« 黒と白のミニブタ。 > kuu | トップページ | 甘辛の菜飯は小料理屋の味。 > kuu »

2007.12.16

落葉。 > kuu

きょうの風で庭の落葉樹の葉っぱは全部落ちたと思います。
辛夷、朴の木、栃の木、杏、棗。
特に辛夷と朴の葉がくせもの。
掃いても掃いても掃いても…、でしたので落ちきってほっとしてます。
加えて、どんぐりの掃除も一苦労ありました。白樫は家の前に大きく張り出して茂っていまして、落ちた実が道路に転がるんです。今年はどんぐりが大量に実りました(涙)。

辛夷の大枝切りは、残すところあと1本となりました。

辛夷の枝落としこの写真は12月11日に撮ったもので、このときは、まだ3本残っています。
あと3本というところで、おっちゃんのエネルギーが切れ、しばらく梯子を掛けたまま放置しておりましたが、きょう、暗くなりかけてから突然切り始めたのです。
大枝は切ったものを落とす場所がむつかしいのです。

敷地内に落ちるなら、まだ気楽です。
一度、kuuに直撃しそうになったことと、薪ストーブを曲げてしまったことくらいで、ええ、大したことではありません。。

敷地外(今回は道路)に落ちることがわかっている大きい枝の場合、賢明なら自分でやらないと思います。やるとしても頼りになる力持ちの応援を頼むとか。慎重にやるなら、自分の車や隣家の車や、近くにある大事なものを動かす手配をするとか。網を張るとか。
そういう準備なしでやっちゃう人。それが、おっちゃん。
助手kuuの役目は人や自転車、車が来ないように止めること。おっちゃんは通行する方を止めて欲しかったらしいですが、kuuには理解できず、「自転車来るよ~」って伝えて、おっちゃんの作業を中断させたりしてました。上でヘンなことをやってると、人ってゆっくり見上げて歩くものなのですね。危ないですよ。落ちますよ…。
きょう切った2本は、奇跡的にうまい具合に落ちてくれました。
おっちゃんは計算ずくでタイミングと場所を決めていると言います。
庭にも守り神のお母ちゃんが来てるんかな。

上の写真を選んでいて見つけました。
もうひとつ落葉樹がありました。ドウダンツツジです。

ドウダンツツジ

辛夷と朴の落ち葉が引っかかっています。12月2日の写真なので、このときは紅葉してましたが、今では葉は落ちていると思います。
思うってのはよく見てないからなんですが、この植物に対して愛着が足りないかも。ブログにも初登場のはずです。焼却炉の近くにあって端っこが熱風で枯れて、ウチで一番つらい樹木かもしれません。これに花が咲いたのを見たことがありません。

|

« 黒と白のミニブタ。 > kuu | トップページ | 甘辛の菜飯は小料理屋の味。 > kuu »

庭の植物たち(2004~2007)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/17389437

この記事へのトラックバック一覧です: 落葉。 > kuu:

« 黒と白のミニブタ。 > kuu | トップページ | 甘辛の菜飯は小料理屋の味。 > kuu »