« 日本モンキーパーク。 > kuu | トップページ | アンスリウムとアマガエル。 > kuu »

2006.09.21

偲ぶ。 > kuu

今回の旅は、沢木欣一、細見綾子 を偲ぶ「風」の会への出席が主目的でした。開催にご尽力いただいた栗田さん、はじめ伊吹嶺の皆さま、ご出席の皆さま、ありがとうございました。

kuuは体調を崩して失礼させていただき、申しわけありませんでした。
偲ぶ会では、懐かしい姿の映ったビデオの上映があったそうで、見られなくて残念でしたが、またいつか機会はあると思っています。

数日後、伊賀の「山繭」俳句会の宮田さんのお宅を訪ね、所蔵されている沢木欣一と細見綾子の色紙や短冊を撮影させていただきました。
帰るとき、もう日は暮れていましたが、昼間見た空の美しさが印象深かったので、「伊賀の空は広いですね」と申しました。宮田さんは、「綾子先生は、『ここは空が近いね』とおっしゃいましたよ」と教えてくださいました。
確かに、空には近い空と遠い空があるなあ、と改めて感服しました。

空、kaze撮影

この空は、近く見えますか。遠く見えますか。

|

« 日本モンキーパーク。 > kuu | トップページ | アンスリウムとアマガエル。 > kuu »

つれづれ(2004~2006)」カテゴリの記事

コメント

今は体調いいのか?kuu?

この写真、なんでかなぁ、無理なくがんばろってキモチになる。

花を見ると空が自分の近くに見え
空を見ると空が遠くに見える
手に入れたいものをじっとみつめるより、ちょっとよそ見した方が、いいこともあるかも。

投稿: | 2006.09.21 21:50

◆姫、ありがとう。うるうる。
おっちゃんと親には食べ過ぎだと言われたの。。
旅に出るとおいしいものがいっぱいあってね…。
もう、大丈夫だよお。@^0^@

この写真、今回の旅でおっちゃんが撮った中で、kuuは一番好きな写真なんだ。空を見上げたときの気持ちも一緒に写ったような気がします。^^

それぞれの気持ちで解釈ができる、これはそういう写真だよね。

投稿: kuu | 2006.09.21 22:15

お帰りなさい、なんていうのもおかしいけれどそろそろお帰りかしらと。
空は槿の花と共に、とても近くに見えます、私には。
いってしまった夏の空ですね。

お野菜の油むし?だったかしら、やってみたら意外においしくてうどんやそうめんにも合いました。(遅いご報告です)

偲ばれたお二方とはどんなご関係なのですか?
あまり前の方を読んでないものですから、よろしかったら教えてください。

投稿: 秋桜(こすもす) | 2006.09.22 07:33

◆こすもすさん、ただいま帰りました。
予定通り、約2週間のお休みでした。^^

野菜の油蒸し、やってくださいましたか。
簡単でおいしいでしょう。蒸し料理というとヘルシーにこだわって普通は油を使いませんが、少量の油を使うと、あれだけおいしくなるんだと、私も感心しました。

細見綾子と沢木欣一はおっちゃんの両親です。細見綾子は旧姓で俳句を詠んでいたのです。

投稿: kuu | 2006.09.22 08:56

こすもすさんへのレスでお二方の謎がとけました。(^^;;;
何となくは理解していたけれどこれでスッキリ。

投稿: ふにゅ | 2006.09.23 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/11982600

この記事へのトラックバック一覧です: 偲ぶ。 > kuu:

« 日本モンキーパーク。 > kuu | トップページ | アンスリウムとアマガエル。 > kuu »