« 刑務所作業製品 CAPIC。 > kuu | トップページ | 深大寺だるま市 2007。 > kuu »

2007.03.03

あいびき丼。 > kuu

おっちゃんの新作まかない料理です。
ときどき妙なものが出てくるけど、きょうはうまいもの編です。

◇あいびき丼

材料:牛と豚のあいびき肉、ネギ。調味料は しょうゆ、みりん、ごま油。
分量の目安(2~3人前):あいびき肉200gに対し、しょうゆとみりんは各大さじ2くらい。ごま油は小さじ1くらい。ネギは適量。

作り方:
鍋にあいびき肉と、しょうゆ、みりんを入れます。
トロ火でクツクツ、10分ほど煮ます。
肉に味がしみこんだら火を止め、小口切りのネギを入れます。最後にごま油を回しかけて出来上がり。

あいびき丼の具

この具を、熱々ごはんにのっけて、いっただきま~す。
ウチでは雑穀米にのっけましたが、もちろん白いごはんでもいいし、パスタにも合いそうです。味が濃いので少量でいいと思います。

作り方のコツ、ネギは煮ません。ネギの辛味を楽しみます。
使うひき肉は、牛豚のあいびきを推奨します。
ラーメン屋のメニューにあるチャーシュー丼のひき肉バージョンって感じです。ひき肉なら切る手間もないし、この料理は冷凍ひき肉でもじゅうぶんおいしくできます。冷凍ひき肉を使うときも、解凍しないで、そのまま鍋に入れちゃって大丈夫です。
簡単ですのでぜひ!やってみてください。

あいびき丼の具【追記】(2007/4/3)
具を足して作ったらば、ほっぺた落ちそうな味になりました。)^o^(
基本の ひき肉とネギに、糸こんにゃく、生しいたけ、大根をプラスして煮て、ごま油と生卵をトッピング♪
糸こんにゃくは多め。しいたけと大根は小さく薄く切ったものを少量。生卵は全卵です(写真用に混ぜていないものをのっけましたが、溶き卵のほうが食べやすいね)。
【注】仕上げのごま油はゼッタイ入れてください。じゃないと、ありきたりの味になっちゃいます。

【さらに追記】(2007/12/23)
「牛赤身肉を使ったお惣菜。」 《別窓表示》
牛赤身肉で応用しました。具は肉とネギだけ。ネギを2段階に入れるのがコツです。

|

« 刑務所作業製品 CAPIC。 > kuu | トップページ | 深大寺だるま市 2007。 > kuu »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/14111632

この記事へのトラックバック一覧です: あいびき丼。 > kuu:

« 刑務所作業製品 CAPIC。 > kuu | トップページ | 深大寺だるま市 2007。 > kuu »