« 小平の日帰り温泉、ふたつ。 > kuu | トップページ | 木の芽どき。 > kuu »

2007.03.26

かたくり、花の寿命。 > kuu

3月11日に見つけた、かたくりのつぼみ《別窓表示》

12日には開花しました。
写真はその翌日、13日午後3時半頃に撮影した、かたくりです。

13日のかたくり

昼間なら真上まで花弁は持ち上がっていたのでしょうが、夕方には花は閉じてしまいますから、おやすみなさいの準備中といったところでしょうか。
昨年まで知らなかったのですけれど、かたくりの花は寒さから雄しべと雌しべを守るために、太陽が昇り気温が上昇すると開花し、温度が下がったときや夜間や、雨や雪の日は花を閉じてしまうそうです。毎日、花弁を持ち上げたり、下げたり、小さな植物にとっては大変な仕事のように思います。
しっかり観察したわけではないのですが、この上げ下げは授粉可能な間だけのように思います。つまり、雄しべと雌しべを守る必要がなくなると開きっぱなしのようなんです。

下の写真は24日のかたくりです。枯れ始めています。

24日のかたくり

手前の花弁が1枚落ちたため、緑色の雌しべの子房(受精すると果実になる部分)が見えます。

翌25日には残りの花弁も散りました。

|

« 小平の日帰り温泉、ふたつ。 > kuu | トップページ | 木の芽どき。 > kuu »

庭の植物たち(2004~2007)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/14406658

この記事へのトラックバック一覧です: かたくり、花の寿命。 > kuu:

« 小平の日帰り温泉、ふたつ。 > kuu | トップページ | 木の芽どき。 > kuu »