« 庭の猫。 > kuu | トップページ | ココログのカテゴリーを「はてブ」みたいにカスタマイズ。 > kuu »

2007.01.11

牡蠣の下ごしらえ。 > kuu

昨年のノロウイルス騒動では、関係ないはずの加熱調理用牡蠣や、他の魚の値段まで下がりましたね。近所の魚屋さんは立派なうなぎまでお安く売っていました。
年が明けても、まだ影響は残っているようで、先日行ったスーパーでは、大粒のぷりぷりな加熱調理用牡蠣が1パック(15粒くらい)377円でした。安い!

で、牡蠣鍋にして食べました。調理担当はおっちゃん。野菜は白菜とネギとシメジ、それと豆腐。味付けは塩と白ワイン。スープにしょうゆを少し入れて、ダイダイを搾って。

これが、超うまかったのです。
一緒に買い物して安い牡蠣だと知っていたので、思わずおっちゃんに聞きました。
「なんか、した?」
おいしくするための魔法を使ったのか?という意味です。

おっちゃんが言うには、下ごしらえを変えたそうです。
テレビでプロの調理人が、「牡蠣の下ごしらえは、かたくり粉を使う」と言ってたそうで。今までは塩水で洗ってたんですけどね。
ネットで検索すると、いろんな下ごしらえが出てきました。
かたくり粉と水、小麦粉と水、大根おろし、など。
かたくり粉だけやるのは、少数派みたいです。
だけど、牡蠣は水分を含んでいますので、水を加えたりしなくてもいいと思いました。ぜひ、かたくり粉だけで、やってみてください。

まず、汚れ落としのため軽く水で洗います。
水分を切ってボウルに入れて、ひとつかみの かたくり粉を入れます。
やさしく揉んで、かたくり粉を全体にまぶします。
牡蠣の中から汚れが出てきます。
かたくり粉を水で洗い流します。

お腹が空いてるときは、食べるのが優先で写真を撮る余裕がなくて…。
本文に関係のない「食」の写真をのっけます。おっちゃん撮影です。

カジュアルレストラン

|

« 庭の猫。 > kuu | トップページ | ココログのカテゴリーを「はてブ」みたいにカスタマイズ。 > kuu »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この冬は何度も牡蠣が食卓にのぼります。
騒ぎの影響で本当にいい牡蠣が安く手に入りますね。
もっぱら鍋にして頂くんですけどね。

下ごしらえは以前は片栗粉を使っていましたが、
今は塩をふりかけてモミモミして汚れをとっています。
味の違いに気づかなかった~、ドンカ~~ン!(^^;;;

投稿: ふにゅ | 2007.01.11 12:05

◆ふにゅさんちも牡蠣好きでしたか。^^
ニュースがピークのとき、近所の魚屋では立派な殻付き生牡蠣が、すんごく安かったらしいですが、売れ行きよすぎて出遅れて、買うことができませんでした。残念!

今回、すごくおいしく感じたのは、牡蠣のグレードがいつもより良かったおかげもあるかもしれません。
パックの牡蠣は真水に近い薄い塩水に浸けて売るのと、塩分濃度の濃い塩水に浸けて売るのがあるそうです。薄いと味は落ちるけど、身が大きくなります。見映えがよく売りやすいそうですが、加熱調理すると身は縮みます。
濃い方は身がしまるため見た目は小さくなります。でも味はよい。こちらは調理すると逆に膨らみます。
今回のは、買った時は中くらいでしたが、調理後に大きく膨らみました。それに牡蠣の旨味が逃げていなかった。加熱調理したのに、牡蠣らしい風味をたっぷり感じることができました。(*^。^*)

投稿: kuu | 2007.01.11 12:58

こちらのページ、本当に楽しくて、常連になってしまいそうです。^^
牡蠣は私も大好きです。
今年はブログのお友達に教えていただいたレシピで
オイル漬けも作りました。
下ごしらえ・・私は片栗粉に卵の白身を混ぜて揉んでいます。
もちろん・・ちょっと贅沢モードの時だけ。片栗粉だけでも
じゅうぶん美味しいですよね。
今日は鏡開きですね。^^どのように召し上がりますか?
私は・・おぜんざいでいただきたいな・・と思っております。

投稿: kotorisu | 2007.01.11 14:46

◆kotorisuさん、嬉しいです。
無知なわたしをさらけ出し、おっちゃんやネットで知ったことをお伝えする、みたいな記事が多いかもしれません。同好の士がいらっしゃるはず!と思っております。書くことによって、いろいろ教えていただけるきっかけになります。ありがたいことです。

鏡餅・・・飾ってないんです。
ダイダイだけ和紙の上に飾りました。←自分流すぎ。。
お餅は餅つき機がありまして、お正月に限らず、ときどき1キロ単位で搗きます。
最近では、お正月前に一度、過ぎてから一度、搗きました。
お昼にストーブの上で焼いて、砂糖醤油で食べたらなくなりました。
おっちゃんもわたしも、お餅好きで、かたくなる前に食べちゃいますね。
鏡餅があったら、ウチもおぜんざいを作ると思います。^^

投稿: kuu | 2007.01.11 15:16

牡蠣は私も大好きなんですが、ノロさんのせいなのか?
産地によって体がNOをつきけます。
三陸のは大丈夫なんだけど、今年はそれも自粛気味でして・・・
ああ、風評に惑わされてる自分が悲しい(苦笑)
食べたくなった。

柚子はちみつ、気に入ってもらえてよかったです。
ずっとつけておいたら、柚子はマーマーレードのより軟らかくなりました。
そろそろ終わるので、けちけち食べております♪

投稿: Rico | 2007.01.12 10:54

◆Ricoさん、産地によって、ですか。そういうの、あるかも~と思いました。海域の水質とか、流通過程の管理とか、いろいろ違いはあるのでしょうね。
でも、きっと、Ricoさんのお口(お腹)に合う牡蠣は他にもあるはずだ!

ニューヨークのグランド・セントラル・ステーションのオイスターバーに行ったことがあるというのが、密かなkuuの自慢なのですが(ここに書いちゃ、全然、密かじゃない…)、おのぼりさん状態だったので、記憶がほとんどありません。。
東京だと品川のには行ったことないんですが、五反田のオイスターバーはかなりよかったです。Ricoさんも行ってそう。

マジレスしますと。
もし、ノロウイルスが原因なら、加熱調理すれば大丈夫。一度あたれば抗体ができるので、その後、半年は大丈夫(ただし、別種のノロウイルスだと抗体にならない)。だけど、あたって半年って、ちょうど食べたくない期間かも…。もうひとつ、微生物の専門家は、ウイルスを持ってる牡蠣を食べたとしても1個ならあたらない、と言ってました。1個じゃ、満足できませんけどね。。
そう言えば、我が家は牡蠣に限らず、魚貝類にはよくあたるんですけど、あたるのはたくさん食べたときですね。それから、なぜか二人一緒にはあたりません。不思議に交替なのよ。看病するには助かりますけど。
最近では、おっちゃんが魚にあたって夜中に救急病院へ駆け込みました。だけど、ブログには書かなかった。恥ずかしいから書くなと言われたの。
次はわたしだ・・・・・。

投稿: kuu | 2007.01.12 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/13437447

この記事へのトラックバック一覧です: 牡蠣の下ごしらえ。 > kuu:

« 庭の猫。 > kuu | トップページ | ココログのカテゴリーを「はてブ」みたいにカスタマイズ。 > kuu »