« おっちゃんのお買い物。 > kuu | トップページ | 戦争映画は語れない。 > kuu »

2005.07.06

ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)の実。 > kuu

ネットで他の樹木を調べていたときに、日本では限られた場所にしか生えていない絶滅危惧植物の一つだと知ったので掲載します。写真のデキがイマイチ…。(TーT)

モクセイ科、ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)、花の咲いたあとの実です。

ヒトツバタゴの実

名前札~♪
 6月初旬、愛知の知立神社にて撮影。
 
 札がかかっていたので間違いないでしょう。
 (^_^;)

岐阜、愛知、長野の一部、そして長崎県対馬のみに自生するそうです。
植樹したのでしょうが、東京だと明治神宮外苑の絵画館前のものが有名らしいです。
深大寺にもあります。

ネット上で検索すると、雪の降り積もったような満開の白い花を見ることができます。
いつか、満開の花を見てみたいなあ。

|

« おっちゃんのお買い物。 > kuu | トップページ | 戦争映画は語れない。 > kuu »

草木花」カテゴリの記事

コメント

なんじゃもんじゃ、松江城にあるそうですよ! 季節になると、なんじゃもんじゃの白い花が咲きました、と地元紙に載ります(だけど、見に行ったことない。なんて、尻の重いやつなんでしょうね、わたし)。今度、見にきてくださいな……って、いつごろ咲くんだっけ?

投稿: みょうが | 2005.07.07 09:28

ナンジャモンジャの実に間違いありません。
こんな事を言うとお里が知れますが。
私のところは、自生地の中にありますので、6月一杯は緑の上に真っ白な雪が積もったようになります。

投稿: な | 2005.07.07 17:44

間違えました。5月中から6月の初めまででした。

投稿: なかひさ | 2005.07.07 17:49

◆みょうがさん。^^
花が満開だから見に行くってえ~のは、そこで酒が飲みたいとか、写真を撮りたい、吟行、などの下心(?)がないと、なかなか行けないと私も思います。
みょうがさんに会いに行くというのは、魅力的な誘惑ですね。そちらにいらっしゃるうちにぜひお伺いしたいです。・・・ホントに行っちゃうかもですよ。(^_^;)

◆なかひささん、合ってますか。ありがとうございます。^^
たくさん自生しているところでないと、満開の花を見るってのはむつかしいのかもしれませんね。雪にたとえられるこの花を、いつか見てみたいと思います。
実の写真はネット上には少ないみたいですね。この緑の実が、これからどう変化するのかも気になります。^^

投稿: kuu | 2005.07.08 02:07

お早うございます なんじゃ、もんじゃ言葉には聞くがあるが 花木が あるのですね
記事を拝見して、興味がわいてきました
早起きは、三文のとく。  ですね

投稿: kei koizumi | 2005.07.08 06:41

◆kei koizumiさん、はじめまして。
植物との出合いのきっかけも、さまざまですね。
サイトを開設してから、植物好きな方との交流が増えたため、私自身の見る目が変わったんだと思います。いろいろな植物と出合えるようになりました。^^

投稿: kuu | 2005.07.08 07:28

なんじゃもんじゃの白い綺麗な花が満開のときに、松江城で見てきました^^
5月の連休でしたが、見事でしたよ~

昨日浅草寺の四万六千日のほおずき市に行ってきました。
ご利益がありますように、画像でお楽しみください
(笑)

投稿: koko | 2005.07.11 07:05

◆kokoちゃん、こんちは!^^
5月の連休。( ..)φメモメモ

ほおずき市って、季節の風物詩だと思ってましたが、ご利益もあるの?!
それは、もらいに行かなくちゃ。^^

投稿: kuu | 2005.07.11 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/4854117

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)の実。 > kuu:

« おっちゃんのお買い物。 > kuu | トップページ | 戦争映画は語れない。 > kuu »