« 辛夷の香り。 > kuu | トップページ | 杏の花、赤と黄色の雄しべ。 > kuu »

2007.03.19

口内炎にトローチ。 > kuu

口内炎とは幼い頃からの付き合いです。
父と兄もできやすい体質で、母だけは同じものを食べても全くできませんでした。
ひどいときには10個近くが一度にできたこともあります。
ひとつでも痛いのに・・・・・つらい思い出はつきません。

一般にビタミン不足と言われますが、有機栽培の野菜をたくさん食べて + 自家製野菜ジュース毎朝 + 青汁スタンド店常連だったときにもできたので、ビタミン不足はひとつの誘因にすぎないと思っています。
kuuの場合、できやすい原因が『濃い塩分と口内の傷』とわかってからは塩気があって口内を傷つけるようなかたい食品を避けるようになったし、おっちゃんの謎の治療が効くので、ここ数年はあまりできなくて治りが早いというパラダイスになりました。

それでも!できちゃうのが口内炎体質(涙)。
できたばかりの小さいうちに消毒をして、おっちゃん(謎)をして、2~3日で消えれば幸せ。でも、うっかり見逃すときもあるし、つい消毒をサボったりすると体調によっては口内炎は大きく成長してしまいます。
成長してしまった口内炎の痛み軽減と、少しでも早く治そうと思っていろいろ試していますが、今のところのお気に入りは殺菌・消毒作用のあるトローチです。

口内炎の治療薬で使われる成分のうちのひとつにアズレンスルホン酸ナトリウムというのがあります。この成分を含んだトローチが、いい感じにkuuには効きます。
錠剤や顆粒やうがい薬の形状で、胃薬やのどの薬としても処方されています。ヨーロッパ原産キク科のカミツレの有効成分だそうです。
参照サイト:「おくすり110番」より: アズレンスルホン酸ナトリウム 《別窓表示》
「龍角散 のど研究室/のどの薬・生薬まめ辞典」より 《別窓表示》

一度、おっちゃんに買い物を頼んだとき、ある薬局ではトローチ売り場にこれが置いてなくて探したことがあるそうです。尋ねたところ、口内炎治療薬のコーナーに置いてありました。店員さんによると、最近、口内炎の人に人気があるそうです。医薬品なので、のど飴感覚のトローチと誤用されないようにと配慮して、口内炎のコーナーに置いているとのことでした。

いろんなメーカーから出ています。のどの炎症にも効きますので他のトローチとの区別がつきにくいかもしれませんが、アズレンスルホン酸ナトリウムの成分表記のほかに、たいてい箱に「口腔内の殺菌・消毒」のようなことが書いてあります。

珈琲と紅茶

珈琲と紅茶。熱いお茶をおいしくいただけるのも幸せのひとつ。

|

« 辛夷の香り。 > kuu | トップページ | 杏の花、赤と黄色の雄しべ。 > kuu »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/14317193

この記事へのトラックバック一覧です: 口内炎にトローチ。 > kuu:

« 辛夷の香り。 > kuu | トップページ | 杏の花、赤と黄色の雄しべ。 > kuu »