« 渋谷、パン屋と講演。 > kuu | トップページ | ハレきりした写真としない写真。 > kuu »

2008.10.13

紫蘇の実茶と桂花烏龍茶。 > kuu

今回の口内炎の原因は佃煮です。えびせんべいやポテトチップスごときで口内炎ができるkuuには、ちりめんじゃこやあみえびの入った佃煮はハードルが高すぎました。昨年の佃煮は大丈夫だったので体調もあるんですけど、年齢を重ねるごとにヤワになっていくようです(涙)。
よって激ウマ自家製佃煮はおっちゃん独り占め。ヨカッタネ。←棒読み。
kuuに残された青紫蘇の実の楽しみは梅酢漬けだけなので、こんなことしました。

紫蘇の実茶と桂花烏龍茶

手前左は熱湯を注いだだけの、紫蘇の実茶です。これが適度な塩味と梅酢の香りでかなりいい感じです。紫蘇の実の種を噛み砕くとプチッとはじけて、紫蘇油の香味が口中をさわやかにしてくれます。
右は先日干した金木犀の花をブレンドした桂花烏龍茶です。実際は急須から注いだら、花びらはひとつも出てこなかったため撮影用に飾り花を入れました。"なんちゃって桂花烏龍"なので、かなりたくさんの乾燥花を入れて、やっと香ります。乾燥状態の烏龍茶葉がスプーン1杯だとするとその 1/2以上は花がいるようです。熱湯の中で再び香りだした金木犀のとろ~んとした匂いを思いっきり吸い込みます。金木犀は歯痛に効くそうなので気が落ち着きました。^^

【関連記事】それぞれの作り方は過去記事にあります。
「青紫蘇の実の梅酢漬け。」 《別窓表示》
「金木犀をお茶に。」 《別窓表示》

|

« 渋谷、パン屋と講演。 > kuu | トップページ | ハレきりした写真としない写真。 > kuu »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

梅しそ」カテゴリの記事

コメント

◆◆本文記事中、「金木犀は歯痛に効く」の元ネタはここです。
http://www.e-yakusou.com/sou02/soumm116.htm

投稿: kuu | 2008.10.13 15:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/42774060

この記事へのトラックバック一覧です: 紫蘇の実茶と桂花烏龍茶。 > kuu:

« 渋谷、パン屋と講演。 > kuu | トップページ | ハレきりした写真としない写真。 > kuu »