« 喫煙のメリット。 > kuu | トップページ | 薪ストーブで牛のたたき。 > kuu »

2007.12.02

薪ストーブ。 > kuu

おっちゃんに続いて、kuuも薪ストーブの記事をアップします。
おっちゃんの記事はこちら。 《別窓表示》

「買っちゃったよ」と聞いたとき、「煙突工事、どうすんだろ…」と暗い気持ちになったことを、まず書いておきましょう。
届いてから、おっちゃんはすんごくワクワクした様子で庭に出して煙突を組み立て、試運転と称して切り枝や枯れ葉を燃やし始めました。付属の煙突だと煙が顔の高さにきて目にしみるので、もっと長いものをとホームセンターに車を飛ばして買いに行き、テキパキ動く姿に嫌味を言いたくなる気持ちをぐっと抑えつつ、お手伝い。
製造元にコツを教えていただいて、ようやく順調に燃やせるようになりました。
あれは、11月10日頃だったな…。

薪ストーブそして、まだ現在、薪ストーブは庭にあります。
今まで伐採してきた枝がたくさんあるので、焼却炉として大活躍です。(^^;

この薪ストーブの優れたところは、上面にある奥の蓋を外すとヤカンを置いて湯を沸かせます。手前で別の調理ができるようになっています。鍋の大きさに合わせて蓋を開けます。(4段階になっています) コトコト煮る料理なら、蓋は閉めたままでOKです。
もちろん直火料理も楽しめます。

いよいよ明日あたり、串刺しで肉を焼くことになりました。^^
あっ! マシュマロを買い忘れました。。

焼却炉こちらはストーブの横で同時に燃やしている本物の焼却炉。使い倒した年代ものです。

ストーブは少ない燃料で効率よく燃え、前面が暖かくなるように作られていますが、こちらは一度にたくさん燃えるのが任務。コツも違います。

きょうは辛夷(こぶし)と杏(あんず)の枝をたくさん燃やしました。辛夷にはもう、ふわふわの冬芽が付いていました。辛夷の冬芽って、剥いて匂いを嗅ぐとすごくよい香りがするんですよ。外国の青いボトルに入ったほら、あれ、名前がわかりませんが、ずっと包まれていたいような、いい香りです。

|

« 喫煙のメリット。 > kuu | トップページ | 薪ストーブで牛のたたき。 > kuu »

つれづれ(2007~2009)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/17257781

この記事へのトラックバック一覧です: 薪ストーブ。 > kuu:

» 北海道の人の冬の過ごし方 [冬を快適に乗り切ろう]
北海道の人の冬の乗りきり方ってとてもうまいです。 [続きを読む]

受信: 2007.12.03 21:48

« 喫煙のメリット。 > kuu | トップページ | 薪ストーブで牛のたたき。 > kuu »