« サムネイルの並び順。 > kuu | トップページ | ハッピー!バレンタイン。 > kuu »

2007.02.11

シュガーポップコーン。 > kuu

きょうのおやつはポップコーンでした。
どこにでも売っているものだけど、手作りならあったかく香ばしく、味の調整もお好みです。安上がりだし。

作ったのは、例のごとくおっちゃん。
塩味がノーマルでしょうが、kuuは塩味のかたいものを食べると口内炎になりやすいので、ウチでは砂糖まぶしの甘いポップコーンです。
塩味のナッツやおせんべい、ポテトチップスのようなものは総じてダメですねー。好きなのでたまには覚悟を決めて食べます。んで、たいてい、できちゃいます(涙)。
口内炎ができちゃったときは独特の方法で治します。これはさすがにネットには書けない。書いたところで誰にもマネできません。道具がいるんです。道具と書いちゃアカンか…。おっちゃんがいります。
一度だけ、リアル友ふたりに告白したことがあるんです。普段、いちゃついてるのを知ってる友人だったのですけど、さすがにドン引きしてました。

ポップコーン写真は、ほとんど食べ終わったシュガーポップコーンです。
何か気付きませんか。

はじけそこねたコーンの粒が、ほとんどないでしょう。
kuuの作った場合と比べてるんですけどね。(-_-;)

聞いたところ、やはりコツがありました。
鍋は大きめ。油を敷いて(大さじ1)、砂糖入れて(大さじ1)、コーン豆は少なめ(さかずき1杯、30g程度?)。蓋をして火にかける。中火です。片手で蓋を押さえ、音がしなくなるまで鍋をふる。
kuuは鍋をゆすってたんですけど、ゆするくらいじゃダメだそうです。「ふる」ってのは、大きく前後にゆすって鍋が一瞬、空中に浮く状態です。そのくらいしないと砂糖が全体に回らないし、焦げちゃうし、加熱ムラではじけそこねが出ちゃうそうです。
鍋ふりはカッコいいけどムツカシイと思いきや、先日、kuuでもできました。

失敗した蕎麦粉のクレープ(ガレット)がフライパンの中で雑巾のように固まってしまったので、ついでだからと鍋ふりの練習をしました。思った以上に強く押し出したら、あら?!できちゃいましたよ。向こう側に強く押す、というのがコツでしたね。
そのかたまりは、もちろん、あとでいただきました。。

話をポップコーンに戻します。
おっちゃんは塩味ガーリックオイルのポップコーンも作って、ひとりで食べてました。
少しは分けておくれよ。

口内炎覚悟のおいしいおやつでした。

【追記】
カラメルソースがけ、というのも作ってくれました。これが一番おいしかったです。
以前記事にした「大人味のカラメルソース。」 《別窓表示》、これをお湯で薄くのばして使います。
油を敷いてコーン豆をはぜさせ、できあがったところに少量(しめる程度)の薄いカラメルソースをふりかけます。
あったかいうちはベタつきますが冷めたらいい感じです。ほろにが~♪

|

« サムネイルの並び順。 > kuu | トップページ | ハッピー!バレンタイン。 > kuu »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/13867299

この記事へのトラックバック一覧です: シュガーポップコーン。 > kuu:

« サムネイルの並び順。 > kuu | トップページ | ハッピー!バレンタイン。 > kuu »