« 十一月の朴の木。 > kuu | トップページ | もうひとつのピンク。 > kuu »

2005.11.30

朴落葉はなぜ裏返るのか。 > kuu

「朴の葉」って表と裏の葉の色にずいぶん差があります。
新緑のときから枯葉になるまで、裏側は白っぽいのです。
朴落葉の表と裏をかざしてみました。

朴の葉、表と裏


今、庭や屋根や、あらゆるところに、朴の枯葉が重なって落ちています。
ほとんどの葉が裏返って落ちるため、枯葉色より白色が目立ちます。

朴落葉

なぜ裏返って落ちるのでしょうか。


朴落葉

枯葉になると、葉の縁が内側に巻くようになります。
それで表側が重くなって下になりやすいんでしょうね。

こういう朴落葉は踏んづけると「さくさく」と音を立ててつぶれます。
尋ねてくる人の足音が忙しそうに聞こえる季節です。


おっちゃんの朴の木の写真を5枚、「天然の風」にアップしました。1枚目の写真は杏の木に朴落葉が刺さっているところです。朴の枯葉は下に落ちるだけでなく、いろんな庭木に引っかかったり刺さったりします。
これを風情があるというか、滑稽というか。

|

« 十一月の朴の木。 > kuu | トップページ | もうひとつのピンク。 > kuu »

ホオノキ」カテゴリの記事

コメント

へえぇ・・・。
葉っぱがどちらを向いて落ちてるか、気にしたことなかったです。
今度真剣に見てみようと思います(^^)

投稿: Bake | 2005.11.30 17:00

サクサクと、枯葉を踏んで歩くの大好きです。 道ばたに枯葉がたまってると、飛んでっちゃいます♪ 
このあいだ、お散歩中に朴の葉を1枚拾い、感慨深く思いました。「これで初めて朴葉焼きを作った人はエライね」と。
柿の葉を見れば柿の葉寿司を思い、桜の葉を踏んでは桜もちを思う・・・
私ってホント風流じゃないですねぇ(笑) 

投稿: Rico | 2005.11.30 18:46

◆Bakeさん、こんばんは。
朴は葉っぱが大きい分、裏返り率が高いようです。
他の植物のことは、私も気にしたことないです。(^_^;)
いろいろ見てみよう~っと。^^

◆Ricoさん、こんばんは。
サクサク歩くのは、足跡の付いていない雪の中を歩くのと似た感激がありますよね。^^

ほんと!毒なのか、おいしいのか、まずいのか、わからないのに食べてきたんですものねー。だいたい毒のあるものでも工夫で食べちゃってるのがスゴイです。さらしたり、干したり。
多くの人の犠牲の上にある、今の食文化に感謝しなくては。 ヾ(_ _。)

投稿: kuu | 2005.11.30 20:30

kuuさん、こんばんは。

落ち葉ウォッチングも楽しいものですね。
そういえば、落ち葉、葉柄が取れちゃうのもありましたよ。
ツタの葉っぱなんですがね。
きれいに真っ赤に紅葉して、地面に落ちているのを見ると、赤い柄と葉っぱが別々に散らばっていたりして、
へえ~って思いました。
本当、何で裏返っているんでしょうね。
きっと、ホオノキだけじゃないのでしょうけれど、
大きくて白いものだからよく目に付いちゃいますよね。
ちょっと暗めの谷筋なんかでみると、
何だか異様な光景にもなっちゃいますもん。

それにしても、落ち葉のお写真、いい具合ですね。
柔らかな光が当たっていて、この感じ好きですよ。

投稿: hanaboro | 2005.12.01 20:13

◆hanaboroさん、おはようございます。
今朝はめちゃくちゃ早起きしております。
遠景の写真は光の具合がイマイチだったので、この写真を選んだのですが、ほめていただいてとても嬉しいです。^^

落葉が裏返るのが仮に葉の縁が丸まったせいだとしたら、次は「なぜ葉の縁は内側に巻くのか」という疑問がわきます。(^_^;)
植物の不思議、限りがないですねー。

改めて思ったのですが、hanaboroさんの記事やコメントはいつも、植物の成長の過程のいろんな姿を教えてくださっているなあ、と。
いろんなものをブログのためじゃなくって、もっとよく見てみようと思います。

まず、しなきゃならないのは庭掃除(落葉拾い)なんですが…。(-_-;)

投稿: kuu | 2005.12.02 04:50

こんにちは。
朴の花も白、朴の落ち葉の裏も白。
咲くときも散るときも白という一貫性に神秘的なものを
感じました。
朴の木を丹念に観察されているkuuさんの記事を拝見していますといろいろな気づきがあります

投稿: むろぴい | 2005.12.03 15:34

◆むろぴいさん、こんにちは。
むろぴいさんの記事にもありましたが、朴の木は神様に愛された花なんだろうなと思います。神様っていうと語弊があるかな、人々ですね。
なんと言っても白花の美しさと香り高さ! それに大きな葉っぱは昔は食器代わりに食べ物やお酒を入れられたそうで、人々に大事にされてきた樹木のように感じてしまいます。

植物に超うといもので、知らないことが多すぎて、いろんなことが面白く感じられるのは無知の利点だと思っています。^^

投稿: kuu | 2005.12.03 17:05

こんばんは。
こちらの記事を私のブログで活用させて頂きました。
事後報告で申し訳ございませんが、ご了承下さいませ。

http://muropy.way-nifty.com/blog/2005/12/post_b7be.html#more

投稿: むろぴい | 2005.12.06 00:42

◆むろぴいさん。^^
いえいえ、光栄です。
ご紹介ありがとうございます。

ところで、ココログ、今、重いですよね。
管理画面がなかなか開きませんね。(T_T)

投稿: kuu | 2005.12.06 01:05

kuuさん おはようございます♪

はじめまして! むろぴいさんとことろから飛んでまいりました。ゆっくりと拝見させていただきます。

投稿: りりー姫 | 2005.12.06 08:04

◆りりー姫さん、おはようございます。^^
はじめまして♪
ようこそお越しくださいました。

「ホオノキ」カテゴリーもけっこうな量になりました。
文章がダラダラしていて読みにくいと思います。m(__)m
写真まとめ見をお勧めします。^^
http://photozou.jp/photo/list/3044/10869 ←【訂正(2006/4/14)】リンク先は現在参照できなくなっております。m(__)m

投稿: kuu | 2005.12.06 08:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/7391285

この記事へのトラックバック一覧です: 朴落葉はなぜ裏返るのか。 > kuu:

« 十一月の朴の木。 > kuu | トップページ | もうひとつのピンク。 > kuu »