« さめがめ攻略。 > kuu | トップページ | 低価格液晶ディスプレイの落とし穴。 > kaze777 »

2006.10.19

混元丹。 > kuu

混元丹(こんげんたん)という漢方薬があります。金沢にある創業400年以上の老舗の薬屋、中屋商店の生薬配合滋養強壮剤です。
検索すると、「加賀の三大秘薬」とか、「江戸時代の混元丹の処方にはプラセンタ(胎盤)が使われていた」などと出てきて驚いた!(【注】現在の処方にはプラセンタは含まれていません)

地元金沢や、全国の有名デパートでは普通に手に入るらしいです。
我が家にもあります。
義母の常備薬だったそうで、大事に箱に入れて紐をかけて保存されていました。

混元丹

混元丹、丈夫なプラスチックのケース入りで、直径10センチくらい。
飲みやすい丸薬タイプもあるそうですが、これは練り薬です。

混元丹中身はまるでチョコレートスプレッドのようですが…。

嫌なにおいがします。
とても、くさいです。

これを1日3回、食間に服用。
大人は1回に2グラム。

kuuは最近、お尻が冷えてしょうがないのです。
更年期の症状だと思います。
心して温めないと、どんどん調子が悪くなります。
そういう時は葛根湯を飲んでいたんですが、症状が重くでた日に、おっちゃんが混元丹のことを思い出して棚の奥から引っ張り出してきました。

義母が服用した残り。
開封して10年以上は経っています。
大丈夫なのかしら?
と思ったのですが、おっちゃんが「大丈夫!」と太鼓判を押すもので服用してみました。おっちゃんが言うなら、このせいで、どうかなってもいいんですっ!←やけくその愛。
生薬を煎じ詰めているから腐らない、という理論らしい。

写真の量をスプーンに取って舐めました。
・・・おいしくない。
薬くさい味。
しかし、口の中に入れると、においは気になりません。
そんなに嫌な味でもなく。
また、舐めてもいいと思う味。
苦くてすっきり、みたいな。

効果はゆっくりですねー。
葛根湯の方が即効性はあったなあ。
でも、じわじわと効いてくる感じがします。

成分は、ビャクジュツ、ニンジン、ゴオウ、コウブシ、コウボク、オンジ、アンナカ、ゴシュユ、タルク、梅花、ガジュツ、シュクシャ、ブクリョウ、キキョウ、カンゾウ、モッコウ、オウギ、サンヤク、天竺黄、と書いてあって・・・わかりませんが効きそうです。

|

« さめがめ攻略。 > kuu | トップページ | 低価格液晶ディスプレイの落とし穴。 > kaze777 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

不思議なお薬ですね!
なんか、言い方変ですが『カッコイイ』感じ?
私も昨年は冷え性に悩まされて苦労しました。
ものは試しといいますね。
見かけたら・・・悩んでみます(^^)

投稿: Bake | 2006.10.19 12:23

入れ物がとてもステキですが、
写真もまたステキです^^
開封して10年以上経ったものを口にするのは
とてもとてもとても勇気が要りますねー(^_^;)
kuuさん凄いです!

私も冷え性で困っています。
今月から電気毛布も使って寝ていますが、
足が冷えて冷えて・・痛くてなかなか寝付けません (×_×)
・・よく、パパが
「寝る前に布団を暖めておいて、眠る時には消してくれ!」
と言うのですが、
そんな事をしたら、深夜にガタガタ芯から震えて目覚めます。
今はいいですけど、
もし、災害時の時とかどうしよう。。
なんて事を考えてしまいます・笑

どーでもいい話で長くなってすいません(^o^;
あの~。お尻が冷えるって、どんな感じですか?
言いずらい事でしたらすいませーん(@。@)

投稿: りお | 2006.10.19 14:00

kuuさん、
私以前、これに見た目似ているものを服用していたことがあるの。入れ物も名前もちがうんだけど、漢方の薬局で扱っていた、すっごい高いヤツ。母が付き合いのあった漢方薬局に勧められて、義理で買ってくれていたのです。黒くて、こんな感じだった。即効性は全くなかったです・・・。ああ、名前が思い出せないな~。

私のマンションは、冬とーっても暖かいので助かっていますが、それでも足の冷えはひどいもので、困ってしまいます。
お尻は冷えているという実感はあまりないけど、イスには直には座れません。(座布団とか何かが敷いていないと冷えてしまう・・・・)
アトピーもあるので、一時は漢方薬とかずいぶん飲んだ時期もあったのだけど、最近はあきらめ気味です。

投稿: ミントのみん | 2006.10.19 16:38

◆Bakeさん、練り薬なんて、珍しいですよね。
今回、初めて服用しました。
カッコイイ感じがしますか。
それはうれしいです。(^^
携帯が難しいし、くさいのでおすすめできません。(^^;

◆りおちゃん、おっちゃんに、何回も「ねえ、ホントに大丈夫?」と念押ししてから服用しました。自分でも勇気あると思います。つーか、やけくそ。
寝るときは、パパに後ろから(何もしなくても ^^;)抱きかかえてもらうとあったかいよ。男の人の股間ってあったかいのだ。(*^。^*)

お尻が冷えるは、文字通り、触るとお尻だけがひんやり冷たくなっているんだけど、残尿感があったりして、おしもが不快になります。あら、ハヅカシ…。
ちょっと温めたくらいじゃ、なかなか、お尻はあったかくなりません。便秘と関係あるような気がしてます。うんちが中から冷やしているみたい。。

◆ミントのみんさん、コレ値段不明ですが、高いような気がします。グラム数によって、いろんな大きさで売られているらしいのですが、値段は調べられなかったです。
1日3回も飲んでなくて、調子が悪いときしか服用しないので、さらに十年はもちそうで怖いです。(>_<)
こういうのって、やっぱり即効性はないのかなー。
おっちゃんに、「で、これは結局、身体をあっためるの?」と聞くと、そうではないと言うの。「陰を陽に変えるんだ」と、よく理解できない言葉が返ってきました。

学校へ行くと、寒い教室で冷たい椅子に座るので、たいてい調子が悪くなりますね。
手に入りやすいので、冷えには顆粒の葛根湯をおすすめします。あとは、お灸ですかね。温泉もいいですねー。←願望♪

投稿: kuu | 2006.10.19 17:49

kuuさん こんばんは
飲む薬で練り薬ってあるんですね~。
器が素敵で効き目がありそうな感じです。
お尻が冷えるがよく分からなかったけど、コメント読んで納得です。
カラダの中から温めるのに生姜の絞り汁に蜂蜜を入れ
お湯で薄めて飲むのもお薦めです。
カゼの初期などにもいいですよ~。

投稿: ふにゅ | 2006.10.19 21:37

混元丹を食べてみたくなった変な人です。
どんな匂いだろう?とか思っちゃったりしてます。
すごく苦そうなのに、そうでもないのね♪
これがチョコみたいな味だったら、どうしましょうか・・・
などとくだらないこと考えました。

お尻の冷えには、ホカロンぺったんこが即効性ある気がしますが・・・
女の子はやめましょう☆

投稿: Rico | 2006.10.20 00:17

◆ふにゅさん、冬にはドライジンジャー入り紅茶を飲むのが定番でした。生の方が効きそうですね。ふにゅさん作戦、今年、やってみます。(^^)
おっちゃんからは、今度ひどいときがあったら、お灸すえるか、医者に行った方がいいと言われ、それでも「温泉」と叫び続けるkuuなのでした。。

◆Ricoさん、においはイヤだけど、味はぎりぎりOKです。妙な甘さがあって、よい苦味とスースーした清涼感があります。薬くさいの平気な人ならクセになるかも~。
食べてみたくなったRicoさん、らしい、らしい、と頷いてしまいました。(^^)
チョコレートみたいだったら食べ過ぎるから、よくないと思いました。とマジレスw

真冬になると、お尻というか、腰の下の方の位置に服の上からホカロンぺったんこ、しちゃってます。長めのTシャツを着て、その上からなので、皮膚との間に布2枚あるんですけど、それでも、低温やけどっぽくなるときもありますね。若い人にはすすめられないです☆

投稿: kuu | 2006.10.20 00:43

◇おっちゃんから(代理カキコ*kuu)

混元丹を少しだけ、お料理に使ったら、あらゆる料理が薬膳になるんではないか、とぶつぶつ言っております。
*なるほど!

冷えを解消ではなく、陰を陽に改善、ということなんだけど…。
*「陰陽」って、わかりにくいと思うよ。機会があったら(というか機会は作って)自分で書くべし。

即効性はニンニク灸がいちばん!
*あ~久しくやってもらってないね。
効くけどあれ、くさいやん。(-_-;)

投稿: kuu | 2006.10.20 02:13

おはようございます!
ご無沙汰しておりました。

中屋の混元丹、金沢の方ではTVコマーシャルもやっていました。
(※今もやっているかはよくわかりません)

幼い頃に、これを少し飲まされたような記憶があります。

昔ながらのお薬は、とても効きそうな感じがするので不思議です。

投稿: むろぴい | 2006.10.20 08:56

◆むろぴいさん、おはようございます!
お久しぶりです。^^

金沢では有名で身近な漢方薬だったんですね。
義母は金沢に住んでいたことがあるので、それで常備薬にしていたのかもしれません。
しかし・・・子供にはきつい味だったのではないですか?
泣かずに服用したのだったら、強い子です!(^。^)

投稿: kuu | 2006.10.20 11:11

通りすがりの人です。

混元丹は買った状態なら濃い赤色なので、さすがに写真の薬は変色しすぎですw
まぁ成分的に「カビる・腐る」ことはないはずなので、変色・変質のみとは思いますが・・・
赤い色の状態しか知らないですが、苦味とカンゾウの甘みの方が程よくて、自分としてはついもう一杯…

子供用には「赤薬」という、混元丹より薄いやつがありますので、そちらのほうが無難です。混元丹は結構「強い」です。
#…20年前はあったのでまだあると思います…

値段は写真のものなら1個2千円強。4個買えば1万円近いって記憶があります。

投稿: Blucky | 2009.07.21 17:59

◆Bluckyさん、書き込みしてくださってありがとうございます!
混元丹の新しいものは濃い赤色と伺って、服用してしまった私としては結構ショック!ww

このときだけ服用して、おいしく思わなかったのでまた箱に入れてしまいました。あれから3年近く経ってしまったんですね。さらに濃い色に変化しているかしらと想像しちゃいました。(^^;
飲まない薬ならば捨てればいいのですが、専用箱入りだったので、高いものと思ってケチくさい考えでとっておいたのです。2千円強なら意外に安い!と思いました。中身を捨てて容器を再利用したほうがいいかもしれませんねー。この容器、好きなんです。^^

投稿: kuu | 2009.07.21 19:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/12338916

この記事へのトラックバック一覧です: 混元丹。 > kuu:

« さめがめ攻略。 > kuu | トップページ | 低価格液晶ディスプレイの落とし穴。 > kaze777 »