« 猫の水。 > kuu | トップページ | 山吹の下で。 > kuu »

2008.04.14

表情と動作を撮る。 > kuu

可愛い子猫写真がいっぱい載った本を送っていただきました。
『誰かいませんか』(ソフトバンク文庫) 《別窓表示》

ネットでも素敵な猫写真はたくさん見れますので、あえてこういう本を買ったことはなかったのですけど、さすが!単行本から文庫になるような人気書籍の子猫写真は超カワイイです。

それで、ようやく深く納得できたのです。以前から、おっちゃんに言われていたことの意味が。これは動物と人物写真に共通だそうです。
いい動物(人物)写真は表情と動作を撮ること。

上記文庫の写真は、まさにそのお手本だったんです。
kuuの作例で申しわけないですが説明いたします。

表情の可愛い子猫
表情の可愛い子猫

動作の可愛い子猫
動作の可愛い子猫

どちらもモデルがいいので(笑)、「かわいい~!」と多少は思ってもらえる写真と思っています。思ってください。。しかし、、、

表情も動作も可愛い子猫
表情も動作も可愛い子猫

3枚目は無敵のカワイさですよねっ!ねっ!ここは賛同してください。。

子猫は特に動きが激しいので、いい表情をしたまま動く瞬間を撮影するのはけっこうムツカシイのです。猫もケモノですから、無心に動くときは怖い表情になっちゃってる場合もありますし。
表情と動作、両方魅力的に撮れる偶然を待ってシャッターを押し続けると他に気配りするのもキツイです。構図、光、いい写真には他の要素もありますのに。
これが「猫(子供)を撮っている間は写真は上達しない」と言われる理由じゃないかと思いました。つまり、初心者が撮るにはムツカシイ題材なのです。

PIEのとき 《別窓表示》、いいモデルの条件は「目力と手の美しさ」とおっちゃんは言いました。いいモデルは目に力があって表情が作れるし、手の動きで美しい仕草(=動作)を見せることができる、ということを象徴的に言ったんだと思いました。もちろん例外はあります。バックスタイルや脚の美しさとか。

話を猫に戻します。
じっとしている猫を撮っただけの写真がつまらないと思う理由がよくわかりました。猫には手(前足)だけでなく、シッポという可愛い武器もありますし、人間の子供よりは撮りやすいと思うんですよ。

だけども。
表情がすごいとき、動作がすごいとき、どちらか単独で勝負できることがあります。そんな写真も大好きです。

|

« 猫の水。 > kuu | トップページ | 山吹の下で。 > kuu »

写真術」カテゴリの記事

猫(2008)」カテゴリの記事

コメント

 ネコカレンダーが嫌いな理由がなんとなくわかったような気がします。ほれ、かわいいでしょ、と撮るほうは思っているんでしょうが、ぜんぜん動きとか表情がない(のが多い)ですよね。
 表情、動きか……うーん、なるほど。
 あのぅ……植物の場合はどうなんでしょ?(教えてちゃんですみません)。

投稿: みょうが | 2008.04.15 09:00

◆みょうがさん、おはようございます。
植物に限らずですが、たいていは蛍光灯や白熱灯の下より自然光のほうがうまく撮れます。室内の植物の場合も窓際に置いて外の光を活用します。
陽射しの強い所では撮らないこと。影と光がくっきり出るような強い光では、お花さんもヘトヘトヨレヨレのはずですし、白飛びもします。また、暗すぎるとイキイキ写りません。光の強さを選ぶことがポイントでしょうか。
室外だと「10時、2時がいい」と言ったりしますが朝陽や夕陽、真っ昼間のような強い光を避けるという意味です。

イキイキとした表情を撮りたい時は、水をかけてやると良いでしょう。
雨上がりの晴れ間なんていうのはいい条件です。

あとは好みですが、寄り過ぎない。1枚でその植物の魅力を伝えるつもりで。何枚も見せなきゃ伝わらないようでは、いい写真とはいえないのかも。写真を選ぶということも大切です。
ピントは通常ならシベに合わせます。

投稿: 風茶房の・おっちゃんkaze777 | 2008.04.16 09:46

ありがとうございます! なるほど、植物もいい気分でいるところを撮影する、ってことでしょうか。そういえば人間でも(もちろんネコちゃんでも)そうかもしれませんね。そうでないと、魅力は引き出せないのでしょう。心します(しても、へぼはへぼだけど)。

投稿: みょうが | 2008.04.16 14:13

おっちゃんさん、kuuぅーちゃん、こんばんは。
ここまでよく撮れましたね!!
うちは、すごく警戒されて、ファァァーッって威嚇。
遠くからじゃないと、写真におさめることが出来ませんでした。
ゆっくりと、日にちをかけて近づくと、ここまで撮れるんですね。
スリスリして、ベッドに一緒に寝たいぐらい、かわいい。

投稿: 白椿 | 2008.04.16 22:47

◆みょうがさん、なにはともあれ、いっぱい撮ることだと言われました。
同じ花を1週間毎日何十枚も撮って、ブログで見せたいなと思うのは1枚だけ、なんてこと、kuuはへぼへぼなのでよくあります。(^^;

◆白椿さん、こんばんは。
この春、三年目にしてようやく子猫をなでなですることができました。\(^o^)/
母猫の目を盗みつつ、ですが。
しかし、こちらから寄っていくとダメです。怖がって逃げます。

きょう、すんごいとこ見ました。ふうちゃんに子猫2匹が駈け寄ったら、ふうちゃん、2匹を順番になでなでしてお鼻をくっつける挨拶したんですよ。じ~~~ん。
オス猫の愛情表現ってのもスゴイなと思ったよ。、それも自分の子じゃないのにっ!
ふうちゃん、大好き♪

投稿: kuu | 2008.04.16 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/40877497

この記事へのトラックバック一覧です: 表情と動作を撮る。 > kuu:

« 猫の水。 > kuu | トップページ | 山吹の下で。 > kuu »