« 実生で育った山茶花。 > kuu | トップページ | 朴落葉はなぜ裏返るのか。 > kuu »

2005.11.29

十一月の朴の木。 > kuu

我が家の2本の「朴の木」、若干品種が違うようです。

きのう、撮影した朴の木です。

朴の木

こちらの木はほとんどの葉が落ちてしまいました。
屋根からの至近距離撮影が可能な位置にあり、今年はたくさんの写真を撮りました。


朴の枯葉

小さめの葉が少し残っています。丸っぽい形で葉先は尖っています。
朴葉味噌が恋しくなります。


下の写真はもう1本の朴の木。こちらもきのう撮影しました。

朴の木

まだたくさんの葉っぱが残っています。
朴の実が3つ実ったのは、この木でした。至近距離の撮影は難しい場所にあります。


朴の枯葉

葉先は丸く、葉っぱの形は細長いですね。
咲いた花の形にも差があって、こちらの花の方が丸っぽく固そうに咲きました。

2本の品種の違いまで、わかるような写真を撮ってご紹介することが、来年の朴の木観察の目標です。
次回は「朴落葉」をエントリーします。

|

« 実生で育った山茶花。 > kuu | トップページ | 朴落葉はなぜ裏返るのか。 > kuu »

ホオノキ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

kuuさんのところの朴の木、確かに葉の形がそれぞれ違いますね。写真でよく分かりました。

また、咲くお花の形も違うのですね。春が楽しみですね(^^)

投稿: むろぴい | 2005.11.29 06:25

◆むろぴいさん、おはようございます。^^
朴の木エントリーにお付き合いくださいましてありがとうございました。m(__)m

撮影しにくい方の木の花が、比較的近くに咲いてくれることと、撮影しやすい木に果実が実ること。この二つが来年の望みです。

ところで、ご面倒でも過去の「noteブック」をココログに移行してくださると読者は喜びますです。^^

投稿: kuu | 2005.11.29 07:37

こんばんは。

今日は、気づきを頂くコメントをありがとうございました。

過去の「noteブック」をココログに移行するとは一体
何なのでしょう?

思い切り無知をさらけだしていますが、何か便利な
機能があるのでしょうか。教えていただけると大変
ありがたいです。

よろしくお願い致します。

投稿: むろぴい | 2005.11.30 01:14

◆むろぴいさん、こんばんは!
(^_^;) わたし、勘違いしてたかもしれません。m(__)m

11月19日の記事のコメント欄で、
http://kaze.tea-nifty.com/note/2005/11/note_kuu_3a10.html#c4992691
「バックアップの方法、説明されていた内容を見て、
画像は対応していないという記述があったんで、
私はやっていなかったのですが、やはり大変
そうですね・・・。」
と、むろぴいさんに書いていただいたのを読んで、勝手にむろぴいさんもココログを始める以前に「noteブック」に日記を書いていらしたんだあ、と思ってしまいました。m(__)m

以下、もし、「noteブック」をココログに移行をなさるのなら、ということでご案内です。(勘違いでしたら、スルーしてくださいませ)

☆「noteブック」サービス終了のお知らせ☆
http://homepage.nifty.com/notebook/close.htm

上記URLに「noteブックデータ移行ツール」があります。説明案内にしたがって操作すれば、時間はかかりますが簡単に「文章は」移行できます。画像もココログに移行させたい場合は・・・・・画像を1件づつアップロードしながら手作業でがんばるしか、ないようです。(T_T)

もし、不明な点がありましたら、お気軽にまた書き込みしてください。^^

投稿: kuu | 2005.11.30 02:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/7372030

この記事へのトラックバック一覧です: 十一月の朴の木。 > kuu:

« 実生で育った山茶花。 > kuu | トップページ | 朴落葉はなぜ裏返るのか。 > kuu »