« 第4回さめがめ杯、順位訂正のお知らせ。 | トップページ | ヤブミョウガの幼い実。 > kuu »

2006.08.25

丸ごとカボチャを切るコツ。 > kuu

先日、群馬の温泉の売店で、元気のいい地元産の野菜をたくさん買ってきました。丸ごとのカボチャも買いました。
カボチャを切ろうとして四苦八苦。電子レンジでチンしてやわらかくするとか言うけど、少しづつ、いろんな調理法で食べるのだから、使わない分は生のまま置いときたいじゃないですか。

しかし…、かたくて切れない。包丁が刃こぼれしそう。。
困ったときのおっちゃん頼み。ぱんぱん。

おっちゃん伝授。丸ごとカボチャを生のまま切るコツ。

まず、カボチャのおしりのヘタのところにお箸など、先の尖ったものを突っ込んで、真ん中の種のあるところまで穴を通します。すると、あら、不思議! 切りやすくなります。
丸い形のものは応力があって形を壊しにくいそうです。
穴を開けると、その力が抜けて、切りやすくなるんだそうです。

それでもカボチャは、かたかったですけれど…。
危ないから、よく切れる包丁を使いましょうね。

カボチャはトマト、ナス、タマネギ、長ネギ、シイタケと一緒に少量の油で蒸してポン酢でいただきました。
調理時間5分の簡単すぎる、kuuの夏の得意料理です。^^

料理の写真がないので、先日撮った花の写真をのっけます。
タカサゴユリ。細い葉っぱと花弁外側の赤っぽい色が特徴です。

タカサゴユリ

|

« 第4回さめがめ杯、順位訂正のお知らせ。 | トップページ | ヤブミョウガの幼い実。 > kuu »

グルメ・クッキング(2004~2006)」カテゴリの記事

コメント

カボチャが美味しい季節になりましたね。
こういうコツがあったとは。
kuuさんありがとう。
でも、丸ごとのカボチャを買った記憶は遠い昔です(´▽`)
今は1/4にカットされたものを買う事が多いです。
それでもカボチャを切る時って緊張するんです。
蒸してポン酢でいただくの試してみたいです。

清楚なユリの写真、いいですね~。

投稿: ふにゅ | 2006.08.25 16:28

◆ふにゅさん、ウチも普段は1/4か、せいぜい1/2を買うことが多いのですが、なんせ見事なかぼちゃが200円だったのですよおっ!

夏野菜の油蒸しは超簡単で、おいしいです。
厚手の蓋付きの鍋に、油を薄く引いて火の通りにくい野菜を下にして、なんでもバンバンほおりこんで上から塩をパラリと振りかけ蓋をします。火を点けて(中火くらい)焦げないように時々ゆするのがコツ。
野菜はなんでもいいけど、シイタケはおいしいので入れてくださいな。水分の多い野菜があった方が焦げにくいのでトマトも入れた方がいいかも。
他には、ピーマン、ズッキーニなどもおいしいです。葉もの野菜もいいですよ。^^

すっぱいものが苦手なお母様はポン酢なしで食べてもいいかもお♪ 野菜の旨みと塩で、そのままでもイケます。

東京で撮るより、空気のきれいなところで撮るほうが、同じ花の写真でも、気持ちよく撮れるように思いますね。^^

投稿: kuu | 2006.08.25 16:57

かぼちゃ、だんだん切りにくくなってきましたね。
握力の低下でしょうか。
私も、もう丸ごとは買わなくなりました。

かぼちゃはもっぱら朝のサラダに温野菜として添えます。

簡単料理、早速やってみましょう。
でもしいたけがない。
いつもならあまるほどあるのに。残念。

投稿: こすもす | 2006.08.28 06:09

◆こすもすさん、おはようございます。
シイタケ、常備菜として、ウチでは冷凍庫で保存しております。冷凍すると味は落ちますけれども。

カボチャは栄養も彩りもよく、朝から食卓に並ぶのはいいですね~♪
今、ウチはカボチャ三昧なので、先日はラーメンの具になっておりました。(^^;)

投稿: kuu | 2006.08.28 09:06

丸ごとかぼちゃの切り方有難う。大きな丸ごとかぼちゃを戴きましたので、今夜は切り方を参考にして油蒸しで食べたいとおもいます。一緒にかぼちゃのスープも冷たくして戴こうかな!柔らかく煮た物をつぶして、枝豆、ソーセージなどあるものを加え、マヨネーズで和えても美味しいよ。それをパンに載せ、溶けるチーズを載せてオーブントースターで焼いてもグーですよ。戦中派の主人はかぼちゃはあまり好みませんが・・・・

投稿: 國友静子 | 2007.07.28 17:45

◆ 國友静子 さん、お役に立って良かったです。
最近スーパーなどに流通している、かぼちゃはほとんど輸入品でおいしくない。
更に悪いことには後進国と思われるところからなのです。
皮ごと調理する野菜なだけに農薬とかが気になります。
皮むきピーラーで簡単にむけますけど・・・

温泉などにドライブした折に生産者の名前の入った地産品を買ってくる。
ホントは30センチ級のデッカイのが美味しいのです。
種も大きいですので、よく洗ってから、日に干してバターで炒ればウマイ。
しかしながら割ったかぼちゃは痛みやすいので、横目で睨みながら20センチ級を選んでしまいます。

カレーの具にもあいますし、ジャムあるいはアンコにもできます。
成田の芋羊羹のように裏ごししたアンコに寒天を加えて、かぼちゃ羊羹も珍しくて美味しいです。

投稿: 風茶房の・おっちゃんkaze777 | 2007.07.30 10:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/11598332

この記事へのトラックバック一覧です: 丸ごとカボチャを切るコツ。 > kuu:

« 第4回さめがめ杯、順位訂正のお知らせ。 | トップページ | ヤブミョウガの幼い実。 > kuu »