« 湯けむり。 > kuu | トップページ | ケーキと賛美歌。 > kuu »

2007.12.23

牛赤身肉を使ったお惣菜。 > kuu

まず最初にご報告!
先日の菜飯のレシピですが、また作りまして、食べてみての感想です。
「甘辛の菜飯は小料理屋の味。」 《別窓表示》のときはタネのおいしさにつられて、たくさんタネを入れてしまいましたが、そこを我慢してタネ少なめで塩を入れたほうが洗練された味というか、上品なおいしさになります。さらに何杯でもイケちゃうので怖いのですけれども。
アレンジするのもたいがいにせ~よ!という自戒を込めて。。
オリジナルレシピ、「黒髪に簪: 菜めしは、大根の葉?」 《別窓表示》には、『1合につき3グラムの塩を入れます。タネ多めにするのであれば塩は減らしてください。』と、ちゃんと書いてあります。
白椿さん、ごめんなさい。ばーちゃんに、ごめんなさいです。m(__)m

さて、きょうは我が家のつましい食卓を記事にします。
薪ストーブやガスレンジの魚焼きグリルで牛肉の赤身を焼いて、たたきやローストビーフを作ったときの残りの肉の使い方です。クリスマスやお正月後の参考になれば…。
我が家のたたきはこんな感じでした。「薪ストーブで牛のたたき。」 《別窓表示》
そうそう。牛塊肉の焼き方のコツですが、まず強火で表面に焦げ目を。次に弱火でじっくり。肉の大きさにもよりますがグリルで焼く大きさならたいてい5分くらい。それから熱いうちにアルミホイルにきっちり包んで30分常温で放置します。これがコツです。味付けについては今回は言及しませんので各自検索願います。m(__)m

ようやく本題。(^^;
牛まかない丼◇牛まかない丼

写真は具だけです。
以前、あいびき肉で作ったものの応用です。「あいびき丼。」はこちら。 《別窓表示》
今回は肉を牛赤身にします。生肉でもいいし、焼いて食べ残したものでもいいですが、その場合は焦げた外側は使わないようにしてください。細切りにします。材料は牛肉とネギだけ。調味料は醤油とみりんを同量合わせておきます。
まず肉と一緒に半分のネギ(白い部分)を炒めて香りを出します。合わせ調味料を入れて味がしみるまで煮ます。火を止めて半分のネギ(青い部分)とゴマ油を入れ、ざっくり混ぜます。
熱々ごはんに載せて溶き卵をかけると・・・ほっぺた落ちそうになります。上質な牛肉で作れば、そりゃ~、あいびき肉で作ったよりか、おいしいです。

牛肉の佃煮◇牛肉の佃煮

見ため地味ですが、kuuの大好きなおっちゃんオリジナルのお惣菜です。
牛肉は生肉でも残り肉の焦げなしのでもOK。一口大に切ります。他の材料は、舞茸、細切りの昆布と きくらげ。これを甘辛に弱火でしっかり煮ます。調味料は醤油、酒、みりん。保存食です。おいしくて栄養もいいです。

生肉を冷蔵保存するのに茹でちゃったりする人がいますが、あれは間違い。生肉と加熱調理した肉では生肉の方が持ちます。加熱調理して唯一、保存期間が長くなる方法、それは醤油を使って煮ることなんだそうです。肉の佃煮というのは、知恵の料理だったんですねー。

どちらもごはんがすすむ、怖いお惣菜です。^^

|

« 湯けむり。 > kuu | トップページ | ケーキと賛美歌。 > kuu »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おっちゃん、kuuぅーたん、こんばんは。
菜飯、ついつい食べ過ぎてしまうよね・・・。
ばーちゃんにこちらのブログを見せると、大変喜んでおりました。
来年から「ばーちゃん」ブログ作る?と言うと、意外と前向き。
また検討しますね。
ばーちゃんちにはPCないので、ノートPC持って行くか・・・悩みちう。
菜飯ね、うちではタネは少なめで塩を入れるんです。
だれかに差し上げるときは、タネ大目に塩を控えます。

こちらの丼、うまそっ。

投稿: 白椿 | 2007.12.23 23:27

◆白椿さん、こんばんは~。
ばーちゃん、ラブ♪(〃∇〃)

ばーちゃんのブログ、できたらすんごく嬉しいです。
でも、その分、白椿さんの乙女な時間が減ってしまう?
いえいえ、最初だけじゃないかな。ばーちゃん、やる人と思いますよ。
ぜひ、前向きな検討を。

えとえと、わたしの作り方のせいかもしれないけど、塩入りタネ少なめの方が、好きになりました。

おっちゃんのテキトー料理、わりと旨いんです。(たまに外すけど…)
この丼はかなり旨かった。ネギを半分先に炒めるところが良かったのかも。

投稿: kuu | 2007.12.23 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/17455419

この記事へのトラックバック一覧です: 牛赤身肉を使ったお惣菜。 > kuu:

« 湯けむり。 > kuu | トップページ | ケーキと賛美歌。 > kuu »