« メエメエ鳴く動物。 > kuu | トップページ | 黒と白のミニブタ。 > kuu »

2007.12.13

柚子の使い道。 > kuu

銭湯近くの焼肉屋のメニューには柚子シャーベットがあります。丸ごとの柚子の中にぎっしりシャーベットが詰まっていて、香り、酸味、甘さ控えめなところ、すべてにおいて花マルです。

おっちゃんは、これをkuuが作ることを期待して近所で大きな柚子を買ってきました。
作り方を調べました。
あらま~、ゼラチンやメレンゲを入れたりとかって、ひと手間かかるものなのですねー。焼肉屋のシャーべットは果汁と砂糖だけで作ってるのかと思ってたけど、そう単純なものではないのか、よくわかりません。。で、作る気力がわかないのです。食べる気は満々なのですが…。
買った柚子は3個百円でした。部屋の芳香剤として活用したら(=放っておいたら)、ひとつは傷んでしまいまして・・・もったいないことしました。
そうこうしてる間に、庭の一歳柚子も育ちました。

一歳柚子10月のまだ青かった果実に比べると、ふくらんで大きくなっています。葉っぱの虫食いは変化なし(笑)。11月中には青みは消えたので、黄色くなってだいぶ経ちます。

柿ジャム作りの酸味として果汁を少し使うつもりです。柿の熟し具合がもうちょいなので、枝に付けたまま出番待ちです。それとも、収穫して冷蔵しといた方がいいものなのでしょうか?

昨年は柚子はちみつ 《別窓表示》を作りましたが、今年はかりんのはちみつ漬けを作るつもりなので、柚子はどうしようかと迷っています。

実り具合は昨年の倍以上。だけど、鈴なりだった一昨年よりは少ないです。

|

« メエメエ鳴く動物。 > kuu | トップページ | 黒と白のミニブタ。 > kuu »

庭の植物たち(2004~2007)」カテゴリの記事

コメント

一歳柚子のことを調べようとしていてこちらへ来ました。
俳句の仲間と小さい柚子を一歳柚子などと言いあっていました。
これはずっとこの大きさなのですね。

季節の風景がとても素敵なブログですね。
コーヒーのブログもなさっておいでなのですね。
以前自家用で焙煎機を持っていて、生豆を炒っていました。
10年ほどして壊れてしまいそれきりになりましたが。
またお邪魔させていただきます。

投稿: bega | 2007.12.17 12:25

◆ bega さん、はじめまして。
柚子もいろいろ種類があるようで、香りも若干ちがうようです。
我が家の柚子は年を通して枝についています。

投稿: 風茶房の・おっちゃんkaze777 | 2007.12.18 17:52

こんばんわ。おっちゃんの抜歯後いかがですか?痛み治まってますか?
我が家のおさちゃんは、風邪でへばって、肩こり、首こりがひどいです。さてさて、昨年のこちらの記事をみて、今日ゆずの蜂蜜漬けを作りました。ゆずをスライスしたら、実が潰れて皮だけの輪切りが沢山になってしまいました(T_T)蜂蜜をドボドボ注いだら、2/3が蜂蜜です。大丈夫でしょうか?もう少し厚切りのゆずを追加した方がいいですか?

投稿: まめ子 | 2007.12.22 23:54

◆まめ子さん、おはよう。
今回は上の親知らずの抜歯でしたので、いささか大変でした。
若いうちに抜いておけば良かったのかも、歳かさねてからはこたえます。
おさちゃん風邪をひかれたそうで、焙煎屋には禁忌です。香りも味もナーンモわからなくなる。

投稿: 風茶房の・おっちゃんkaze777 | 2007.12.23 08:58

◆まめ子さん、おはようございます。
柚子はちみつはアバウトでOKですよ。柚子が多かろうが少なかろうが、それなりにできますので。
経験から思うに、柚子は薄切りの方がいいと思います。よっぽど足りないと思うのなら、薄く切ったものを加えてみてはどうでしょうか。

薄く切ったもので作れば、3日程で蜂蜜は使えるようになります。柚子の果実は2ヵ月くらい漬けたものでないと食べておいしいとは思わないかもしれません。

投稿: kuu | 2007.12.23 09:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/17360804

この記事へのトラックバック一覧です: 柚子の使い道。 > kuu:

« メエメエ鳴く動物。 > kuu | トップページ | 黒と白のミニブタ。 > kuu »