« キャンパスの風景。 > kuu | トップページ | 猫の写真、まとめ載せ。(4) > kuu »

2008.10.18

アラビックコーヒー。 > kuu

先週、渋谷で試飲したのはトルココーヒー(ターキッシュコーヒー)でしたが、今週はアラビックコーヒーを体験しました。中近東文化センター 《別窓表示》『中近東の植物と生活』という企画展で、アラビアで飲まれている本物のコーヒーを100円で飲むことができました。私たちの普段飲んでいるコーヒーとはまったく違う味で、お茶のような飲み物です。

アラビックコーヒーの粉と缶

これは展示されていたアラビックコーヒー。このように色が薄いのは焙煎が浅いからです。焙煎が浅いということは、普段飲んでいるコーヒーのような香りや味の深みはありません。でも、コーヒー粉と一緒に香料となる薔薇水、サフラン、カルダモンを加えて煮ているので、これがすっきりしたおいしい飲み物になっているんです。香料はカルダモンだけの場合もあるそうです。トルココーヒーにもカルダモンを入れていましたが、両者はまったく味わいの違う飲み物ですね。トルココーヒーは濃すぎるコーヒー、アラビックコーヒーは薄すぎるコーヒー。どちらもあとで普通のコーヒーが飲みたくなります(笑)。
お茶うけにナツメヤシが付いていました。干し柿に似た風味があり、これもおいしいものでした。
この企画展は11月3日までで、アラビックコーヒー体験は火曜と土曜(午後15時~、10杯限定)なので、チャンスはあと4回しかありません。水・金・日曜はコーヒーの代わりにペルシアのハーブティーを体験できますので、お茶好きでしたら、こちらもいいかも。(※入館料は別途必要です)

アラブのコーヒーポット
アラブのコーヒーポット

水煙草用器具これは水煙草用の器具で、実際に吸わせてくれます。ただし煙草ではなく、薔薇水を代わりに入れてあります。気持ちだけの体験になります。

|

« キャンパスの風景。 > kuu | トップページ | 猫の写真、まとめ載せ。(4) > kuu »

文化・芸術」カテゴリの記事

珈琲」カテゴリの記事

コメント

 トルコでインスタントコーヒーを買ってきたことがあります。開けたら香りも何もない茶色の粉で、もしかして、だまされた? と捨ててしまいました。あれはアラビア風だったのかしら……

投稿: みょうが | 2008.10.20 08:31

◆みょうがさん、それはアラビア風っぽいですね~。
こちらとて、アラビア風とトルコ風の違いもわかっておりませんでした。
薄いお茶のようなアラビックコーヒー、小さなカップにひとり1杯と決められていたので少ししか飲めなかったのです。もっと飲みたいおいしさでした。
対してトルココーヒーは・・・少しだけで十分でした。(^^;

投稿: kuu | 2008.10.20 09:36

◆みょうがさん、どもども。
かの地での食い物はとっても神秘なものです。
特にこの中東から中近東あたりは謎が多いのです。

嘗て益子で陶芸をやっていた頃、トルコ人の作家が「アツアゲ」をシロップで煮とりました。ヤギの乳でこさえたという得体の知れないドロリンをかけて薦められました。
おそるおそる箸を付けましたところ、えれーうめーお菓子でした。

我々のトルコやアラビアの珈琲もアツアゲと同じようなことをしていたのかも。

投稿: 風茶房の・おっちゃんkaze777 | 2008.10.20 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/42831169

この記事へのトラックバック一覧です: アラビックコーヒー。 > kuu:

» 自家焙煎のアラビックコーヒー。  [風茶房 日々雑記]
中近東文化センターで試飲したアラビックコーヒー 《別窓表示》の味が忘れられず、家でもやってみようと、おっちゃんがアラビックコーヒー豆を自家焙煎しました。 アラビ [続きを読む]

受信: 2008.11.09 00:02

« キャンパスの風景。 > kuu | トップページ | 猫の写真、まとめ載せ。(4) > kuu »