« ほおずき。 > kuu | トップページ | 蚊遣りの彼に会いに行く。 > kuu »

2006.07.20

別荘顛末。 > kuu

(先日の木曽行きについてです。)

別荘の持ち主に頼まれたのは、家屋と設備、樹木の様子見程度のことでした。
それと、置いてあるもののほんの一部を送ってほしいということ。

あとに残された家具や食器などは、欲しければ持っていってもよい。
最後は管理人さんに任せて処分するから。
その後、解体、だそうです。

3年前に行っているので、どんなものがあるのか、だいたい記憶にありました。「何もいらない」と強く言ったのは、おっちゃん。kuuは陶器の一部に未練はありましたが、ウチの車は2シーターオープンで荷物を積めないし、おっちゃんは陶器に一過言ある人なので、おっちゃんが必要ないと言うなら要らないかなぁ…。

2日目だったでしょうか。
おっちゃんは突然、「トイレとガス給湯器を持って帰りたい」と言い出しました。
別荘自体は40年近く経った古い建物なんですが、設備は5年くらい前にリフォームしたのかな? あまり使わなかったらしく、ほとんど新品だったんですねー。我が家の給湯器は冬以来、いまいち調子が悪いままだし、ウォッシュレットがあったら嬉しいので、取り付け工事を素早く安全にしてくれるかどうかの不安はあるものの(おっちゃんが自分でやると言うに決まってる!)、持って帰るのに反対はしないkuu。

機器の取り外しは、おっちゃんが自分でやるそうで(やっぱり! -_-;)、ホームセンターでウォータープライヤーだけ買ってきました。ドライバーくらいは、いつも持ち歩いているおっちゃんです。

取り外した機器の運搬に宅配便を当たるも、手間を省くつもりで選択した簡易引越し便だと、引き取りは5日後と言われて、おっちゃん怒りました。怒ったら3日後ということになり(^^;)、依頼。ここで予定を延ばして滞在することが決定。その後、天候が崩れて大雨に見舞われちゃうのは想定外でした。。言われたままの5日後なら、帰ってこれなかったかもしれないので運は良かった、と思ってます。

簡易引越し便なら、決められた容量にどれだけ積んでも料金は一緒なので、他のものも物色。おっちゃん、「何もいらない」と言っていたのがウソのような・・・つーか、ウソだったよね。。圧縮式の布団袋まで買ってきおった。
持って帰ることにしたのは、陶器、グラス、鍋、電子オーブンレンジ、電気ファンヒーター、敷布団、掛け布団、座布団etc.

トイレとガス給湯器は当日ぎりぎりの取り外しです。
外し始める前に、「kuu、トイレ済ませたか?」と確認されましたが、「便座なくてもトイレットペーパー敷いて座ればできるよ。^^」と返答。「ふぅん」
これが落とし穴だった…。

おっちゃん、器用です。ひとりで外せるそうな。
kuuは他の整理に没頭。

しばらくして、玄関先にウォッシュレットの便座と一緒に置いてあったのは! ・・・手洗器!! こんなものまで持っていくのお?!
それどころか、洋式トイレの下の便器も持っていくんだと、おっちゃんは格闘中。トイレって・・・便座だけじゃなかったのね…。そりゃ、トイレ済ませたかと確認したいわなぁ。

やがて、外しました。
次は給湯器。

ガス器具だよお。。はらはら。水道管と排気管にも繋がってるんだよ。
トイレの倍の労力を使って、これも外しました。
我が家は都市ガス、これはプロパンガス用の器具。持って帰っても、取り付けまでにどんだけ苦労するか。想像したら頭が痛くなるだけなので、あえて意見はしませんでした。もう、こういう展開には慣れちゃったのですよ。(TーT)

業者から電話があり。
豪雨で道路が通行止めになって来れないと言うのに、強くお願いして他のルートで来てもらいました。だって、トイレ外しちゃいましたから。(^^;)

大雨の中、荷物を運び終わってカートを見ると、定容量の半分しか埋まってません。
おっちゃんは、「まだ入るよ。すぐ出来るから、他の布団も圧縮しようか。」

kuu、これには怒りました。

電気オルガン
別荘にあった電気オルガンです。

|

« ほおずき。 > kuu | トップページ | 蚊遣りの彼に会いに行く。 > kuu »

つれづれ(2004~2006)」カテゴリの記事

コメント

もーーーーーーーーーーおもしろすぎ!この夫婦。
クスクスクスクス笑っちゃいました。 あっすみませんです。 おっちゃんすごいね~。
で、これからどーなるのか楽しみですっ。


さてkuuさん、もしもよければ漢字バトンをうけとっていただけますか? バトンを受け取らないポリシー&忙しいときは頬っておいて結構です。ぜんぜんOKです。
非公開にしたかってのですがわからず、普通にコメントしました。 ごめんなさい。

投稿: Rico | 2006.07.20 23:05

◆Ricoさん、おもしろいのは夫婦じゃなくて、おっちゃんですよー! きっぱり。百面相させたら武蔵野一だし。w
今後はですね、取り付けのご報告ができたら奇跡と思ってください。

漢字バトン、おもしろそうです。
少し時間をいただいて考えてみます。
Ricoさん、ていねいに答えられていたけれど、そういう感じで向き合いたいバトンですね。
私は「二」かあ…。するどいなあ。
ひそかに撮りためている写真のテーマが「二」なんですよ。

オープンマインド。^^

投稿: kuu | 2006.07.20 23:35

マスター、これからしばらく遊べますねえ。五年分くらい? 「別荘にあった」電気オルガン、いまはどこに? まだ別荘ですか? ガラクタってはまるとおもしろいのよねえ。場所があったら……

投稿: みょうが | 2006.07.21 09:16

◆みょうがさん、ものがものだけに、1年くらいでなんとかしてほしいです。座敷に便座ってーのは…いかがなものかと。。
電気オルガンは音の出ない鍵盤もあったので、たぶん処分じゃないかと思います。40年以上前のものですが、あの時代を感じさせるいいデザインですよね。

投稿: kuu | 2006.07.21 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/11027465

この記事へのトラックバック一覧です: 別荘顛末。 > kuu:

« ほおずき。 > kuu | トップページ | 蚊遣りの彼に会いに行く。 > kuu »