« 「木曽川を見おろして城冴え返る」 | トップページ | 小堤西池周辺の植物。 > kuu »

2006.05.31

小堤西池のカキツバタ群落、再び。 > kuu

小堤西池のカキツバタ群落、kuu撮影昨年、「小堤西池のカキツバタ群落。」の記事に「来年の5月にまた来たいね。」と書きましたが、今年はちょうど花の盛りの季節に小堤西池へ杜若(カキツバタ)を見に行くことができました。5月の気候が寒かったため、例年より遅くなったようです。

5月23日は雨が降っていました。
昨年6月に行ったおりには奥まで車で入れたのですけど、花のみごろの5月は見物客で混雑するため、ちょっと離れた第2駐車場に案内されます。駐車場からカキツバタ群生地まではぬかるんだ狭い道を歩きます。この散歩が楽しい。鷺や雉などの鳥たち、牛蛙、かたつむり、湿地の雑草など、湿原の自然に包まれます。
混雑する晴れの日よりいいだろうと思って、この日は傘を差しつつ、静かな南側からカキツバタや周辺の植物を撮ってきました。

小堤西池のカキツバタ群落、kaze撮影

小堤西池のカキツバタ、kuu撮影

ここは日本三大カキツバタ自生地のひとつですが、以前に比べると花数が減ってきたそうです。現地で配布しているパンフレットの写真のような、たくさんの花は咲かなくなり、ひとつひとつの花は小さく茎も短くなったそうです。理由は、天然記念物のため肥料を撒くことができない、カキツバタをおびやかす水生植物の繁殖、近くの竹林に水分を吸われ湧き水が奪われたなど、いろんな事情があるようです。

1日置いて5月25日、晴天の日、おっちゃんは再び小堤西池を訪れます。(kuuが2回目は行かなかった理由は後日…)
この日は地元ボランティアや市の関係者の方々と話し、カキツバタ群落を守ってきた実績と現状、これからの課題などを聞いてきました。

最近、カキツバタの変異種が増えてきたそうです。本来はさえた青紫色が多いのですが、濃い青紫に淡い青紫、赤紫の花も見られます。

小堤西池のカキツバタ、kaze撮影

カキツバタは上に飛び上がっているのが内花被(ないかひ=花びら)、下に垂れているのは外花被(がいかひ=がく)です。これらの形や数が違う花が多くなったそうです。
本来は三英(内花被・外花被とも3枚)ですが、ニ英(内花被・外花被とも2枚)~七英(内花被・外花被とも7枚)や、八重咲性、よれ咲性もあるとか。写真はニ英のカキツバタです。

二英のカキツバタ、kaze撮影

杉浦正己さん、kaze撮影変異種が増え、花は小さく茎は短くなりましたが、正常に増えている株もあり絶滅に向かっているわけではない、というのは嬉しい話でした。

写真は、この地でカキツバタを守ってきた杉浦正巳さん(89歳)。

【国指定 天然記念物】
小堤西池(こづつみにしいけ)のカキツバタ群落
所在地:愛知県刈谷市井ヶ谷町小堤西1
交通の便:名鉄バス 上ノ郷下車、徒歩10分
駐車場:南側 洲原公園第2駐車場
花のみごろ:毎年5月の中・下旬

この地で詠んだ細見綾子の代表句
天然の風吹きゐたりかきつばた

|

« 「木曽川を見おろして城冴え返る」 | トップページ | 小堤西池周辺の植物。 > kuu »

旅行・地域」カテゴリの記事

草木花」カテゴリの記事

コメント

今日やっと行くことができたので、TBさせていただきました。
雨に降られましたけどね(笑
私も同じように、ぬかるんだ道を楽しみながら散歩しました(^_^)

投稿: てんてん | 2006.06.22 17:27

ごめんなさい。TB、だぶってしまいました。
お手数ですが1個削除おねがいしますm(_ _)m

投稿: てんてん | 2006.06.22 17:37

◆てんてんさん、カキツバタに逢えて、よかったですね。
あそこはカキツバタだけじゃなくって、あの風景を楽しむところですよね。行った人にしかわからない風が吹いていましたか?^^

TBはココログのタコ具合をよ~く承知していますので、お気になさらず~。こちらからも送らせていただきました。m(__)m

投稿: kuu | 2006.06.22 17:44

kuuさん
小堤西池のカキツバタ、今年は咲いてるのを見る事ができました♪
やっぱり、あの場所はいいな〜!
TB飛んでませんね・・・??

投稿: てんてん | 2007.06.04 19:17

◆てんてんさん、咲いてましたか。よかったですね。^^
少しくらい遅くても、大丈夫ですね。
混雑するよりいいかも~。

TBは勝手に保留になってました。。orz
さっき、公開しました。ごめんなさい。(悪いのはココログなんですが… -_-;)
いつからそうなったのかは知らないのですけど、古い記事にTBされると、スパム対策の一環として、ココログ側で保留設定にしちゃうみたいです。
「古い」というのが、どのくらいの期間を言うのかが明示されてないのですけど。
ココログの使い方ガイドのここに書いてあります。
http://support.cocolog-nifty.com/howto/2006/03/faq_e7fb.html

でも、上記の説明によると「URLを含まない場合には、トラックバックできません」と書いてあるんですけど、今回は保留になりましたね。謎だらけです。(^^;

こんなこと、知らなかったでしょ?
わたしも最近、知ったのです。
ココログを使ってる方には説明しやすいけど、他のブログサービスを使ってる人には理解できないですよね。
設定を見直すか、そうでなければ、もっと告知してほしいと思います。
事例がたまってきたのでサポートに問い合わせてみます。

投稿: kuu | 2007.06.04 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/10331312

この記事へのトラックバック一覧です: 小堤西池のカキツバタ群落、再び。 > kuu:

» カキツバタの苑 [猫・ときどき・アート]
梅雨の最中、カキツバタをみに行ってきました。 kuuさんところでみつけた”小堤西 [続きを読む]

受信: 2006.06.22 17:17

» 今年もカキツバタ [ 猫・ときどき・アート]
昨年は花の時期をのがしてしまった”小堤西池”のカキツバタ。 なんとか5月半ばに [続きを読む]

受信: 2007.06.04 18:57

« 「木曽川を見おろして城冴え返る」 | トップページ | 小堤西池周辺の植物。 > kuu »