« あけましておめでとうございます。 > kaze777&kuu | トップページ | 焼き海苔。 > kuu »

2008.01.04

年明け年賀。 > kuu

本日、夕方、ようやく年賀状を出すことができました。
連名のものと、おっちゃんとkuu単独のもの、3つに分けて印刷しました。おっちゃんは他の用事もあったので表書きはkuuが、個別のメッセージはおっちゃんのハガキだけ、おっちゃんが書きました。緑のペンで。
緑のペンで書くのはラブレターだとかって、kuuの青春時代は言ったもんだけどな…。
今回は(も!)あわてたせいで、一言書くことを考えないでレイアウトしてしまって、kuuの黒ペンよりおっちゃんの緑ペンの方がなんだかイイカンジに見えてしまったのですけど。(-_-;)
しかし、おっちゃんの字は汚い。判読が難しいレベル。
読んだ人に伝わるだろうかと心配です。
だいたい字が汚いうえに、説明なしで飛躍して短かく書くものだから、前後関係で推察して読むのが難しいと思うんです。
1枚の短文の中に、カピバラ、豚、犬、カマキリが登場しているもあったけど、あの「豚」の字を豚と読めなければ意味不明のままだと思います。というか、意味は薄いところがミソ。(^^;;
今日中の集配に間に合うようにとあわててるところに、おっちゃんのを覗き見たら笑いが止まらなくて困りました。
最大笑ったハガキをバラしちゃいます。
おっちゃんの学生時代の変わった先輩宛て。ゼッタイここを見ていないし、見てたとしても構わない、とおっちゃんが申しますもので。m(__)m
何を書いたらいいかわからない、何も言うことないし、とウンウンうなったあげくに書いたこと。
『お元気ですか。
暮れから寒い日が多いようです。
悪い病などかからんように・・・ナム~~』
それって、正月から縁起悪いでしょ(笑)。

さて、きょうは埼玉県こども動物自然公園でレッサーパンダと並ぶ可愛らしさだったプレーリードッグの写真をお見せします。すべておっちゃん撮影。(小さな写真にマウスを重ねると大きな写真が切り換わります)

プレーリードッグ

|

« あけましておめでとうございます。 > kaze777&kuu | トップページ | 焼き海苔。 > kuu »

つれづれ(2007~2009)」カテゴリの記事

動物の写真」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます♪
私も本日、や~っと年賀状を書きました。
でもまだ全部終ってないんですよ~(笑)
私も緑のペンの愛用者です。
緑好きなのです。なんか書きやすいと思いませんか?
おっちゃんの「なむ~」はよいですね☆

投稿: Rico | 2008.01.04 23:14

◆Rico さん、あけましておめでとうございます♪
緑ペン愛用者おった。^^
30年ほど前になるのかな、デパートの文具売り場で舶来高級ボールペンの緑色の換え芯を9割引きで売っているのを発見。あるだけ買い(20個ほど)ホルダーは自作して愛用しておりました。
今でも文具店いきますると、換え芯ばっかし見ております。

本年のこと始は筆記具に決定。いいのができたら報告します。

投稿: 風茶房の・おっちゃんkaze777 | 2008.01.05 16:51

あけましておめでとうございます。
年賀状を書かなくなってもう何年。。。のfacetです。
# 日本にいたときから既に書いてません。(^^;
# ということで、コメント欄で失礼します。_(._.)_

ところで、プレーリードッグ、かわいいですね。
なんでドッグ?と思ったら、泣き声だそうですね。
みんな同じことを考えるようで、検索したらすぐ回答が出てきましたw

あと、COTOBACOの習字の「風」、めちゃくちゃ上手いですね。
これならマウス技能オリンピックに出られますよ![これはすごい]
# いや、そんなオリンピックはないと思いますが。

では、今年もよろしくお願いします。

投稿: facet | 2008.01.07 05:31

訪ねて◆facetさん、あけましておめでとうございます。
結婚して最初の3年、喪中だったせいで、「このまま年賀状は出さないことになるんかな」と思いましたが、よろよろ書くことになりました。年賀状くらい出さないと繋がりが全く無くなってしまうような気がして、ほとんどの場合、それで構わないと思うんですけど、ごくわずかですが、一生連絡を取り続けたい関係というのがあるんですよね~。
私は何度も転居しましたけれど、おっちゃんは同じところに50年以上住み続けているのが良くも悪くも…。たまに古いお知り合いが訪ねてくるのに驚きます。

マウスでお習字、奇跡的にうまく書けました。いい気になって『茶房』も書きましたが、そちらは下手くそでした。お褒めいただき、とても嬉しいです。^^

facetさんの新春のエントリー、言葉を無くすくらいの熱い気持ちになりました。
「父親はこんな気持ちをいだいて娘と接するのか」と。機微あふれる想いですよね。
おっちゃんに「kuuの父親は、こういう思いを持って私と接してくれたことは無かったように思うのだけど、どう思う?」と尋ねたら、「そうだろうね」とのお返事。(^^;;
というわけで、重すぎてコメントできず、でした。m(__)m

おっちゃんもお返事書くと言っております。
今年もゆるゆるとお付き合いください。

投稿: kuu | 2008.01.07 16:47

◆facetさん、賀春。
季節感から考えれば旧暦なんでしょうが、今から寒くなるのに賀春(はるをよろこぶ)てのも。
現代の正月は聖夜とハッピイニュウイヤアと薮入りと成人式がごちゃまぜになった「お祭り」のような気がします。
kuu の鼠習字、お褒めいただき感謝。隠し芸かも。w

ことよろ^6^

投稿: 風茶房の・おっちゃんkaze777 | 2008.01.07 23:01

「鼠習字」。…「硯鼠」?w
http://japanese.engadget.com/2007/03/28/handwriting-mouse/

「賀春」。確かに旧正月じゃないと気分がでないですね。考えてみれば、今の新年は冬至明けでも大寒明けでもないから微妙ですね…。

年賀状。私も一生連絡を取りたいと思う人が何人かいて、そのうちの一人とは、結婚式で友人代表としてスピーチまでさせられた仲なのに、近年トンと音沙汰なしです。やっぱり新年ぐらいは連絡すべきかも、ですね。
# ま、その親友とは、結婚式までも10年ぐらい音沙汰なしだったんですけど。(笑)

あと、私の新春のエントリーですが、そういう風に読めるとは…。実は、日頃全然構ってやってないし、怒ったり叩いたりしてばかりでトラウマにならなければいいと恐れているぐらいなので、お恥ずかしい限りです。

投稿: facet | 2008.01.08 19:41

◆facetさん、硯鼠いいな^^
kuuがほしがっちょります。
中国人つうのは考えるもんだ。我々とは思考方向が違うんでしょう。
漢字の発生もそうらしいし、合理的なのかも。

怒ったり叩いたりしてばかりではいけません。
「三つ子の。。。云々」で、老人施設に追いやられたり、お墓たててもらえなかったりします。

投稿: 風茶房の・おっちゃんkaze777 | 2008.01.09 19:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/17575789

この記事へのトラックバック一覧です: 年明け年賀。 > kuu:

« あけましておめでとうございます。 > kaze777&kuu | トップページ | 焼き海苔。 > kuu »