« 白花。 > kuu | トップページ | 秋葉原の駐車場。 > kuu »

2007.06.02

庭の猫。 > kuu

今、ここいらの野良猫ボスは白のオッドアイのようだ。
1日2回、昼と夜、ニョォ~ンニョォ~ンと鳴きながら巡回している。

風格のあった赤首輪のキジトラは道路の向こう側に新しくできた公園で見た。
他の野良はまだいなかったけれど、いずれ彼の王国ができるのかもしれない。

20年くらい前、ウチの庭は黒猫一家の棲家だった。10匹くらいの黒猫集団が住んでいたのだそうだ。
今、庭に黒猫は見当たらない。
1匹の黒猫をこの春に2度見たが2度逃げた。3度目はなかった。

ブチ猫は体に大きな傷ができていた。皮がべろんとむけて赤肌が見えていた。めくれた皮を気にするでもなく、普段の様子で屋根の上を移動していた。
あのケガはたぶん交通事故、とおっちゃんは言った。野良猫は免疫力が強く、大きなケガも3日もあれば治るのだろうとのこと。

そのブチ猫とトタン屋根の上でお鼻の挨拶をしていたのは、おっちゃんご贔屓のポッポ。ポッポが高いところに上っているのを見たのはこのときが最初。どこかどんくさくて、地面をドタドタ走っているので、高いところは上れない猫なのかも、と話していたのだ。そんなわけがなかった。身体能力は命にかかわる。

野良猫ポッポ

野良猫ポッポ

写真は2枚ともポッポ。
触ったことはない。触らせてくれないから。
誇り高き、野良猫。
ニャーと鳴く声も聞いたことがない。
シャーとフゥーの威嚇はよくされる。

ポッポは、寒い頃は毎日見かけたけれど、今はときどき帰ってこない。
ポッポのきょうだい猫のチッチは、3月頃から全くいなくなった。
もう1匹のきょうだいチッポは、この春、母になった。

|

« 白花。 > kuu | トップページ | 秋葉原の駐車場。 > kuu »

猫(2003~2007)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/15285496

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の猫。 > kuu:

« 白花。 > kuu | トップページ | 秋葉原の駐車場。 > kuu »