« ママと一緒。 > kuu | トップページ | 予定。 > kuu »

2008.06.01

兄猫。 > kuu

前回の記事の最後に書いたように、子猫を見守る兄猫がおりまして、名をふうと申します。今まで載せてきた写真にも、ふうが子猫にやさしくしている様子は写っていましたけれど、きょうはそういうエピソードを書かせてください。
以下はJavaScript ONなら、クリックで写真がポップアップします。拡大写真上のクリックで閉じます。JavaScript OFFや対応していないブラウザの場合、別窓で表示されます。

ふう昨年4月に生まれたふう。大きな猫に育ちました。この辺りには大猫の血筋があるみたいで、kuuがこの家に来たばかりの頃、物音から想像する気配の大きさに、猫じゃなくて人(つまり泥棒)が隠れているんじゃないかと怯えたことが何度もあるんです。正体はいつも大きな白猫でした。

ふうと子猫この子猫が一番最初に小屋から出てきました。生後36日目です。お外へ誘導するふう。他の子猫とのこういう写真もあります。

ふうとチッポ授乳疲れのチッポママとふう。このあと、ふうはママの枕になりました(笑)。
子猫がママを見失って鳴き出すと、ママより先に駆けつけるんですよ。

ふうと子猫赤系の毛色の子猫とふうのおしり。この色の猫はオスが多いと言われますが、確かにみんなオスです。
「いっぱいごはん食べると、ふう兄ちゃんみたいに大きくなれるんだね」^^

ふうどの猫よりも可愛い声で鳴くふう。「にゃっにゃ」
おっちゃんの夢、ふうを抱っこすること。ご近所のアイドルでもあります。よく庭の道路際で寝ているから。
「猫だ!」と叫びながら寄ってくる子供におっちゃんは「違うよ」と言います。「ぬこだよ」(^^;

ふうと子猫餌のとき、妹猫のすずに威嚇されても決して手は出しません。どきます。体の大きさは倍あるのに…。子猫を押しのけたりもしません。お行儀の悪いチビどもは誰でも押しのけてますけれど。

庭で遊ぶ子猫を見守り中のふう
あれ?うしろにもいますよ。^m^

|

« ママと一緒。 > kuu | トップページ | 予定。 > kuu »

猫(2008)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/41391310

この記事へのトラックバック一覧です: 兄猫。 > kuu:

« ママと一緒。 > kuu | トップページ | 予定。 > kuu »