« 白花は灰で赤くなる。 > kuu | トップページ | ぶらさがる。 > kuu »

2007.10.04

東坡肉丼(トンポーロウドン)。 > kuu 

おっちゃんの歯と歯ぐきの痛みは続いております。
食事は飲みこめる液体状か、舌ですりつぶせる軟らかいものが主です。別メニューを作るのは面倒なので、一緒に食べられる軟らかくておいしいものを研究中。

その中でおいしかったものをご報告します。

東坡肉丼(トンポーロウドン)

じゃ~~ん!! 東坡肉丼(トンポーロウドン)です。
東坡肉(トンポーロウ)さえ作ってあれば、あとは簡単なのですが、東坡肉は手間がかかります。おっちゃんが作りました。(^^;
作り方は以前の記事と同様。
「東坡肉(トンポーロウ)。」 《別窓表示》
ざっと書きますと、皮付き豚肉を下茹する。→冷水でよく洗う。→水気を拭いて適当な大きさに切る。→油で揚げる。→調味料と香味野菜を入れて3時間くらい煮る。→いったん冷ます。→直前に食べる分だけ温める。
今回は煮るときの調味料を変えました。以前は、しょうゆ、みりん、砂糖だけでしたが、「しょうゆ、みりん、砂糖、」を使いました。酢を入れると軟らかく煮えます。もう、とろっとろです♪

東坡肉丼(トンポーロウドン)は超簡単。こっからはkuu担当。卵とじ丼に東坡肉を載っけただけです。(^^;;
1人1個分の卵を使って、野菜はモロヘイヤ。だし汁は鰹だし、しょうゆ、酒に東坡肉の煮汁も加えます。汁の味は濃い目にして、つゆだくに仕上げました。

歯痛のとき、モロヘイヤの軟らかい葉っぱは大活躍です。栄養あるし、多少の粘りがあって味のクセが少ないので使いやすいです。豆腐とモロヘイヤの味噌汁もイケますよ。

|

« 白花は灰で赤くなる。 > kuu | トップページ | ぶらさがる。 > kuu »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/16661812

この記事へのトラックバック一覧です: 東坡肉丼(トンポーロウドン)。 > kuu :

« 白花は灰で赤くなる。 > kuu | トップページ | ぶらさがる。 > kuu »