« 桜の名所をぐるりと回る。 > kuu | トップページ | 撮影ポイント。 > kuu »

2007.04.02

剥がれた爪、その後。 > kuu

きのうの外出の前、気になったのはkuuの足の爪の怪我でした。

それが、もう痛くなくなっていたんです。
折れた爪は驚異的に早く伸びました。完全に爪の形が戻ったわけじゃないけど、痛くないんだから歩くのに支障はありません。
きのうは大きなガーゼ付きの絆創膏を、指を包むジャストの大きさにカットして貼りました。その上から靴下を履いて、それだけの保護で、お出かけしました。

爪が剥がれたのは、日々雑記に書いた前日でしたから、わずか5日で治ったということ。「木の芽どき。」(3月28日) 《別窓表示》

おっちゃんの言うところによると、コツは、
絆創膏をぴっちり貼って患部を乾燥させなかったこと。
ばい菌を入らないようにしつつ、消毒はしなかったこと。(薬は何も付けていません)
水に濡れないように注意したこと。
靴を履いて歩かないようにしたこと。だそうです。

つまり、怠けていただけ。
入浴も掃除も買い物もパスしたんですから。
薬代もかかっていないし、病院へ行くのとは対極の自然治癒でしたね。

仕事などで長時間、靴を履いて歩くのを避けられなかったり、真夏でお風呂に入らないのは耐えられない時期だったりしたら、上手くいったかどうかは不明、というか、あやしいと思います。
どなたにもおすすめはできませんが、昔風なやり方でもちゃんと治りました。
病院へ行って、爪を全部剥がすよりは早い完治でしょう。
きょうも痛くないので、もう大丈夫。^^

桜の花びら

写真は石蕗(つわぶき)の葉っぱに落ちた桜の花びら。
前日の雨露が残っていました。

|

« 桜の名所をぐるりと回る。 > kuu | トップページ | 撮影ポイント。 > kuu »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/14493614

この記事へのトラックバック一覧です: 剥がれた爪、その後。 > kuu:

« 桜の名所をぐるりと回る。 > kuu | トップページ | 撮影ポイント。 > kuu »