« 京劇・雑技・武術。 > kuu | トップページ | 義父の植えた薔薇。 > kuu »

2006.11.13

揚げ菓子。 > kuu

つややかな次郎柿をたくさん いただきました。
今年の柿は特においしいような気がします。
お天気がうまい具合に味方してくれたのか、丹精こめて作られた成果なのか。どっちもなんだと思います。

熟柿になる前に食べ尽くしてしまいそうな勢いのkuuを、熟柿が大好きなおっちゃんは実力行使で止めました。
ズバリ!それは、おいしいおやつを作ること。
薄力粉で作った揚げ菓子。かりんとうもどきです。
もっか我が家のブーム。腹持ちいいし、揚げたては自家製ならではの香ばしさ。いろいろアレンジできますが、一番おいしかったのは黒ゴマの入ったコレ。

揚げ菓子

薄力粉を手打ちうどん用に捏ね、その生地をちょっと応用です。
材料の分量は、薄力粉400g、卵1個、塩小さじ1、水は適量(粉の半量200ccくらい)
この半分、薄力粉200g分を揚げ菓子にしました。

作り方(薄力粉200g分)
・捏ねた生地は30分寝かせます。
・しっとりしたら、さらにねります。このときに煎りゴマを小さじ1杯、混ぜ込みます。
・くっつかないように、乾いたまな板の上で生地を平たく延ばして細長く切ります。3mm幅くらい。
・これを揚げます。軽く揚げたかったのでキャノーラ油を使用。低めの温度でないとゴマがはぜるので注意です。キツネ色になったらOK。
・取り出して油を切ります。
・火にかける前のフライパンに100ccの水と大さじ1~2杯の砂糖を入れます。
・中火にかけて砂糖が溶けて泡立ってきたら、揚げた生地を一度に入れて砂糖を全体にからめます。大きなフライパンだと200g全部入ります。(ウチのは直径28cm)
*からめるやり方は、フライパンを振るのがいいのですが、お箸で混ぜてもよいです。

ゴマをクルミなどのナッツ類にしても、おいしそうですね。
お砂糖を黒砂糖にするなど、いろいろ応用できます。
粉は中力粉、強力粉でもできますよ。

|

« 京劇・雑技・武術。 > kuu | トップページ | 義父の植えた薔薇。 > kuu »

グルメ・クッキング(2004~2006)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/12674338

この記事へのトラックバック一覧です: 揚げ菓子。 > kuu:

« 京劇・雑技・武術。 > kuu | トップページ | 義父の植えた薔薇。 > kuu »