« 風茶房 自家焙煎珈琲豆。 | トップページ | がんシリーズ。 > kuu »

2008.02.10

がんのこと。 > kuu

このブログで自分のがんのことは何度か話題にしているんですが、どこのがんなのかははっきり書いたことがありません。わだかまりあったからです。

乳がんでした。2001年の初夏に手術して、左乳房を全部切除しています。左胸は痩せた男性のように平板で乳首はなく、大きな術痕があります。乳房再建はするつもりがありません。

よく温泉や銭湯に行っていますが、単に気持ちのいいお湯に浸かるだけでなく、意味を求めた行動でした。人前にこの身体を晒せるか、平気でいられるか、試しているというような…。
何のためにそんなことをするのか。
きっかけは、おっちゃんだったんです。
初めての遠出のデートで無理矢理(笑)、日帰り温泉に連れていかれました。術後、まだ2ヵ月でした。おっちゃんの意図は『病気に負けるな、他人を恐れるな、勝者になれ、強い心を持て』というようなことだったと思います。
おっちゃんは過去、医療関係者でした。

それから、6年半で100回くらいは温泉や銭湯に行っています。
乳がん患者を対象にした「1・2の3で温泉に入る会」というのがありますが、どうして大勢でつるまなくちゃ、温泉に入れないのでしょうか。術側の胸を隠す入浴用の着衣がありますが、どうしてお湯に入るのに着衣が必要なのでしょうか。
わたしはひとりで平気です。隠しません。

と、偉そうに言いたいところですが、腕で自然に隠すように、コソコソと入浴していました。目立たないようにして、誰かの視線を感じたら、ときには逃げ、ときには相手を睨んでいたんです。
そして、探していました。同じ術痕を持ったひとを。胸を切除して、それでも平気でお湯に浸かっているひとを。
乳がん患者が増えているなら、どこかで逢ってもいいはずでしょう?

6年半、ひとりも逢いませんでした。
だけども先日、とうとう出逢ったんです。
その方は経験豊富な看護師さんで、わたしと違い、堂々と胸を晒していました。こちらから話しかけました。お湯から上がって着替えたあとだったんで、わたしは服を着ていましたが、その方はまだ裸でした。30分くらい夢中で話し、話し足りなくて再会を約束しました。

そして、わたしも。
次は堂々と隠さずにお湯に浸かろうと思っています。

空

|

« 風茶房 自家焙煎珈琲豆。 | トップページ | がんシリーズ。 > kuu »

心と体」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
良い方と出会ったんですね。
一歩前に出る事で、人生大きな広がりが待ってるんですね。
後ろ向き、斜め歩きで、寂しがって病んでる人が沢山います。
勇気を与える人、おっちゃんをみらない、私も明日からお仕事頑張ります。
祭日、働きたくないよ~~と言ってましたが、
お手当てもらえるし、人にかかわれるし、考えるといい仕事ですよ(^_^)v

投稿: まめ子 | 2008.02.10 09:00

◆まめ子さん、ありがとうございます。
ほんに~良い人と出会えました。まさしく!このエントリーの真意です。(^^;;
病気はいろんな顔を持っていて、それぞれ個別の事情もありますけど、今よりいい明日ってのは、健康条件だけではないので、どこかで幸せを感じられるような、そんな考えを皆さんが持ってくださったらいいな、と思います。
まめ子さんの励ましを待っている人、大勢いらっしゃるんですよね。(^^)
まさに天使のお仕事♪ がんばってくださいね。(*^。^*)

投稿: kuu | 2008.02.10 18:03

 こんなことをここで書いていいのかどうか……kuuさんの胸、拝見したことがありますね。きれいだなあ! という印象でした。傷跡、あったのでしょうか。気づきませんでした。だって、とってもきれいだったんですもの。清潔感があって不思議なきれいさでした。
 ごめんなさい。kuuさんの真意はそんなところにはない、とわかっています。傷跡とか、デブとか、ブスとか(へへ、わたし……)、それ自体が問題じゃないんですよね。いろんなことがあっても、きれいってことがありますもの。でも、そういうこと抜きで、きれいだったんだもん!

投稿: みょうが | 2008.02.11 08:51

◆みょうがさん、ありがとうございます。
わたしの傷跡、あのときよりもっと薄くなりましたよ。^^
正面から見るのと、上から見るの(わたしが自分で見下ろす場合です)で見え方が違うんです。上から見下ろすと光線の具合なんでしょうが、けっこう痕が見えるんです。
普通だとケロイドが残ったり、黒ずみが残ったりするのでしょうが、手術の腕に加えて、おっちゃんの火傷跡消しの経験が活かされました。
クリームをせっせと塗ってたんです。
おかげさまで、何もない胸!(笑)
何も見えないから、かえって不思議かも。^^

術痕が汚なく残ったとしたら、今とはビミョウに違う心情だったかもしれません。
そういうのもアカンのだろうな、とチラと思いました。
心根がMっぽいかもです。(^^;

とても嬉しいコメントをありがとうございました。

投稿: kuu | 2008.02.11 09:59

kuuぅーたん、こんばんは。
ここで、こうして書いたこと、また強くなれる何かになるよ。
おっちゃんは只者ではないな。
そんなおっちゃんの言うこと聞いて、初デートで温泉行ったkuuぅーも、只者ではないのだよ。

お顔を拝見できなくとも、kuuぅーはかわいらしい、たまらなく愛おしい女性なんだろうな。
みょうがさまの「清潔感があって不思議なきれいさ」、ピッタリだと思う。
胸のことだけじゃなくて、全体的にそんな雰囲気するもんね。


投稿: 白椿 | 2008.02.11 21:04

◆白椿さん、こんばんは~。
ありがと。。
きょうね、お風呂行ってきました。平気だった。すんごく気持ち良かった。
隠してたときには常に胸を意識してたんだけど、きょうは術痕のことなど忘れてゆったりお湯に浸かれた気がします。これが「自然」ってことだったんだあ。
6年半もかかっちまいました。(^^ゞ
白椿さんに会ったら、胸、見せちゃうね。トイレへでも連れてって無理やり見せちゃう。

笑い話があって、俳人で地方の老舗旅館の女将さんにお会いしたとき、初対面で「ルノワールの絵のような方ですこと~」と言われたの。
直球を回避した微妙な言い回し(笑)。さすが接客業のプロ。座布団3枚あげちゃいたかった。
ピカソじゃなくてよかったね。とおっちゃんに言われたよお。(-_-;)

投稿: kuu | 2008.02.11 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/40444603

この記事へのトラックバック一覧です: がんのこと。 > kuu:

» 乳房を失うのはたいしたことじゃない。  [風茶房 日々雑記]
講談社の女性誌 GLAMOROUS(グラマラス)が「乳がん撲滅チャリティ」として、蜷川実花さんが撮った10人の女優・タレントのヌードが掲載された冊子付録を付け、 [続きを読む]

受信: 2008.03.09 23:09

« 風茶房 自家焙煎珈琲豆。 | トップページ | がんシリーズ。 > kuu »