« 夏向きポトフ、あっさりボルシチ風。 > kuu | トップページ | 「女王の教室」を見て。 > kuu »

2005.07.15

ユズリハ。 > kuu

先月、おっちゃんが撮影した植物。名前がわからなかったので掲載が遅れました。

ユズリハ、kaze撮影

ユズリハの葉っぱ、kaze撮影

ユズリハでした。
ユズリハ・・・確か歳時記に。。

ありました。なんと、新年の季語でした。

楪(ゆずりは) 交譲葉(ゆずりは) 親子草

高さ六~十メートルの常緑樹。若い枝と葉柄が赤い。新葉が成長してから古葉が落ちるところからこの名。目出たいものとしてその葉を正月の飾りに用いる。

風俳句歳時記より


おおっ! これが、あのユズリハですか~。
新年のお飾りにkuuんちが使ってたのはウラジロだけだったので、本物って見たことなかったのです。つーか、おっちゃんも知らなかったよねえ。(^O^)

正月のお飾りでなく、いきいきとしたこの植物を詠みたいとき、季語はどう扱うんだろう、という謎がありますね。俳句には。
季節外季語、細見綾子は軽々クリアしております。
こういう話を、詳しく、おっちゃんに書いてほしいと、kuuは思ってるわけですよ。

それどころじゃないです!
7月の「俳句と写真」の更新が出来ないかもしれません。。・゚・(ノД`)・゚・。
おっちゃんよ、写真、よろしくお願いします。
風茶房の最重要コンテンツです。←プレッシャーかけすぎ。。裏目?(^_^;)

|

« 夏向きポトフ、あっさりボルシチ風。 > kuu | トップページ | 「女王の教室」を見て。 > kuu »

俳句」カテゴリの記事

草木花」カテゴリの記事

コメント

ユズリハは、ユズリハ科ユズリハ属、という説と、
トウダイグサ科ユズリハ属という説があり。
調べたら、以下のようでした。

ユズリハはかつてはトウダイグサ科に分類されていたがトウダイグサとは異なる点が多く、10属からなる小さなユズリハ科が作られた。

植物の詳細を説明しようという意図の記事ではないので、科も属も、表記を外しました。

投稿: kuu | 2005.07.16 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/4985897

この記事へのトラックバック一覧です: ユズリハ。 > kuu:

« 夏向きポトフ、あっさりボルシチ風。 > kuu | トップページ | 「女王の教室」を見て。 > kuu »