« 行き先不明。 > kuu | トップページ | おでん考。 > kuu »

2007.01.18

減塩の仕方。 > kuu

我が家は減塩を特に意識しているわけではないのですが、塩分は摂り過ぎないようにと、年齢も考えて心がけています。
やたらに減塩を言い過ぎる人に対して、減塩は必要ないと言う意見も聞きます。
水分摂取量や運動量や、たんぱく質、カリウムなどの他の栄養素の摂取量とも関係しますし、健康状態もあるので、結局は「個人によります」、なんでしょうねー。

減塩を言う前に、もともと、どのくらい摂っているのか、ですけど。
塩分摂取量って、病気でもしないとちゃんと量ったりしないので、知らない人が多いんじゃないでしょうか。kuuも知りません。。
目標値というのがあって健康な人で10g以下、高血圧なら7g以下、でしたでしょうか。スティックシュガーでイメージするとわかりやすいと言うけど・・・・・どうなのかな? 料理は一人分で作ってるわけじゃないし、外食するし、買ってきたおやつにはどのくらい入っているんだろう? とハテナが重なります。

おっちゃんは、常々、「ウチは塩加減は薄い」と言っていました。
生前、義母は心臓を悪くしておりましたので、医者から命じられ、台所を預かってたおっちゃんは、減塩を意識したのです。
そのとき、専門のカウンセラーに教わったコツがふたつあるそうです。

調理の塩は匙で量らない。匙だと多目になりやすい。指でつまんで入れるべし。

摂取量の量り方。ビンに定量を入れる。それを何日で使い切るかで量るべし。1回づつ量るのは面倒だし誤差が出やすい。使った結果を見て改善すべし。


先日、外食したとき(そこは独身時代のkuuがよく通ったカフェレストランなのですが、ひさしぶりに行きました)、おいしいけど、塩味が濃いと思いました。以前は、そんなこと思わなかったのにね。
おうちのごはんの塩加減が薄いのは本当みたい。
食全体で減塩できているかどうかは不明。でも、たぶんできてる。かな?

ローストチキンのサンドイッチ

こういうサイドイッチも、ちゃんと塩を効かせたほうがおいしいです。
おいしいものを控えめに。いつもの結論でした。^^

|

« 行き先不明。 > kuu | トップページ | おでん考。 > kuu »

心と体」カテゴリの記事

コメント

 先日、起きていったら、同居人がトーストに食塩をかけているのを目撃しちゃいました(朝は勝手に餅やパンを焼いたり、買い置きのぼたもちを食べたりしてます。起床時間に時差があるもんで)。高血圧でしょ、だめでしょ! 

 いつもあんたのつくるものは味が薄い、って言うんですよねえ。だから高血圧になるんだよ(でも、塩分をとりすぎるとなぜ高血圧になるのか、ってよくわかってないらしいですね)。

投稿: みょうが | 2007.01.19 09:58

◆みょうがさん、まいどおおきに。

文人墨客の言葉のひとつに「わび、さび」があります。
いわゆる肉体的な劣化が「わび」。
紅顔の美少年でありし頃は、美少女に接近遭遇いたしますると、体温がカッと上昇してほほが紅潮し、肉体の一部分が変化をきたし。。。歩きにくくなったり。。。どうしようかと・・・最近はないですなぁ。

感覚的な劣化が「さび」とされております。
舌の味蕾細胞は、加齢と共に少なくなる。嗅覚もいっしょに。。。
個人差はあるようですが、味覚が鈍磨してしまう。さびしいですねえ。

結果。味の濃いものを好むようになります。
若い頃は酢の物や味噌あえは好まなかったのに、最近は美味しい。

先生はトーストに塩か、あたしゃ餅に砂糖醤油じゃ。

投稿: 風茶房の・おっちゃんkaze777 | 2007.01.19 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/13559381

この記事へのトラックバック一覧です: 減塩の仕方。 > kuu:

« 行き先不明。 > kuu | トップページ | おでん考。 > kuu »