杜若にこだわるのです。群生はしていなくても遅咲きの花が少しは残っているだろうと言うのです。

おっちゃんのPhotoBlogを「天然の風」と名付けました。「天然の風」とは平成4年に出版された義母の第8句集の名前です。
代表句は、「天然の風吹きゐたりかきつばた 細見綾子」
この句を詠んだとき、おっちゃんは、その場所に一緒にいたのだそうです。天然の風に吹かれて。

おっちゃんの曖昧な記憶を頼りに・・・最初、知立の八橋に行きましたが「絶対にこの場所じゃない。もっと田園風景の中に在った」と言うのです。
知立公園の花菖蒲の説明ボランティアの方が小堤西池ではないかと教えてくれました。小堤西池は刈谷市の最北部にあり、京都・大田の沢、鳥取・岩美町の唐川と並ぶ日本三大カキツバタ自生地のひとつだそうです。

行ってみました。どんぴしゃ。
そして、おっちゃんの言うとおり、まだ咲いている花もあったのです。

杜若(カキツバタ)、kuu撮影

小堤西池のカキツバタ群落は、昭和13年に国の天然記念物に指定され保護されています。花の盛りの季節には、この場所が杜若(カキツバタ)の紫に埋め尽くされます。

小堤西池、kuu撮影

来年の5月にまた来たいね。

【関連追加記事】2006年5月、花のみごろに再度、この地に行きました。
「小堤西池のカキツバタ群落、再び。」

|

« おさぼりします。 | トップページ | 知立公園 花しょうぶまつり。 > kuu »

俳句」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

草木花」カテゴリの記事

コメント

kuuさん、おかえりなさ~い( ´ ▽` )ノ
一面のカキツバタ・・咲いたらキレイでしょうね~♪
ショウブ祭りを近所でやっているので、
行ってみたくなってきました(^-^) 

投稿: りお | 2005.06.10 08:50

◆りおちゃん、ただいまあ~@^0^@
一面のカキツバタ、生きてるうちにぜひ見たいと思いましたよ。都合が合えば来年!

ショウブの花の方が華やかな印象でした。ショウブは品種改良されたものが多いのだそうです。
説明ボランティアの方からショウブとカキツバタの見分け方を教えていただいて、kuuはばっちりです。^^

りおちゃん、行ったらショウブの葉っぱを触ってきてくださいねぇ。手の感触がショウブとカキツバタの違いを教えてくれますよ。^^

投稿: kuu | 2005.06.10 12:59

カキツバタとあるけど、掲載されている写真はノハナショウブですね。
小堤西池には、カキツバタとノハナショウブ両方自生しているとのことです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%A0%A4%E8%A5%BF%E6%B1%A0

投稿: 植物名にうるさい人 | 2010.05.14 23:16

◆植物名にうるさい人さん、コメントありがとうございます。
ご連絡先がわからないのが残念です。このようなコメントを待っておりました。と言いますのは・・・

この写真の植物がノハナショウブではないかというのは疑っていました。記事内の【関連追加記事】のリンク先にありますが、翌年2度、この場所に行きまして、現地に関係者の方がいらしたので、(私ではなく、もうひとりの管理人の)kaze777が撮影場所と時期を言って、植物名の確認をしました。写真を持っていた私はこの日、食中毒で臥せっておりまして(^^;;)、写真での確認ができなかったので片手落ちではありますけれども。
相手の方にサービス心もあったのかもしれませんが「カキツバタですよ」と言われたそうです。

それで・・・この記事を読んでいただいたのならご理解いただけると思うのですが、この記事はカキツバタではないと成り立たないし、植物名よりももっと大事なことを書いたと思うのです。
例え、ノハナショウブであっても、思いが先行するとこういう間違いもあるし、無知だと笑われてもいいと思い、管理人ふたりで話し合って、この記事はこのまま置いておきました。

しかし、インターネット上の"情報"という意味では迷惑な話でしょうから、今回のコメントを有難く思っております。

記事の訂正はしないことをお許しください。

投稿: kuu | 2010.05.15 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/4491170

この記事へのトラックバック一覧です: 小堤西池のカキツバタ群落。 > kuu:

« おさぼりします。 | トップページ | 知立公園 花しょうぶまつり。 > kuu »