« 猫の名前。 > kuu | トップページ | 白きくらげのデザート。 > kuu »

2007.01.27

埼玉神川町「湯郷 白寿」。 > kuu

昨年8月、臨時休業で入れなかった温泉に、ようやく行くことができました。
埼玉県児玉郡神川町にある「湯郷 白寿」 《別窓表示》です。
温泉選びの頼りになるサイト「関東周辺 立ち寄り温泉みしゅらん」 《別窓表示》で最高の評価、星5つを取った日帰り温泉です。

前回、外観だけ見て帰ったときは、そのたたずまいからは5つ星の雰囲気は感じられなかったのです。施設に入っても、お湯に入るまでは星3つの感じ…。けれど、お湯がよかった! 気持ちのよいお湯で適温。つるすべ、ぽかぽか感が長時間続きました。温泉みしゅらんに「埼玉県内最上級の個性的なお湯」 《別窓表示》とあるのが頷けます。
お湯は成分が濃すぎるそうで、薄めており適温にするため加熱しています。循環式で塩素消毒も有りとのこと。なのに、いいお湯と感じるのです。お湯の管理をちゃんとしていて消毒しすぎるようなことがないためでしょう。
施設は特別な設備があるわけでなく雰囲気も庶民的です。だけど、必要なことはちゃんとしてあります。特にいいと思ったところは。
・洗い場がひとり分ずつ敷居で区切ってあります。他人の身体を洗ったお湯がはね返って当たることがない。当ててしまって注意されることもない。
・洗い場のシャワーは出続けるタイプ、これも大歓迎。節水が必要なのはわかりますが、わずかな時間でシャワーが止まるのはとっても不便に感じるのです。
・浴室内の床がでこぼこ。このおかげで走れません。足の裏は痛いんだけど安全のためにいいと思うし、子供が騒ぎ回ることもないので、大人客としてはうれしいです。
・脱衣場には有料(100円)のコインロッカーが一部ありますが、メインは大かご式。これ、いいです。無料にしろ有料にしろ、脱衣所がロッカー式だと、混雑したとき、扉の開閉で気を使います。それに、ロッカーの容量が十分でないため、冬など衣服がかさばる時期はぎゅうーぎゅーに押し込めて使い勝手が悪くなります。
また、隣のかごとの境界線は木枠で仕切られていて、これもいい感じです。隣の領分まで思わず入っちゃうこと、ありがちですもの。
・脱衣場や浴室内、露天風呂のスペースに椅子が多めに置いてあります。のぼせることもありますから、休憩用の椅子は必須と思いますが、たいていの温泉では設置数が少なすぎます。
・浴槽は大きな室内風呂と露天風呂がひとつづつ。変わった浴槽はありません。打たせ湯やジャグジー、香り湯やサウナなんか、kuuも好きだけど、大掛かりにやっちゃうと設備費が料金にはね返るだろうし、集客しすぎになっちゃう気がします。

これで平日なら時間無制限で大人700円です。(土日祝は時間制限有り)
割引券をいただいたので、次回は500円で入れます。低料金だけど、飲用水、シャンプー、ドライヤー、テッシュ、綿棒などは完備されています。
食堂、休憩室もあります。けれど、デート向きではありません。
近所にあったら、kaze&kuuは毎日行くと思います。
地元の方に聞いたところ、月・火は空いてて、土日祝はすっごく混むとのことでした。

温泉では写真は撮りませんでした。
前回と同じく、近くにあるので金鑚(かなさな)神社に寄りました。
写真は金鑚神社の藪椿です。おっちゃん撮影。

藪椿

金鑚神社については、前回のエントリーをご覧ください。
「金鑚(かなさな)神社。」 《別窓表示》

「天然の風」に、おっちゃんの写真を5枚アップしました。
「天然の風 : 風景・金鑚神社カテゴリ」 《別窓表示》
3枚目の植物はヒノキ?と思うのですが、おわかりになったら教えてください。m(__)m

|

« 猫の名前。 > kuu | トップページ | 白きくらげのデザート。 > kuu »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/13678677

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉神川町「湯郷 白寿」。 > kuu:

« 猫の名前。 > kuu | トップページ | 白きくらげのデザート。 > kuu »