« キウイの花。 > kuu | トップページ | あたる人、あたらない人。 > kuu »

2006.06.03

災難に遭った話。 > kuu

今回の旅は愛知の実家を基点に動いたんですが、10日以上も滞在したわりに、おでかけは少ないです。理由はkuuが食あたりで寝込んだからです。
おっちゃんは、この記事のタイトルを「『kuuちゃん、ウ~ウにのる』にしなよ」と言ったのですけど、「年、いくつやねん」と却下しました。(-"-)
そうなんです。わたし、生まれて初めて救急車(=ウ~ウ)に乗って病院に運ばれました。39度以上の高熱とひどい下痢がおもな症状でした。おっちゃんと親と親戚が話し合って救急車を呼んじゃったのです。「そんなオーバーな」と思いましたが、早く治療してもらえて結果的によかったです。血液検査と腹部のレントゲンを撮って、治療は点滴と飲み薬でした。医者はウイルス性の胃腸炎だろうと言い、「食中毒」なんていう言葉は軽々しく使わないのですね。原因究明のため、ふん便検査してもらって、その結果は本日郵送されてくる予定。誰よりも楽しみにしているのは・・・・・もちろん、おっちゃんです。微生物の講義も半年受けたもんねー。食品衛生の実習のようなもんだねー。
ウイルスはあったとしても病院検査では発見できない場合が多いから、たぶん出ないだろうと言われたけど、そんな中で発見されたら、おっちゃんは嬉しいんだろうなあ…。
原因はたぶん、親に連れて行ってもらった割ぽう料理店で食べたウニか、カワハギの肝だと思います。やばい感じがしておっちゃんは食べなかったとあとで言っておった。なら、kuuが食べるのも止めてよ!
と思ったよ。(T_T)
何にしろ、老親にあたらなくてよかった。おっちゃんにもあたらなくてよかった。あたったのが自分でよかったと心から思いました。
4時間の点滴中、ずっとそばにいてくれたおっちゃん。(途中、タバコは吸いに行ったけど。。)愛を感じちゃったよ。

検査結果を待って、この話は続きます。

アヤメ

写真は実家の庭に咲いていたアヤメです。

|

« キウイの花。 > kuu | トップページ | あたる人、あたらない人。 > kuu »

心と体」カテゴリの記事

コメント

kuuさん 遅ればせながらお帰りなさい。

しばらく更新が無かったので体調を崩されているのかと心配していました。
ご旅行だったのを知ってホッとしたのですが、
アクシデントもあって大変でしたね。
もうすっかり良くなりましたか?

>何にしろ、老親に当たらなくてよかった。おっちゃんにも当たらなくてよかった。当たったのが自分でよかったと心から思いました。

お人柄が表われていますね~。 そういう人に私もなりたい(;´▽`A``

投稿: ふにゅ | 2006.06.03 11:14

> 当たったのが自分でよかったと心から思いました。
kuuさんていい人だな~と心から思いました。
(しょっちゅう自分だけ食あたりのBake)

投稿: Bake | 2006.06.03 11:24

◆ふにゅさん、Bakeさん、ただいま~♪^^
あら? 美談に読めちゃいましたか?(^_^;)
さすがに老親にあたったら、生死にかかわったかもしれないと思いました。
おっちゃんの方は、看病されるより、する方がつらいよな~って思ったもんですから。。
なんせ点滴中は熱のせいか身体中が痛くて、「いたい、つらい、帰りたい」と言い続けた私をなだめる方がタイヘンだったと思ったのです。

おかげさまで、つらかったのは1日。なんとなく調子が悪かったのが1週間。今はもう元気です♪^^

投稿: kuu | 2006.06.03 12:46

おやおや、食中毒ですか。そう言っててはいけないのでしたっけ。届出しなくてはならないから。
大変でしたね。

私も昨年夏、モンゴルから帰って、直後すごい胃腸炎になり相当影響が長引きました。
そうなりませんように。
微生物は社会人大学で学ばれたのですか?

投稿: こすもす | 2006.06.04 03:10

◆こすもすさん、よくご存知ですね。
病院は集団で患者が出ない限り、届出はしたくないようですね。病院の検査でウイルスや細菌が出ないとわかった頃には、患者や調理現場から悪いものは出なくなっている場合が多いのだと思います。食中毒にはならないケースがほとんどなのでしょうね。

こすもすさん、長引いたんですか。それは大変でしたね。私も十分注意して、この上危ないものなど食べないようにしたいと思います。(^_^;) ありがとうございます。

>微生物は社会人大学で学ばれたのですか?

はい。そうです。食品科学の講義の中の微生物概論というのを学びました。発酵食品を学ぶための前ふりのつもりでしたが、発酵食品はまだ学んでいません。

投稿: kuu | 2006.06.04 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/10372446

この記事へのトラックバック一覧です: 災難に遭った話。 > kuu:

« キウイの花。 > kuu | トップページ | あたる人、あたらない人。 > kuu »