« 青紫蘇の実の佃煮。 > kuu | トップページ | 秋茗荷の花。 > kuu »

2008.10.05

青紫蘇の実の梅酢漬け。 > kuu

庭で収穫した残り半分の青紫蘇の実は梅酢漬けにしました。
おっちゃんは最初、「塩漬けがいい」と言いましたが、「昔作っていたのは記憶ではたくさんの塩を使っていたと思う」とのことで、塩分を減らしておいしさをアップするには梅酢を使ったほうがいいだろうと思ったのです。これはkuuにとっては未知のものですから、検索して数多くのレシピを見ました。その中でふたつのサイトを参考にし、さらに塩は減らして作りました。紫蘇の実は100gしかないし、冷蔵するから保存は大丈夫と見込んでいます。

【参考サイト】(他のページも充実しています)
「地産地消を楽しむ: しその実の塩漬けの作り方 《別窓表示》
「農産物の上手な利用法: シソの実漬けの作り方」 《別窓表示》

この2サイトは紫蘇の実を茹でません。そこがマル。アク抜きと称して茹でてしまうレシピもありますが、一緒に味も香りも飛んでしまうのではないでしょうか。紫蘇って香味を楽しむものなのに…。先日、青紫蘇の実を佃煮用に煮込んでしまったものと比べるとわかるんですよね(涙)。
加熱の効用はアク抜きの他、保存のこともあるでしょう。ここが市販品と違うところで、自家用は自分で責任を持って作って消費すればいい、って思います。

青紫蘇の実とごはん

青紫蘇の実の梅酢漬けを混ぜ込んだごはんに、青紫蘇の実の佃煮を載せました。おっちゃんは「両方一度に食べるのはもったいない、必要ない」とイヤそうでした(笑)。

茹で立てのスパゲティをオリーブオイルで和え、青紫蘇の実の梅酢漬けをまぶしたものもおいしかったです。和風ジェノベーゼですね。梅酢を使った恩恵をグッと感じる味でした。

|

« 青紫蘇の実の佃煮。 > kuu | トップページ | 秋茗荷の花。 > kuu »

梅しそ」カテゴリの記事

コメント

kuuぅーたん、和風ジェノベーゼに悩殺されました・・・。
今から、食べに行きたいぜっ。

あぁー、食べたぁー。

バナー、かわいいね。
左側がおっちゃんで、右側がkuuぅーたんだよね?
おっちゃんがkuuぅーにイケズして、kuuぅーが驚いた顔したみたい。
してやったりの、おっちゃん、鼻の下のびてるよぉー。

投稿: 白椿 | 2008.10.05 18:13

◆白椿さん、あんがと。
スパゲティは出来たてを食べたいので写真撮れないねー。出来たてウマウマ。自宅でスパゲティ食べるの1年ぶりくらいかもお。こういう旬の味って、いいでしょ。

バナーはメロンパンなんだよ。かわいいよね~。
なんと!おっちゃんが買ってきてくれたおみやげです。
お察しの通り、左の鼻の穴の目立つのはおっちゃんそっくり。kuuのほうは自分では似てないつもり(涙)。

投稿: kuu | 2008.10.05 18:47

う、うまそすぎです…頭クラクラしました。(笑)
和風ジェノベーゼも凄い!

投稿: facet | 2008.10.06 07:38

益子で陶芸をやってた頃、フランス人の陶芸家集落と交流がありました。
彼らは根性が違っていて、雑木山を開墾して、ライ麦を育ててパンを焼いたり、ヤギの乳でチーズをこさえたりしてました。
山裾の一角にハーブ畑があって、山椒・クコと共に数種類の紫蘇を大事に育て、ジャパニーズ・ハーブと呼び、しっかり嵌ってました。

投稿: 風茶房の・おっちゃんkaze777 | 2008.10.06 19:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/42692258

この記事へのトラックバック一覧です: 青紫蘇の実の梅酢漬け。 > kuu:

» 紫蘇の実茶と桂花烏龍茶。  [風茶房 日々雑記]
今回の口内炎の原因は佃煮です。えびせんべいやポテトチップスごときで口内炎ができるkuuには、ちりめんじゃこやあみえびの入った佃煮はハードルが高すぎました。昨年の [続きを読む]

受信: 2008.10.13 15:27

« 青紫蘇の実の佃煮。 > kuu | トップページ | 秋茗荷の花。 > kuu »