« チャドクガに刺されて。 > kuu | トップページ | 白椿さんちの青しその佃煮。 > kuu »

2007.09.23

猫の目。 > kuu

猫に限らず、動物の写真は仕草か表情に魅力を感じるものを撮りたいと思っています。こちらの思い通りにポーズを取ってくれるわけじゃないので、どれだけシャッターを切るか、ってことになります。

ここ数ヵ月内で表情が気に入った写真です。

ポッポ 〔大〕 ポッポ

チッポ 〔大〕 チッポ

ふう 〔大〕 ふう

すず 〔大〕 すず

この4枚には共通項があって、目の光の反射が写っています。キャッチライトと言います。表情がいきいきするので人物や動物のアップを撮るときには写ってたほうがいいと言われます。モデル撮影のときなど、ストロボやレフ板でキャッチライトを作るそうです。
けれど、動物の撮影にストロボは厳禁。特に子猫など、小さいうちは強い光で目に障害が出ることがありますから。
風茶房の写真は動物を撮るときにストロボや道具を使ったことはありません。その割にはキャッチライトが写っているものが多いと思っています。例えば、ヤモリバッタの写真でさえも。これは、そういう写真を選んでいるからです。
自然光の中でキャッチライトが写るかどうかは、なかなか予想できませんので、シャッターチャンスがあったらたくさん撮ることです。

ニホンヤモリとトノサマバッタはおっちゃん撮影の傑作でした。

|

« チャドクガに刺されて。 > kuu | トップページ | 白椿さんちの青しその佃煮。 > kuu »

写真術」カテゴリの記事

猫(2003~2007)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/16548226

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の目。 > kuu:

« チャドクガに刺されて。 > kuu | トップページ | 白椿さんちの青しその佃煮。 > kuu »