« 風に向かって火を点けろ。 > kuu | トップページ | ふせたピーマン。 > kuu »

2006.06.15

ノアザミ。 > kuu

がんの手術後5年目の検診を受けました。
大丈夫でした。
無事に再発、転移なしに、この日を迎えることができました。

あと1ヵ月で投薬治療も終了です。
今後は半年ごとの定期健診のみになります。

どこのがんなのか、ここに書いたことはありません。
同じ病気などで察しのいい人なら、想像はついてるとは思いますけれども。
告白は、おっちゃんに止められています。
結果的にkuuが傷付くことになるかもしれないから、と言います。
不用意な質問や同調に振りまわされる可能性とか、そういうことだと思うんですが、情報を共有したり、励ましあえる可能性も摘んでしまっているのは少しさみしいように思います。

しかし、わたしには、ネットでの励ましは必要ないのかもしれません。
信頼できる主治医と、ちゃんとした治療と、あやしいものに騙されない心がけと、見守ってくれる家族、親身に心配してくれる友人がいます。
病気になって、まじないがかった民間療法や健康食品に騙されるのは、(判断力のない子供や老人は別として)本人が愚かだからと思います。愚かな世界に身を置くのは、その方が手っ取り早いからじゃないでしょうか。

目の前の不安はわかります。
だけど、ちゃんとした診断を受けて、最新医療の治療を受けてくださることを祈っています。マスコミなどの情報に流されることなく。

ま、結局、いつかは死ぬんですけどね。^^
病気の周辺ではいろんなことがありましたが、手術や治療の副作用で変化した自分の体を受け入れるのが、正直つらかったです。
いつまでも、同じ生き方はできないんだと思いました。
病気でも、老いでも、それは同じです。
今できることは、今したほうがいいし、今が幸せじゃないんだったら、明日は幸せになりましょう。「いつか」という希望は悪いことではありませんが、病気と違って「老い」は平等にやってきます。取り返しのつかない変化です。

ノアザミのつぼみ

ノアザミのつぼみ。
ノアザミは花の下部の総苞から粘液が出てネバネバしているし、葉っぱには鋭いトゲが多く、がっちり身を守っています。だけど、毛焼きすれば葉っぱは食べられるそうです。おひたし、ゴマ和え、天ぷらなど。
トゲも含めて、この花が好きです。

|

« 風に向かって火を点けろ。 > kuu | トップページ | ふせたピーマン。 > kuu »

心と体」カテゴリの記事

コメント

kuuさん こんにちは
無事にこの日が迎えられておめでとうございます。
ひと言ひと言に重みがあり、kuuさんのポリシーに敬服します。
どうぞお大事に。

投稿: ふにゅ | 2006.06.16 16:57

◆ふにゅさん、コメントとてもうれしいです。ありがとうございます。
記事本文は原則論だと思っています。どんなことにも例外はあると思うんですが、それを書いていったら終わりませんので、こ~なっちゃうんですよね。^^;

ふにゅさんも、ご自愛ください。あの一ヶ月間には、敬服してたんです。

投稿: kuu | 2006.06.16 17:19

kuuさん、よかったです♪
励ましは必要ない!と言われても、あえていいますよ。よかったね~。
なんだかんだ言っても5年は大きな区切りですから。だいいち検査が減ってラクになります☆

私もね・・・おんなじです、基本的な考え方は。 
でも信頼できぬ医者にかかり、ちゃんとしてない治療をうけてる人は多いです。>推測
で、結果としてあやしいものにおすがりして大金払っちゃうことになる。 でも否定はできません。
プラセボ効果ってのもあるし・・・
私はやらないと決めてるけどね。

でもそーゆーこと書くと袋だたきにあうから、言いません。

いろんな意味で、病気して大人になりました・・・気がしてます。

投稿: Rico | 2006.06.16 17:39

◆Ricoさん、ありがとうございます。
Ricoさんの励ましは(他の言葉も)もちろん、嬉しいです。^^ 「ネット」って書いちゃいましたけど、知り合うきっかけがネットでも、ふれ合った人たちは、もはやネットの人って感じじゃないんですよね。(ちなみに、おっちゃんと知り合ったきっかけもネットです。^^;)
「ネットの励まし」ってイメージで言うと極端ですが、
「はじめまして。病気ってタイヘンですね。わたしの友達も同じ病気だったのでお察しします。いい薬があるのでご紹介しますね。」というような。(^_^;)

>でも信頼できぬ医者にかかり、ちゃんとしてない治療をうけてる人は多いです。>推測

私もそう思います。きつく言うと、それも本人の選択なんですよね。情報に時間とお金を使わなかったとか、人脈を使うことを躊躇したとか。
Ricoさんや私が満足な治療を受けられたのは、与えられたのではなく、選んだのだと思っています。

プラセボ効果ってのは、ありますよね。うん。確かに。
医学の限界はあるし、治せない病気がある日治ったら、何かに感謝すると私も思います。

だけどヘンなものにすがって、有効な治療の機会を奪われようとしている人が身近にいたら、うるさがられても検査機関と病院を紹介したいと思います。

公人ではないメリット♪
一意見は、自由に言っていいと思うんですよ。

投稿: kuu | 2006.06.16 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/10538823

この記事へのトラックバック一覧です: ノアザミ。 > kuu:

« 風に向かって火を点けろ。 > kuu | トップページ | ふせたピーマン。 > kuu »