« ケーキと賛美歌。 > kuu | トップページ | 埼玉県こども動物自然公園。 > kuu »

2007.12.26

アンコール。 > kaze777

9月に亡くなったパバロッティさん、たった一度だけ生を聴いたことがあります。
なんの会だったのか忘れてしまったが、親父とおふくろが招待されました。
親父は芸大の教授だったけれどオペラなどには興味が無く、「寝てしまうから、お前いって来い」
おまけにおふくろも、「せがれと一緒じゃなきゃいかない!」と招待先の出版社に言い張ったのでお供をしたんです。
文化会館だったかな、二階の真ん中の一番前。向こう隣はT音大の声楽の教授で、もひとつ隣は芸大教授。
スゲーとこ座ったな。こっちは・・・有名な人らしいよお~~くらいなもんで。
共演のキャスリーン・バトルが良かった。国産品と違って澄み切っていてパワーがある。酔えました。

ひととおり終わって、アンコール。でも観客はおさまらない。
各々なにかを叫んでるんだが、舞台の奥までは声が届かな~い。
おふくろが隣で真っ赤になって吼えてるT音大氏をちょんちょんと突っついて、「なんて叫べばいいの?うちの倅、馬鹿声出るから教えてやって、援団長だったんだから」
さすがに声楽家です。さらさっらっと簡単な譜面書いてくれて、小声で指タクトで教えてくださりました。
大学リーグのエール交換の時よか気合いれて、やらかしました。あたりはシーーーン。
聞こえたんですねえ。舞台の奥に。。。あたふたと御ふたかたが出てきました。
「ビッグボイスとオールドマザーに」と挨拶されて椿姫の一節を演じてくれました。
珍しいんだそうですね、アンコールのあとで長々とやるのは。
T音大氏が喜んじゃってお茶に誘われ、「日本人はバカフォルテ出ないもんだと思ってたけど、いるもんだなあ。しかも音程高いねえ」
おふくろはキャッキャと笑って、「役にたつでしょ馬鹿声も」
仲良しになって、翌年の御一家のリサイタルに招待され、舞台の上でおふくろの愛唱歌をアカペラで歌わされちゃいました。
気さくでいいひとだったんですが、業界では有名なGだそうで・・・伴奏のピアノのオッタンの苛めにあったり、飯に誘われて行ってみると乳首が透けてるブラウス着てきたり。。。「ど~もな~~」で疎遠になってしまいました。

公演の後日談があるんです。
親父が学校で声楽科の教授から、「倅さん、声楽やらせてみませんか、やらせたいなあ」と口説かれたそうで笑ってました。
「ほんでね、バトルさんとパバロッティさんからの贈り物を渡されたよ。またバカやったらしいなあ。いかんでよかった」
贈り物は『ライブテープと二人のサインとCD』でした。ライブテープはおふくろの宝物になり、擦り切れてしまっても聴いていました。
とって置けば良かったかもしれませんが、みんな棺の耳元に置きました。あっちでも聴いてると思います。


キャスリン・バトル虹立つやうに唱ひたり 細見綾子

舗道の落ち葉

|

« ケーキと賛美歌。 > kuu | トップページ | 埼玉県こども動物自然公園。 > kuu »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/17483408

この記事へのトラックバック一覧です: アンコール。 > kaze777:

« ケーキと賛美歌。 > kuu | トップページ | 埼玉県こども動物自然公園。 > kuu »