« 猫とカエル。 > kuu | トップページ | PIE フォトイメージングエキスポ 2008。 > kuu »

2008.03.18

ガマの産卵。 > kuu

前記事の続きです。
きのうのお昼、オスのガマに抱きつかれたメスが産卵しているのを見てしまいました。数時間の観察記録をまとめました。自分で言うのもなんですが力作です。ぜいぜい…。写真サイズが大きいのでけっこうリアルな感じです。なるべくカエルさんが愛らしく見える写真を選んでおります。
「アズマヒキガエルの産卵」 《別窓表示》

観察は良しとして、実際問題、産卵場所がいつも使っている外水道の水溜なので困りました。
水が落ちないようにして、蛇口はポトンと水滴が落ちるくらいに開けっぱなしで猫の水呑場としても使っているんです。
我が家の池は埋めたし、ご近所の庭池もなくなったし、ここしか場所がなかったんだろうと思いますけど…。おびただしい量の卵を見て、庭がガマガエルだらけになる幻想にうなされました。
ガマガエルが無事に大人になる率ってすっごく低いらしいのですが、それにしても、おたまじゃくしはいっぱい孵るだろうし、小さなカエルが庭で果てる姿というのも見たくありません。踏みたくない。。

おっちゃんとは温度差がありまして、報告すると嬉しそうなんです。
なんせ50年くらい前から庭にガマはいたそうで、悪ガキだった頃の懐かしい思い出話などを語りだしました。
勉強せいと言われてイヤでイヤで逃げ出して、タオルケット持ち出し、庭池の脇でカエルさんの声を聞きながら眠った話。
野川公園が在日米軍の食糧生産牧場だった頃、牛や豚、鶏と一緒に食用ガエルも繁殖されていて、それを捕ってきてポケットに入れて学校へ持っていった話。
「カエルは友達だったんだよ。いろんなおたまじゃくしを何回も孵したなあ」

・・・・・というわけで、近所の小学校とか、もらってくれそうなところを探して全部譲っちゃえ!というkuu案は却下され、ぜ~~んぶ!ウチで孵すんだそうです。。近日、大きな水槽を用意するらしく。。池を埋めた意味がなかった感。▄█▀█● ガマ屋敷になりそう。

とりあえず、ガマと卵と猫の安全のため、金網を置きました。
猫のふうがガマの頭をチョイチョイするんです(涙)。

アズマヒキガエルのオス

本日のアズマヒキガエル、オス。
猫用の水は台所から運びます。

|

« 猫とカエル。 > kuu | トップページ | PIE フォトイメージングエキスポ 2008。 > kuu »

カエル」カテゴリの記事

コメント

いやぁ~~感動しました。
産卵のペ-ジもゆっくり読ませていただきました。
私もその場面を見たかったです。
その後の成り行きがとても楽しみです。
また 聞かせてください。貴重な記録、どうもありがとうございました。

投稿: くの | 2008.03.19 10:19

はじめまして。usaginと申します。
観察記録じっくり拝見させていただきました☆
産卵後のお腹がぺちゃんこのメスの写真にとても驚き
卵を見張るオスの姿に感動しました。
来月?には庭がチビガマだらけになりますね。
カエル好きとしては夢の光景です♪(笑)

投稿: usagin | 2008.03.19 10:22

◆くのさん、その後の成り行きは怖い予感がします。不安です。(TーT)

くのさんも、こういうのお好きですよね。^^
もし、お近くでガマの声が聞こえるのでしたら、庭に10~20センチくらいの浅めの水溜りを用意したら、きっといつか産卵を見せてくれますよ。あまりきれいにしすぎないことがポイントじゃないかと思います。(^^; 枯葉を残す、底の土を洗い流さない、とかですね。(^^;;
楽しんでくださって、ありがとうございました!

◆usaginさん、はじめまして。
メスはぺったんこでヒラヒラ~という感じでした(笑)。
オスの見守りは、卵塊の一部が外へ出てたのが気になっているんじゃないかとおっちゃんに言われ、それを水に戻したら落ち着いた様子になったような気がしました。
チビガマ、踏まないように敏捷さを身につけたいと思います(笑)。

ブログ拝見しました。とても可愛いですね。(*^。^*)
アマガエルの脱皮、すごいです。
本来はカエル好きですので(それも数と状況によると今回は思いましたが…)、また拝見させていただきます。

投稿: kuu | 2008.03.19 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/40549576

この記事へのトラックバック一覧です: ガマの産卵。 > kuu:

» 落花。  [風茶房 日々雑記]
ガマの卵を移動しました。(この記事は「ガマの産卵。」 《別窓表示》の続きになります) 庭の縁石をひとつ掘り起こし、その場所をツルハシで掘って、100リットル容量 [続きを読む]

受信: 2008.03.28 17:08

« 猫とカエル。 > kuu | トップページ | PIE フォトイメージングエキスポ 2008。 > kuu »