« 子猫の名前。 > kuu | トップページ | 迷い込んだ、シロテンハナムグリ。 > kuu »

2007.06.20

白と黄色の花。 > kuu

日中、暑い中でも、たまに猫が顔を出してくれると雑草引きも苦になりません。
とは言ってもウチの場合、親の仇のように、見たら抜いちゃう雑草はひとつだけ、それはオニドコロ。ツル性植物はあなどれません。去年、大繁殖させてしまい、それはそれで観察は楽しかったのですが、もう、あの巻き付きはイヤ。
他の雑草は、ほどほどに抜いたり、場所によっては全く抜かなかったりします。

ハキダメギクハキダメギク。(クリックで拡大)
今年、庭にたくさん生えました。あまりに多いのでだいぶ抜きましたが、名前に似合わない可愛い草だと思います。真ん中のところに見とれました。

アカカタバミアカカタバミ。
アカカタバミというには、赤色が足りないように思うけれど、これもアカカタバミでいいらしい。

コモチマンネングサコモチマンネングサ。たぶん。
隠れるように少しだけ咲いて、他の雑草との勢力争いに負けてしまったみたい。名前の確認をと思ったけれど、もう探せませんでした。

ヒメジョオンヒメジョオン。
120cmくらいに伸びていました。
抜いてしまう予定。綿毛ものはほどほどに。
けれど、あっても嫌な感じのしない雑草なのです。
写真を見て、あらためてそう思いました。
抜かなくてもいいかなあ…。

ドクダミドクダミ。
毎年、千くらい群生してました。今年は、花の咲く前にだいぶ抜いたんです。
焼却炉近くのは灰でアルカリが強いためか葉っぱがより赤かったです。そして、そこが一番元気に咲いたポイントでした。この花はアルカリ土壌が好きなのかな、と思いましたが調べていません。
ご近所に多い雑草の筆頭。その気になれば漢方なのにな。

雑草は以上です。
庭は白と黄色にあふれています。

夏椿夏椿。
植えたおぼえはない。と、おっちゃんは言っています。
これも実生で育ったのか? 鳥からの美しい贈り物ですね。
数年経って、すでに3メートルくらいはあります。

南天南天。
あまりきれいに咲きませんでした。
開花したのは少しだけ。だから、こんな写真。
冬の赤い実は少なそうです。
5月のつぼみはこちら。つぼみにはピンク色が混ざっていました。花は白いつぼみの品種と同じです。

|

« 子猫の名前。 > kuu | トップページ | 迷い込んだ、シロテンハナムグリ。 > kuu »

庭の植物たち(2004~2007)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/15501213

この記事へのトラックバック一覧です: 白と黄色の花。 > kuu:

« 子猫の名前。 > kuu | トップページ | 迷い込んだ、シロテンハナムグリ。 > kuu »