« 初ストーブ。 > kuu | トップページ | 珈琲の香り。 > kuu »

2005.10.30

ピイマンとトンガラシ。 > kuu

おっちゃんが書いた「焙煎道具の選び方」の初稿の記事には笑っちゃいました。

文中に出てくるピーマン、最初はピイマンって書いてあったんですよ(笑)。
「イじゃないでしょ」って言ったらば、「昔の八百屋にはピイマンって書いてあった」と。。昔っていつ?(-_-;)
「パーマンはのばすけど、ピイマンはのばさないでと書くんだ!」と言い張るし…。パーマンって、あれか…

ピイマン、Google先生にお伺いしましたら、205件もヒットしちゃいました。
しかし、ピーマン圧倒的 2,810,000件ヒット!

トンガラシトウガラシではないか?との意見は聞き入れてもらえませんでした。

初稿ではフライパンで料理する「フライ」の蘊蓄が延々書いてあって、本筋のフライパン焙煎の説明はちょっとだけ。んでもって、最後に「ここは料理ブログではないのでソースの説明は省きます」となっておった。。
一読者としてクレームをつけましたです。はい。


写真はピイマンじゃなくて、冬瓜(トウガン)の花+セセリチョウ。(・∀・)
9月3日におっちゃん撮影。

冬瓜(トウガン)の花とセセリチョウ

下の写真は冬瓜の実がなった、9月17日にkuu撮影。
この頃は、まだまだ未熟でしたけど、先週見に行ったらでっかく育って、ほとんど収穫されたあとでした。

冬瓜(トウガン)

|

« 初ストーブ。 > kuu | トップページ | 珈琲の香り。 > kuu »

おっちゃん」カテゴリの記事

昆虫と蜘蛛の写真」カテゴリの記事

草木花」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ピーマンって、店先に出さしたのは、戦後ではなかったのではないでしょうか?昔は、細長い唐辛子だけだったような気がします。
唐辛子の「う」と「ん」は、関西風と関東風で違っていたのではないでしょうか。
本で見ると、今はピーマンのかなで、辛味種と甘味種で分けられています。

投稿: なかひさ | 2005.10.30 21:00

◆なかひささん、こんばんは。^^
そうなんですか。ピーマンの歴史は意外に浅いのですね。カタカナの呼び名しかない他の野菜も、もしかしたら歴史は浅いのかもしれませんね。トマトはどうなんだろう?とチラッと思いました。(あとで調べてみます…)

おっちゃん、確かに関西よりの食文化の影響の濃い人です。なるほど。文化は大切にしなきゃ。「トンガラシ」はそのままにしておいてよかったです。^^

投稿: kuu | 2005.10.30 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/6741194

この記事へのトラックバック一覧です: ピイマンとトンガラシ。 > kuu:

« 初ストーブ。 > kuu | トップページ | 珈琲の香り。 > kuu »