« 夏の猫。 > kuu | トップページ | 下痢の話。 > kuu »

2008.08.10

猛暑の庭仕事。 > kuu

この間の金曜、東京はこの夏一番の暑い日でした。最高気温35.3度とか。
その日、おっちゃんは、さめがめ杯の賞品用の珈琲生豆を仕入れに行ったのです。車を動かさないと抜けない場所にオニドコロがツル巻いて育ってまして、おっちゃんがひとりで車で出かけることはめったにないので、「こりゃ~やるしかない!」と覚悟しました。

午前中に出るって言ってたのにね~。
結局、午後1時すぎに(-"-) 「早く帰るね」と出かけました。
今から思えば、夜10時に帰ってきたので、涼しくなった夕方にやればよかったんですけど、出かけるのを、まだかまだかと罵倒しながら待っていたので、勢いで暑い時間にやってしまいました。orz

オニドコロ子猫が近くに寄ってきて見ていてくれたので、そこは機嫌よく作業はできたのですけども。

難所はこちら。
冬にですね、「次は赤松の枝落とし」と、ハシゴを掛けたまま春を過ぎ夏を迎えました。。段々に巻き付いたオニドコロが日増しに緑濃く立派に育って、花も咲いて。・・・・・って、感心している場合ではありません。(-_-;)
この場所の下に行き着くまでが一苦労。巻き付きを外すなんて気力はなく、下方のツルを切っておしまい。やがて枯れるでしょう。

さて、猛暑の本番は、実はきょう。。

きょうは涼しいほうでした。昼頃、ふたりで本気(笑)のブルーベリー狩りに出かけ、おっちゃんはこういうとき目ざといんです。「一番おいしいのはこの木!」と見つけてくれたのは確かにおいしい果実で、ブルーベリーなのにリンゴの味を感じるんです。そうなると私ら、その木を狙い撃ちします。わりと合理的なんです。
おっちゃんは、他の木の味見も合わせると200個近く食べたそうです。つーか、数えてたんか。(^^;) kuuは50個くらいしか食べてないと思います。持ち帰り分だけ量って料金を支払うので、申しわけなくて、いくら買ったかは書けません。。

蕎麦屋で盛り蕎麦を食べて、おっちゃんはそのまま帰宅。kuuは古本屋に寄り道。家に戻り、ふと庭の藪椿を見たら、、、うじゃうじゃと動くものがありました。チャドクガの幼虫です(涙)。そのまま枝切り作業に入り、庭の全部の椿と山茶花の消毒、そして切り落とした毛虫付きの枝を焼却炉で燃やしました。灼熱の午後でした。

なぜ、おっちゃんを呼んでふたりでしなかったか、ですか。
焙煎作業を控えているので特別待遇です。刺されたときのアレルギー反応がkuuよりひどく出るのでかわいそうだし。たまには良妻します。たまに…。しかし今、機嫌が悪いのは何でだ?!

|

« 夏の猫。 > kuu | トップページ | 下痢の話。 > kuu »

つれづれ(2007~2009)」カテゴリの記事

庭の植物たち(2008~2009)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/42127597

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑の庭仕事。 > kuu:

« 夏の猫。 > kuu | トップページ | 下痢の話。 > kuu »