« 偲ぶ。 > kuu | トップページ | 故郷の秋祭り。 > kuu »

2006.09.22

アンスリウムとアマガエル。 > kuu

後期の講義が始まるので帰ってきたわけですが、父の引き止めが今回は激しかったのです。気が合わないな、と改めて思わされることが多く、あんまり話もしなかったので、それがいけなかったのかも…。

ジジイ扱いされるのには抵抗があるらしく、ぶどうの皮と種を取って食べさせたのは面白くなかったらしい。おっちゃんが「老人にはそうやってサービスするもんだ」と言うので、そうしたんですけどね。(^^;)

一昨年、訪れた梅の館に、再び行きました。
目的はふたつ。
冷凍梅があったら買いたい、と思いました。(ありませんでした。T_T)
細見綾子の俳句に詠まれた白加賀という種類の梅の木があるか、またどんな花が咲くのか、調べたかったのです。こちらはわかりました。^^

園内の全体的にさみしい感じは2年前と変わっていませんでした。樹木が育つのには時間がかかりますね。以前、温室にあった白いデュランタなど、また見たかったのですが、根付かなかったのかな、ありませんでした。
けれど、こんなステキなものを見つけました。

アンスリウムとアマガエル

温室のアンスリウムの上で休むアマガエルです。おっちゃん撮影。

|

« 偲ぶ。 > kuu | トップページ | 故郷の秋祭り。 > kuu »

つれづれ(2004~2006)」カテゴリの記事

カエル」カテゴリの記事

コメント

 なかなか洒落たところにいるカエルさんですね。
しばらくすると、ピンク色に変わるのかな。それは
無理か。

投稿: つ一とん | 2006.09.23 19:39

◆つーとんさん、おひさしぶりです。
温室の居心地が良かったんでしょうね。
私が写真を撮って、魅力的な被写体だったので、おっちゃんを探しに行って撮影するまで30分、同じところで待っててくれました。もしかしたら、いつもあそこにいるのかもしれません。^^

投稿: kuu | 2006.09.23 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/11991622

この記事へのトラックバック一覧です: アンスリウムとアマガエル。 > kuu:

« 偲ぶ。 > kuu | トップページ | 故郷の秋祭り。 > kuu »